« 鷽替神事 | Main | ぐるっとパス2016 経過その2 »

Feb 12, 2017

ぐるっとパス2016 経過その1

以前買ったぐるっとパスの経過報告その1です。

展示会名の()内金額は本来の観覧料です。

☆1/17(買った日)。
「パナソニック汐留ミュージアム」にて「マティスとルオー展」(1000円)を入場券で。
マティスの明るい画風はかなり晩年のものと初めて知りました。
でもルオーはやっぱり苦手だ^^;。

他も回りたかったけど体調イマイチでこれだけにして帰宅。



☆1/26
自宅



中目黒駅 
「郷さくら美術館」にて「林潤一の世界」を入場券(500円)で。
これはすごくよかったです!



東池袋駅
「オリエント美術館 」にて常設展(600)
サンシャイン水族館の隣なのにいまだ行ったことなかったという。
工芸品が中心ですが「天河」ファンとしては頭の中でいろいろとw
想像しながら拝見しました。


三越前駅
 「三井記念美術館 」にて「日本の伝統芸能展」(1000)円
文楽の人形や能面に衣装等を拝見。
知識のなさを痛感しました^^;。

各美術館への移動にはメトロ一日券を利用(600円)。
霞が関駅メトロピア内ドトールは全席禁煙で電源があり助かりました。

☆2/3
自宅



目黒駅
「松岡美術館」にて
「東洋磁器展」「 美しい人々」「松岡清次郎が愛した画家たち」 (800円)
小さいけれど趣ある美しい建物でした。
東洋磁器展目当てでしたが、一番印象に残ったのは林芙美子という^^;。

「国立博物館付属教育植物園」 100円割引で210円で入場。
冬に来たので寒いわ花はないわで殺風景でしたが、
お散歩にはちょうど良かったです。

「東京都庭園美術館」にて「並河靖之七宝展」を鑑賞(1100円)
まったく知らない工房でしたが素晴らしい美術品の数々に圧倒されました。
海外への輸出がほとんどで並河氏一代で終わったことが悔やまれます。

この3施設は最寄り駅が大体同じで助かりました。
それでも歩きに歩いて駅前の日高屋でげっそりでしたが。



王子駅
「紙の博物館」(300円)
小学生の「社会見学」気分に浸れる施設。
環境問題の一つとして取り上げられる紙ですが、
これからもなくなることはないかも。

「北区飛鳥山博物館」(300円)
こちらも「社会見学」コースですね。
王子駅周辺の歴史も学べて楽しかった。

この2施設は飛鳥山公園の隣同士なので移動が楽でした。
この日は都区内パス(750円)を使用。

通算3日間回ってみて思いましたが、

想像以上に体力勝負

ですわ^^;。
せめて三か月間ならもう少し楽なんですけど。

残り40日切ったのでペース挙げて頑張ります。

|

« 鷽替神事 | Main | ぐるっとパス2016 経過その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/64859757

Listed below are links to weblogs that reference ぐるっとパス2016 経過その1:

« 鷽替神事 | Main | ぐるっとパス2016 経過その2 »