« 極彩色の森(市川市動植物園) | Main | 丸の内イルミネーション2013 »

Dec 07, 2013

幽玄の夜・千本公孫樹ライトアップ(葛飾八幡宮)

闇に浮かぶ金色の御神木
Senbonityoulightup1_131206

先週行ってきた葛飾八幡宮を今度は夜訪れました。
12/6から3日間のみ行われる千本公孫樹のライトアップです。

初日しかも平日の夜とあり、本堂へ行く人の姿はまばら。
子供たち手造りの小さな灯篭が参道を歩く足元を照らす。
境内にいるのは関係者の方々とわずかな観客のみ。
公孫樹の前には赤い布で小さな舞台が設えられ
八幡囃子保存会によるひょっとこと獅子舞が披露されていました。

静かな境内は人の話し声もなく
御神木をバックに雅楽が響き獅子が舞う。
地域の人たちが守り続けてきた千本公孫樹は
ライトが美しく染め上げて神々しい美しさ。
Senbonityoulightup2_131206
 

関係者の方にお話を伺ったところ
「今年は台風が多くてっぺんが風で舞い上がった海水で傷んでしまった。
晴れて乾燥した日が続いているので黄色よりは茶色になりつつある。
そのせいか枝の内側の葉はまだ青く残っている。」
とのこと。
海から10キロ近く離れていても塩害ってあるそうです。
美しさは去年よりは劣る、とのことですが、
遠目にはそんなこと気にならない素晴らしさでした。

ふるまいの甘酒をいただき鎮守様に参拝。
関係者の方に挨拶をして境内を後にしました。

来年もまた、この美しい御神木がおがめますように。

|

« 極彩色の森(市川市動植物園) | Main | 丸の内イルミネーション2013 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/58713984

Listed below are links to weblogs that reference 幽玄の夜・千本公孫樹ライトアップ(葛飾八幡宮):

« 極彩色の森(市川市動植物園) | Main | 丸の内イルミネーション2013 »