« ぐるっとパス2016 経過その6 | Main

Mar 21, 2017

ぐるっとパス2016 経過その7(最終回)

頑張って回りましたがついに期限を迎えました。
展示会名の()内金額は本来の観覧料です。

☆3/14

自宅


京王府中駅よりバス移動。
府中市美術館(600)
「歌川国芳 21世紀の絵画力」を鑑賞。
これは素晴らしい内容でした。
国芳と言えば猫とかだまし絵的なものも多く
今一つ全体像がつかめない絵師でしたが、
彼の画業を俯瞰してまとめてあり
学芸員さんの熱意が感じられました。
駅から遠いのが難点ですけど。



お昼


京王多摩動物公園駅
多摩動物公園(600)
気分はもう大人の遠足w。
目当てはチーターとサーバルw。
広ーい広ーい広ーい園内は運動不足の身にはきつい^^;。
入園前から傾斜を上るってなんかのエクササイズですか。
丘陵地帯を利用した園内は、
サファリ式と従来の展示方式をミックスした感じでかなり新鮮ですね。
今リニューアルに向けてあちこち工事中でした。

広い園内を一人でほぼ全域歩き回ったせいで
もう一軒行く気力もなくまっすぐ帰宅しました。



☆3/16(ぐるっとパス最終期限日)

自宅


JR町田駅で友人と合流しにて昼食


町田国際版画美術館(600)

駅から歩いて10分超の急坂の下にあり
バス停からも遠く行くのにかなりしんどい施設。
建物は横浜美術館とよく似ててなんか懐かしい感じがw
「浮世絵ノスタルジア」を鑑賞。
明治の版画はどこかキッチュな雰囲気でした。


友人とお茶してそれぞれ帰宅。


これで二か月間のぐるっとパス使用記録は終わりです。
次回のエントリではかかった費用や反省点を述べていきます。

ご覧いただきありがとうございました。

|

« ぐるっとパス2016 経過その6 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/65046689

Listed below are links to weblogs that reference ぐるっとパス2016 経過その7(最終回):

« ぐるっとパス2016 経過その6 | Main