« March 2016 | Main | May 2016 »

April 2016

Apr 23, 2016

藤(亀戸天神)

今年もこの季節が。




まだちょっと早かったかな?
先まで咲きそろってない藤も。





来週半ばが見頃かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2016

ソメイヨシノ(新宿御苑)

青空の下は、人の波花の波。



木曜日は大荒れ、と聞いて慌てて新宿御苑へ。
各国語飛び交う園内は春であふれていました。








しかもこの日は気温が上がって上がって暑いのなんの(^_^;)。
ベンチでアイスクリーム食べてましたわ。



満開を過ぎてたせいか
はらはらと舞う花びらが
次の花を呼ぶかのように散っていきました。

また来年逢おうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 05, 2016

春のワイン会

めくるめく香りに酔いしれて。

2016wine_060402

桜満開のニュースが東京を駆け巡った夜。
我が家で数年ぶり?にワイン会を催しました。

私以外の参加者がハイレベルでしたが^^;。
#ボウコンクールシンサイントカエキスパートモッテルヒトトカ

食卓を彩ったのは

シャンパーニュはドゥラモットのブラン・ド・ブラン(shamon家セラーより)。
安定の美味しさ。さすがサロンの妹分

まるき葡萄酒の熟成甲州(M氏提供)。
まるでブランデーのような芳醇な香り。
しっかりした果実味も相まっておいしかった。

珍しいドイツのアウスレーゼトロッケン(M氏提供)。
ちと酸強め、でしたが品よく仕上がりすっきりとおいしく。

トロタノワ1998(shamon家セラーより)。
しっかりした果実味と土やらスパイスやらの香りに長い余韻。
タンニンも練れてまぁるい味はさすがのメルロでおいしいおいしい。
ちょうど飲みごろ、、、と私は判断しましたが、
意見が
・ピーク過ぎてる
・飲みごろ
・まだ熟成足らない
と分裂。
それぞれの好みがバレバレとなった一本でありました。

そしてメインは

Richebourg1996_160402
DRCのリシュブール1996
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*ヽ(´▽`)/☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

shamon家セラーよりお出ししました。
きれーなガーネット。なっがーいなっがーい脚。
グラスに注いだとたんに溢れだす香りにみんな酔いしれました。
スワリングしなくても立ち上る香りの強さ、
果実香味、スパイス、土の香り、動物香がえも言われぬハーモニーを醸し出し
その味わいは深く上品で余韻の長さがすごい。
どんどん変化していく香りと味に全員ためいきばかり。
で、やっぱり

DRC独特の香り。

これほんと不思議ですよね。醸造所の香りなのかしら?

皆でおいしくおいしくいただきました。

おつまみはホタテのマリネとか軽めのスープとかお出ししましたが、
最大のヒットはM氏が選んでくださった

ラ・ロッサ

という桜の葉で包んだシェーブルチーズ!

イタリアはピエモンテの季節限定チーズだそうで
香りもよくほどよい塩味がシャンパーニュと白にマッチ。
とってもおいしかったです。
来年から春にはこれ買ってこようっとw。

ほんとにほんとにめくるめく楽しい夜でした。

そして

ワインの勉強をちゃんとし直そうと私が決意した夜でもありました^^;

Continue reading "春のワイン会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2016 | Main | May 2016 »