« February 2015 | Main | April 2015 »

March 2015

Mar 28, 2015

枝垂れ桜(原木山妙行寺)

頭上から淡いピンクの滝。
Myougyoujisidare_150327

千葉県市川市南部にある風情溢れる寺に
大きな枝垂れ桜があると知り訪ねました。
門をくぐり奥へと向かった先にあった桜は
その枝にこぼれんばかりの花を咲かせながら
青空に大きく枝を伸ばしていました。


正面より撮影。
Sidaresyomen_150327_2

右側から。
Sidareright_150327

左側から。
Sidareleft_150327

ゆったりと大きい桜ですねー。
棚からあふれる可憐な花はゆらゆらと揺れ
可憐な少女の微笑みのようです。

Sidareup1_150327Sidareup2_150327
Sidareup3_150327Sidareup4_150327

大きく伸ばしている棚の枝に目を奪われがちですが、
Sidare2_150327
本体?も立派な枝ぶり。

最後の一枚はiPhoneでパノラマ撮影写真。
Panoramasidare_150327

最近のスマホのカメラはすごいなぁw

さてここへのアクセスですが
東西線原木中山から徒歩10分足らず。
もしくは
総武線本八幡駅南口から原木山バス停で下車で目の前。
しかしバスは1時間に一本しかありません!
バスで行く場合は時間に余裕を持って行動してくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 26, 2015

しだれ桜三景

昨日(25日)体調不良で布団の中の人でしたが、
桜開花のニュースにカメラを持って出かけました。
花の命は短いですからw。

まずは松戸の東漸寺(常磐線北小金駅)から。

Tozenjiedohigansakura_150326Tozenjiedohigansakuraup_150326
樹齢330年のしだれ桜、、、ですが
かなり剪定しているのか今ひとつ迫力が、、、、^^;。
つぼみがまだ多いけど満開になってもどうかな、と不安になりました。

気を取り直して松戸へ移動、戸定邸(常磐線松戸駅)へ向かいました。
Tojyousidaresakura_150326Tojyousidaresakuraup_150326
うん、こっちは全体の形もきれいでなかなか^^。
ゆらゆらと揺れるピンクの房がかわいくも艶やかでした。

駅前へ戻り昼食をとってからバスに乗って市川へ。
お目当ては樹齢400年の「伏姫桜」。
Fusehimesakura_150326Fusehimesakuraup_150326
五分咲き行くか行かないかくらい?
淡いピンクの房があちこちにできてて綺麗でした。
ピークはこの週末かな?

しだれ桜はそろそろピークですが、
ソメイヨシノはあちこちまだつぼみだらけなので
この週末はどうなりますやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 23, 2015

菜の花と流山鉄道

目の前に広がるのはどこまでも続く黄色の絨毯。

Nanohana_150318_3


相変わらず床に伏せがちな日々ですが
先週少しよくなった日に思い切って出かけました。
小さな駅から出る空色の列車に乗って、
春色を探しに。

Mahasieki_150318Ryuumagou_150318

流山鉄道馬橋駅。
JR常磐線に接続する日本で3番目に短い路線の始発駅です。
全長5.7キロの路線に駅数はわずか6駅。
ICカードの導入はなく「切符を買って」乗る昭和の鉄道は
レトロ感満載。
ちょうどやってきた「流馬」号に乗っていざ出発~。

といっても終着駅「流山」までは約11分ですけど(笑)。
で、流山駅はこちら。
Nagareyamaeki_150318Nagareyamaekikounai_150318
関東の駅100選に選ばれた赤い屋根のレトロ駅。
ええ、中もレトロです。かすかな鉄子魂がくすぐられますw
ホームの奥には検車場。
Syako_150318
ここの車両はすべて他の私鉄の払下げの車両です。
それを鮮やかに塗り替えて使用しています。
のんびりと走る乗降客数の少ない路線は
老いた車両の余生にはぴったりなのかも。

ほんとは走る列車と菜の花を沿線沿いにカメラに収めるつもりでした。
けれど窓から見ていると菜の花が今一つ、、、なので終着駅まで
やってきたわけですが、周囲に何があるのかさっぱりわからない。
せっかくきたからと歩いて駅から延びる一本道を通り
流山街道にでたところ、

道路の向かい側のマンションと戸建の間から土手の鮮やかな黄色を発見。
もしかして?と土手へ出る道を探し歩きました。
するとぱっと視界が開けたかと思うと
右を向いても
Nanohanaright_150318
左を向いても
Nanohanaleft_150318

菜の花の絨毯~~~っ!

土手の上へあがる階段を上がっても、
Edogawananohanaright_150318
Edogawananohanaleft_150318
左右ともに菜の花の絨毯。圧巻の景色です。
都区内にも名所はありますがスケールはこちらが上ですね。
しかも入場料が要らない(笑)。
この景色だけで大満足してしまいました(笑)。

帰宅してから調べたら、野田市から流山にかけての江戸川の河川敷は
菜の花の絨毯とのこと。完全な盲点でした。


写真を撮った後菜の花に別れを告げて駅へ戻り流馬号で再び馬橋へ。
今回乗れなかったもう一つの「なの花号」をJRのホームからぱちり。
Nanohanagou_150318Nanohanagouup_150318

来年はこれに乗って菜の花を見に行こうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 12, 2015

河津桜(旧中川)と梅(亀戸天神)

春を映して。

Kawazusakuraglass150311

気圧の乱高下でくたばってましたが
少しお天気も安定してきたので3/11に出かけました。
目当ては河津桜ともう終わりかけの梅。

とはいえ本場の伊豆・河津や熱海梅林は遠いので
ググって探したのは旧中川とこのブログおなじみ亀戸天神。

まずは平井駅へ向かいてくてくと歩いて旧中川へ。
Kawazusakura1_150311
Kawazusakuraup_150311
青空にかわいい花が競うように咲いていました。


Kawazusakura2_150311
後ろの建物は都営住宅、住人の方がちょっとうらやましいかな。
そしてここからは

Kawazusakuraskytree_150311_2

桜とスカイツリーの競演、今だけの風景。

そして亀戸天神へ。
Tennjinn_150311
本殿脇の購買は美しく咲いていましたが、、、
白梅はほとんど終わっちゃってましたね^^;。

Pinkume_150311
Tennjinkoubai_150311
それでも淡いピンクや濃いピンクの梅が目を楽しませてくれました。

お彼岸が過ぎればいよいよソメイヨシノ。
カメラを抱えてあちこちに出かける日も増えそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 10, 2015

10周年!

皆様こんばんは。
本ブログは本日10周年を迎えました。
最近の更新状況を見ると
情けなくお恥ずかしい次第ですが、
無事迎えられたのは皆様のおかげです。
ありがとうございます。

年明けにドクターストップをくらい
先月まで鬱々でげんなりでした。
持病との付き合い、まだまだですね。
気楽に構えつつ前へ進みます。

これからも当ブログをよろしくお願いします。

shamon 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »