« December 2013 | Main | February 2014 »

January 2014

Jan 31, 2014

Chapel Hill Sparkling Chardonnay Pinot Noir

ハンガリーからこんにちは。

Chapelhillsparklingchapn_140131

ハンガリーのシャルマ製法のスパークリングワインです。
セパージュはシャルドネ50%ピノノワール50%。

昨秋から処方されている激マズ水薬のおかげで
#まずいうえに薬代がシャレにならない高さ
体調はやや高止まりになってきたせいか
#とはいえやはりたまには寝込みます。
やたらと泡が飲みたくなりました。

手軽に手に入りCPが高い南アやチリもよいけれど
たまにはやっぱりヨーロッパ物が飲みたい。
ネットであちこち探して手頃な泡を6本買ったうちのひとつです。

まず色。すこしピンクがかった金色。
泡は、、、、まあ真ん中に控えめに上がってます。

酵母と黄色く硬い(かりんとか)果実の香り。
これはシャルドネ由来かな?

で、お味なんですがとってもストレートにブドウの味が出てます。
良くも悪くもひねりがない。
しかも皮と身の間の味がものすごーくしてます。
そうですね、ピノノワールの味が勝ってる感じ。
ボディはミディアム+くらいですかねぇ。
意外と厚みがあって酸とか余韻も長い。
しかし最後にかすかなえぐみがある。
これは人によってはマイナス点になるかも。

小売店さんのサイトを見ると地中海性気候のテロワールらしい。
だとするとこの厚みもわかる。
ハンガリーって寒いイメージなので最初はかなり面喰いました。

ボディの厚みの割に泡がちと弱いので
瓶内二次発酵ものが好きな人には物足らないかな。
でも1300円という価格でこの厚みはかなり貴重でしょう。

以上レビューでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 25, 2014

コメントを承認制にしました

みなさまこんばんは。
当ブログにお越しいただきありがとうございます。

スパムコメントがあまりにひどいため
しばらくの間コメントを承認制にさせていただくことにしました。
様子を見て解除する予定です。
ひどいようならばずっと承認制にしますが^^;。

ブランド物の財布とかバッグとか必要ではないし
その類のコメントいただいてもリンクにアクセスすることはありません。
やってる方もお仕事なんでしょうが
即刻お引き取りいただけますようお願いします、はい。

以上取り急ぎご連絡まで。

shamon

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 13, 2014

福ねこ

本日突発性難聴の治療が三年目に突入いたしました。
ぱちぱちぱち………なわけはありません(涙)。
あー耳鳴りひどくってうんざり。
しかも年明け一発目の医療費は6000円超えって
財布も寒い(保険使ってこの金額ってorz)。

そんな中この三連休の初日に
川崎大師へ方位除けに行きました。
で、その門前町で買ったのがこれ。



可愛い黒猫と今年のラッキーカラーのピンク、
この柄が可愛くて買いました。
小物入れと言うか小銭入れにも使えます。
明るい色って気持ちも明るくなるし。

大事に使って福を招き寄せるのだw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2014

目指せ!○○上手

たいそうなタイトルですが要は今年の目標です。
ずばり

捨て上手になる。

引っ越して4年近く。
引っ越し前に捨てまくったつもりが
なぜかいまだ段ボールは家の中にあり
あちこちに不用品だらけ。
この二年難病との戦いもあり体調優先にしてきたんですが
層を成す不要物の山に

さすがにもうあかんだろ。

という心の声(ゴーストのささやきとも言ふ)と
なんとかすることにいたしました。

「そうよ、家の中もすっきりすれば幸運だってやってくるわ!!!」

というささやかな願いもありますけどw。

とはいえ

気合い入れすぎて挫折

というよくあるパターンにならないよう

思いついたことから少しずつ、、、、と考えてます。

結局こまめにしかできないですしね。

年末に

よく頑張った、あたし!

と言えるように

三歩進んで二歩下がる、の精神で頑張ります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2014

謹賀新年

新しい年がやってきました。
皆様あけましておめでとうございます。

我が家の新年は東急ジルベスターコンサートとともにやってきました。
カウントダウンシャンパーニュは
Delamottebdb_20140101

ドゥラモットのブラン・ド・ブラン。
輝くような金色とイースト香が華やかに
テーブルを彩ってくれました。
しっかりしたボディと酸は
飲み込んだ後も長く残る余韻が心地よく
ついつい、、、となりかけた^^;。

グラス二杯で我慢して就寝。
ゆっくりと起きだして新年の膳をいただいたあとは
亀戸天神へ。
Kameidotennjin_140101

すごい人出でしたが思ったより早く列は進み
無事参拝を済ませ帰宅。
引いたおみくじは「中吉」幸先いいな^^。
快晴の空のようによい一年にしたいです。

皆様にとっても良い一年でありますように。

今年も当ブログを宜しくお願いいたします。

shamon 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2013 | Main | February 2014 »