« 「SFと未来像」展  | Main | ボジョレー・ヌーボー »

Oct 18, 2013

「Pandemonium -魔術師の村-展」柴本翔個展

WEBイキパラCOMICで連載中の「Pandemonium -魔術師の村-」の展示会です。
作者は柴本翔さん。10/20まで。

場所はギャラリー・プラット

柴本作品との出会いは2008年の「文化庁メディア芸術祭」の会場でした。
(2008年文化庁メディア芸術祭のレビューはこちら

マンガ部門の審査委員会推薦作品に選ばれた

「ひよこ産業製品カタログ」 ←リンク先の一番下。


です。
架空の会社の架空の商品のカタログ、という設定もですが、
奇妙でどこか懐かしい色彩で彩られた製品たちが
とても楽しく強く印象に残りました。
その後どうされているのかと思っていたのですが、
先月Twitter経由で連絡をいただきこの展示会を知り馳せ参じましたw。
橋本は遠かったけど^^;。

さて展示会の中身ですが、
表記作品のページがストーリがつながるように展示されていました。
これ以外にも過去に発表されたイラストやポスターなども
ファイルに収められて見ることができます。
もちろん「ひよこ産業製品カタログ」も。

「Pandemonium -魔術師の村」は
きっちり作りこまれた作品世界と
色数を抑えつつ絶妙なコントラストで描かれていて
どこか懐かしい雰囲気があります。
黒の使い方がとってもいい。
物語はこれから佳境に入るので先が楽しみです。

会場に置かれたファイルに収められているイラストやポスター原画は
「Pandemonium -魔術師の村」と違ってカラフルな色彩のものも
多いですが、不思議なキャラクターがいっぱいでとっても楽しい。
「ひよこ産業製品カタログ」の色彩が宮崎駿監督っぽい雰囲気なだけに
これらのイラストはとても新鮮でした。

柴本さんが描く作品世界とキャラクターは
とても独特で好き嫌いが分かれるでしょう。
けれど異形の者を描きながらもその線も色彩も暖かく
どこか懐かしさもある。これが最大の魅力かも。
ファンタジー系が好きな方にはおすすめです。

以上レビューでした^^。

|

« 「SFと未来像」展  | Main | ボジョレー・ヌーボー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/58409623

Listed below are links to weblogs that reference 「Pandemonium -魔術師の村-展」柴本翔個展:

« 「SFと未来像」展  | Main | ボジョレー・ヌーボー »