Posts categorized "心と体"

May 25, 2009

立ち向かえ!

内なる敵punch

我らMetaranger_2メタレンジャー(・oノ)ノ。

先日、相方が健康診断で「メタボ予備軍」と認定され、
勤め先の健保組合で健康指導を受けてきました。
その際万歩計と共に貰ってきたのが↑です。
深夜の帰宅に寝ぼけ眼だった私でしたが、
パッケージを見た瞬間、大爆笑
今もこれを書きながら笑ってます、ぶはははっ。
まー、結婚以来相方の体重&胴囲は右肩上がりだったので
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ってとこかな。

現時点での相方のBMIは21.9、
食事制限で半年かけ数キロの減量を目指します。
動物性脂肪を極力さけワインもほどほどに・・・ですねー^^;。
夜遅く食べるのが一番良くないので、
それも含めて私は献立を考えなきゃなりません。はー(。>0<。)
とはいえいつもいつもカロリー計算ばかりでは疲れるので
適当に幅を持たせて、、、ですねー。

これから薄着の季節で、私も体形が気になるので一緒にダイエット、です。
夫婦そろって内なる敵に立ち向かうのだp(・・)q。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 07, 2006

「恋のエニアグラム」

本屋で見つけました。この夏に出版された本です。

Koienea_1

「エニアグラムでパートナー探し」を噛み砕いた本という印象です。
各タイプの簡単な説明と相性について書いてあります。
恋人や配偶者の「???」な部分について知りたい人向けかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 25, 2006

ウィングな日々

右に寄ると(・・)
図書館や本屋にこもってあちこちつまみ読みして思考に耽る。
どーでもいいことを頭の引き出しから引っぱり出してひたすら考えて考えて考えて疲れ果てる。
左に寄れば
「映画だ」「旅行だ」「酒だ」「買い物だ」と
楽しいことを探し出してひたすら熱中し駆けずり回ってお金使いまくって疲れ果てる。

右に行ったり、左に行ったり、私のウィングは今日も忙しい。

「なんのこっちゃ?」と思われた方へ。
これってエニアグラムのウィングのことなんです。
詳細はこちらへ。
私はタイプ6なので5と7のどちらかのウィングを持つことになります。

右に当たるタイプ5は「考える人」。
常に冷静な思考タイプで、貪欲に知識を吸収し自らの生きる糧にする。
対人関係は引き気味で自分の世界を大事にする。
左に当たるタイプ7は「熱中する人」。
エネルギッシュで頭の回転が速く常に何かに熱中して生きるのをよしとする。
対人関係は自己主張型、周囲を巻き込んで明るくするムードメーカー。

じゃあタイプ6はどうなのよ?ですが、
簡単に言えば「幹事タイプ」ですね^^;。
人の意見を尊重して皆で歩調をあわせるタイプです。悪く言えば日和見^^;。
どのタイプもですが、自分のタイプにウィングが影響することで同じタイプでも全く違う人間が出来上がります。
これがエニアグラムの面白いところ。
他にもサブタイプやら親子関係やら統合やら分裂やら多くの要素が絡みますが長くなるんで割愛。

通常私のウィングは7です。そのために、

「ほんとにタイプ6?7か3じゃないの?」

と言われること多し。
趣味が多くてエネルギッシュで社交的に見えるそうで。
実際、そんな器用な人間じゃございません。
それに7か3だったらどんなに楽だろうかと思いますわ、ええ^^;。
両方とも自己主張タイプで世渡り上手、地味な6から観ると眩しい存在。
もっと欲を言えばタイプ8(挑戦する人)になりたい。
強い自信と信念を持って人生を切り開く。
そーですね「攻殻」の素子みたいな女になりたかった。
#素子(「攻殻SAC」に関して言えば)はたぶんタイプ8のウィング7です。
#荒巻はタイプ1(改革する人)、クゼもタイプ1、ゴーダはたぶんタイプ3(達成する人)。

けれど、青がどれほど緑に近くても緑にならないように、
どれほど7のウィングが強くても私がタイプ6なのは変わらない。
自分をしっかり認識し受け入れた上で、他のタイプの良いところを吸収するよう努力する。それしかないのです。それに他のタイプになれたとしても(不可能ですが)、それなりの辛さは待っている。結局一緒なんです。

タイプが変えられない以上隣の芝生をうらやんでも仕方ない。
てなわけで
「今日のウィングはどっち?」と
自分を観察しながら日々を過ごしております。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Sep 06, 2005

エニアグラム-9つの性格-

エニアはギリシャ語の「エネア(9の意)」、グラムは「図」の合成語。「人の性格は必ず9つに分類できる。」という人間学、である。とある講座にて約2年間学び十数回のワークショップにも参加した。

無人島ででも暮らさない限り、人は人との関わりを避けて通ることはできない。当然その中には相性がいい人、悪い人が存在する。相性のいい人はともかく相性の悪い人を理解してかつうまくやっていくために、このエニアグラムってのは実に役に立つ。大手電機メーカー勤務の友人によると管理職研修に取り入れられているそうな。なんというかとても「腑に落ちる」学問である。

ではまず9つのタイプについて簡単に説明をば。

1.改革する人
高潔で理想が高いタイプ。人を導き物を教え物事を改革することに燃える。善悪の区別をはっきりさせ間違えることを恐れる。

2.愛する人
愛情豊かで世話好きなタイプ。人に尽くし自らの犠牲もいとわないが、自分の行動に見返りを要求する面がある。

3.達成する人
成功を最高の価値とみなすタイプ。強い向上心で成功へ向けて努力するが、周囲の人を自分の道具のように扱う傾向あり。

4.個性的な人
ロマンチックで内向的なタイプ。表現力と独創性に長け人を魅了するが繊細で傷つきやすい。

5.調べる人
慎重で思考力に長けたタイプ。知識を溜め込むのが好きで分析力に長けている。常に冷静でやや神経質な面あり。

6.忠実な人
何事にも責任を持ってかかわる、安全志向のタイプ。慎重で用心深いがそれゆえ優柔不断に陥りやすい。

7.熱中する人
何事にも忙しく好奇心旺盛なタイプ。いつも陽気なムードメーカーであらゆる方面に才能を発揮するが反面飽きっぽい。

8.挑戦する人
パワフルで力を誇示するタイプ。行動力にあふれ周囲の人を引っ張っていくリーダーシップを発揮するが、反面傲慢で尊大になりやすい。

9.調停する人
のんびりしていて寛容なタイプ。いついかなるときも物事に動じず人を癒す。タイプ1~8の全ての要素を兼ね備えるといわれる(島村ジョーみたい^^;)。

自分がどのタイプか知りたい方は日本エニアグラム学会のHPへ。簡単なタイプ診断法が掲載されていて、おおよその見当をつけることができる。
もっと詳しく知りたい、という人には下記の書籍がオススメ。

「「9つの性格」人間判断法―エニアグラム活用術  」
一番わかりやすい入門書。各タイプを動物や色にたとえてある。

「エニアグラム-あなたを知る9つのタイプ【基礎編】」
ちょっと専門的な記述多し。上の文庫では物足らない人向き。
このエントリの参考図書。

「エニアグラムでパートナー探し」
かなり実践的な本。対人関係に悩んでいる人にはおすすめ、かも。

最後に自分の経験を少し。
これを知ってから対人関係に悩むことが少なくなった(苦笑)。エニアグラムを使って自分を知り他人を知ることにより対処方法が見えてきたせいだろう。勿論万能ではないけれど、心のストレスを減らすのには確実に役に立っている。
ま、結局
「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」
ってことなんだけど(笑)。

そして最大の収穫はワークショップで知り合った仲間たち。講座が終った今も定期的に集まってはいろいろな話をしている。悩み事に対して違うタイプからの助言はとても役に立つ。エニアグラムがつないだ縁をこれからも大事にしていきたい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)