« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

Sep 15, 2012

「おおかみこどもの雨と雪」細田守監督

抱きしめて手離して見送っても、愛はずっと続いて行く。


公式サイトはこちら

タイトルを知った時からこりゃ一筋縄でいかない作品かも、と思った。
で、その予感はやはり当たりました。


天涯孤独な女子大生の花はおおかみおとこと出会い恋に落ちる。
彼の死を機に授かった二人のおおかみこどもを育てるため人目を避け田舎へ引っ込む。
しかしそこでも次から次へと悩み事は噴出するが、
周囲に助けられ親子三人の生活が始まる。


前二作とは対象的に緩やかに流れる時間が主人公。
淡々とした日常の描写に時折挟まる映像は躍動感にあふれてる。
答えをだすのではなく観客にボールを投げたまま終わるエンディング。
古い日本映画を見ているようでした。


花の生き方は賛否両論あるようですが、
私には
「かつて人気絶頂期に結婚し芸能界からすぱっと身を引いたある女性歌手」
と同じに見えました。
人生には選んでるようで選ばされてることが多い。
自分の育った境遇を、その選択をした自分を、
「全て自覚して引き受けて」生きるのは簡単じゃない。
花がそれをできたのは孤独に生きてきた故でしょう。
「辛くとも笑ってりゃなんとかなる」の父の教えを胸に
「目の前にある道」を懸命に生きる姿は
滑稽で不器用でバカにもみえる。
「あれもこれも」と欲張りがちな人には
この姿はかなり胸に突き刺さるでしょうね。
全ての出来事が
「手持ちの模範回答の表」
と同じでなきゃ気が済まない人には
かなり不満が募る映画だと思います。
たぶん監督にはこれも計算のうちなんだろうなー(笑)。


絵的には背景作画とも素晴らしいものでした。
カリスマ井上智之渾身の雪原シーンは、カメラワークの新鮮さもあり大迫力でしたねー。
雨と雪が変身するシーンも自然に描かれててうまい。
声優陣は有名俳優さん起用ですが、当て書き?と思うほどハマってましたね。
キャスティングのうまさは相変わらずでした。

論争を巻き起こしつつも
興行的にも大成功のようですし
監督の狙いは当たったかな。
次回作を楽しみにしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 07, 2012

お寿司とワインのマリアージュ

久々に食べ物エントリです。
ワインスクールの前期打ち上げで
素敵なマリアージュをたんのーしてまいりました( ̄▽ ̄)。
ワインは

1346983156974.jpg

1346983181195.jpg

1346983215923.jpg

1346983234178.jpg

1346983252665.jpg

1346983270558.jpg


お料理は


1346983288393.jpg

1346983321663.jpg

1346983340599.jpg

ワインのセレクトをしてくださった先生からは

「生しらすは甲州。
イカ、鯛、細魚はソービニヨンブラン。
帆立はリースリング、
秋刀魚はロゼ。
トロはニュイサンジョルジュまたはサンテミリオン
の組み合わせでどうぞ」

と。
心配してた山葵や生姜との相性ですが、
さほど違和感はなくどれも美味しくいただけました。
でも

「やはり日本酒だよな。」

との意見もやはり出ました。
そりゃ地の物には地の酒がベストですわな。
でも
「お寿司を食べたいけどワインを飲みたい!」
な時、こういうセレクトがある。
とても有意義でお腹も心も知識も大満足な夜でした(^_-)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »