« August 2014 | Main | October 2014 »

September 2014

Sep 30, 2014

2014・秋・箱根・仙石原ススキ草原

風に揺れる秋の使者。
Susuki_1_2


大涌谷に別れを告げた私たちは昼食を取った後一度宿へリターン。
車を置いてバスにてススキ草原へ向かいました。
この季節無料駐車場が設置されるので車でもよいのですが。
その場所から名所までは800mくらい歩かにゃならんのです。
宿の人に確認すると「バスがおすすめ」とのこと、
素直に従いました。

「千石高原」でバスを降りると目の前にススキが群生する小高い丘が
目に入ります。
その中にある緩やかな坂の一本道(片道800m?)を
「下って降りる」そんだけwですが、
きらきらと光るススキ草原はとてもきれいでした。

Susukip1_140927
Susuki2_140927Susuki4_140927
Susukibus_140927Susuki3_140927

さてその一本道ですが、でこぼこしててかなり歩きづらい。
意外と傾斜がきついのでかなり汗をかきます。
上から見える景色は

Susukiroad_140927
眺望抜群w。
爽やかな風が吹いていました。

途中から見ると
Susukiroad2_140927
やっぱり長ーーい一本道(笑)。
上ってみるとかなりの高さで帰りも降りるのはそれなりに大変でした。

これから行かれる方へ。
ハイキングに行くような長袖長ズボンにスニーカーがベストです。
そして草原にはトイレなどはないので宿で済ませてください。
現地にローソンがありますが、トイレを借りるならお買い物してくださいね。
上り切ったころには喉が渇くのでドリンク必須。
私たちは午後2時くらいに行きましたが、
やはり夕方が一番きれいです(前日夕方に前を通った)。
うまく時間調整してくださいね。

箱根旅行記は次回が最後、さてどんな景色でしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 29, 2014

2014・秋・箱根・大涌谷

箱根は快晴!

Fuji_140927_2


9/26-28と箱根へ行きました。
天候不良の今月には珍しく晴れ渡った空に
霊峰が美しい姿を披露してくれました。

宿に一泊後車で大涌谷へ。

鳥の頭のような山は冠ヶ岳。
そそり立つ姿はマグリットの絵のようw。

Kannmuriyama_140927

日本語中国語英語フランス語他wがとびかい
ここが一大観光地ということを認識させられました。
そして元気なのはやっぱり中国人!
楽しそうに記念撮影に興じるさまはみていて楽しかったw。

あちこちで上がる噴煙に
日本は火の国なのだと改めて思う。
Kanmuriup_140927
Oowakudani1_140927

そしてあちこちから湧く熱い水。
Oowakudanionsen_140927

こんな不思議な風景も。
Oowakudani2_140927
公式サイトによると「エヴァンゲリオン」で出てきた場所らしいです。
ファンの方には聖地ですね。

ちなみにこんなキャラがいました。
Kurotamagokitty_140927

サンリオさん、商魂たくましいですw

硫黄のにおいはちと辛かったけど景色はきれいで大満足でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 08, 2014

「攻殻機動隊ARISE Border:4 Ghost Stands Alone」

公式サイトはこちら

ARISE4部作もいよいよこれが最終、
新宿バルト9での初日9/6舞台挨拶回に行ってきました。

過去3作のテーマはそれぞれ。
サスペンス、アクション、ラブストーリー。
迎えたこの4作目はオマージュ。
ビルの屋上から光学迷彩で飛び降りる素子。
戦車に飛び乗ってハッチこじ開けるしぐさ、などなど、
原作押井版神山版を彷彿とさせる仕上がりで大満足^^。

ストーリーは雪ちらつくニューポートシティで
同時ゴーストハック事件から始まります。
事件を追う少佐たちの前に現れた真実とは。
これは観てのお楽しみですw。
過去の作品に負けず劣らずの専門用語オンパレードなので
慣れてないと脳が死にますwww。
いやマジで途中で頭こんがらがりましたわ^^;。

違和感感じてたトグサと石川のキャストは
ようやくこの回で払拭できたかな?
真綾さんの演技もしっかり板についていたけど、
「色気」「凄味」はやっぱり敦子さんには及ばない。
ま、若い未熟な素子だからこれは仕方ないですね。
シリーズ内でも失敗だらけで窮地に陥ること多いし。
完璧なイメージの素子だけど、こうやって成長したんだなと
思わせる良いシリーズでした。

本編堪能後は
黄瀬総監督
脚本の冲方丁さん
素子役坂本真綾さん
監督の工藤進さん
による舞台挨拶でした

バルト9がこの日の最終舞台挨拶回とあって
ゆるゆる~りらっくす~な雰囲気で始まりました。
吉田アナウンサーの軽妙な司会はいつも楽しい。

黄瀬総監督
「眠いです。朝まで仕事してこの舞台挨拶に来ました。
 明日関西に行って戻ったらまた仕事です。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・倒れないでください^^;

冲方さんはリラックスしつつにこやかに、
「とにかく苦しかった。逃げられない仕事だったし。
それが作品に出て観る皆さんを苦しめてたかも。」
工藤さんも晴れ晴れとにこやかに、
「いやもうほっとしてます。冲方さんとはマルドゥックって一緒でしたが。」
そして坂本さんも最初はにこやかに控えめに
「ここでは私一人なのでお話しできることがあればよいと思います」
、、、、でしたが、

いろんな意味で舞台挨拶の主役は真綾さんでしたw
てなわけで真綾さん中心でレポートw(うろ覚えご容赦を)

その1:素子のセリフ「そうしろって囁くのよ。あたしのゴーストが。」

真綾さん曰く
「台本を見て

『は~~ついに私がこのセリフを言う時が来たか~』


と。」

場内は笑いの渦。そして

「私アフレコの時はとても緊張していたらしく、このセリフを

必殺技!!!!決め台詞!!!!

(さらに場内笑いの渦)

な感じで言ったら、岩浪さん<音響監督)から

もっとさらっと言ってください

と修正入りました。」

はははwwww。



その2:オーディション裏話

冲方さんによるとこのシリーズの脚本はこのBorder:4から
始まったそうです。なのでオーディションもこの脚本から
セリフを抜いてとったそうな。

真綾さん曰くBorder:4の台本の中で
「ロジコマに言う

『手すりくらいつけろ!』

のセリフを見て


これか~~

って思いました。」

作品名伏せられてたのでオーディションの時は「なにこれ?」だったそうですw。
そりゃそうですよねw
あとは課長とのやり取り(もちろん固有名詞は伏せたまま)も
あったとか。
で、この後監督と冲方さんが
「これでタチコマに手すりが付いたんですよねー。」
「そうなんですよー」
な会話になりその二人へ

「だって(手すりって)大事ですよ?!
大事ですよ大事ですよ大事ですよ大事ですよ!!」


と真綾さんがジェスチャー混ぜて力説する姿に
吉田アナウンサーと残りお三方、完全に押されてましたwww。


その3:見る順番?

舞台挨拶も終盤になり吉田アナウンサーが
「ARISE完結しましたがこうなると前のシリーズも見たくなりますねー。
その場合どこから見るのがいいんでしょうね。」
と話を振ったのですが、真綾さんが

「もうスターウォーズシリーズ(以下SW)みたいですよね。
私の世代だと456とみて123だったけど、
お若い方は1235456だったりするし。」

とみる順番をSWに例えて独り舞台の熱弁開始。
吉田アナウンサーと残りお三方(ry。

最後は吉田アナウンサーから欠席の石川社長からのメッセージを
読み上げてくださいました。

2015年攻殻機動隊の新劇場版があること
錦織くんの準決勝のチケットが取れました

など(おいおい)。

てな感じで以上が舞台挨拶回の様子でございました。
真綾さん、物静かなイメージでしたが
内面は意外と熱い方なのね~。
考えてみればゲーム以外のアニメ版攻殻全てに出てるのは

真綾さんだけ

なわけで思い入れがおありなのも当然でしょう。
新劇場版も引き続きの登板かな?

新劇場版についてはまだまだベールに包まれたまま。
少しずつ情報開示するでしょう。
楽しみです。

ともあれ原作者の士郎さん、スタッフ及びキャストの皆様
お疲れ様そして面白い作品をありがとうございました。

新劇場版、期待して待っております!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »