« 夜空の花 | Main | 2012夏・箱根(観光編) »

Aug 06, 2012

「回顧展 夢見る人 今敏」

早すぎる死からもう二年。
Kon

一昨年急逝された今敏監督の回顧展へ行ってきました。
国分寺からバスに乗って付いた監督の母校の美術館、
会場のドアでは武士ウサギが出迎えてくれました。

会場には約70点の作品が展示されています。
昨年の新宿での回顧展とダブってるものもありますが、
再度見直すにも初めて見る方にもいい内容でした。

「絵で食える絵描き」を目指した学生時代の油絵やデッサンは勿論のこと
初見のオリジナルイラストの精緻な線と
溢れるイマジネーションに見入ってしまいました。
身の回りの雑貨をパーツにしたロボットや、
大都市にうごめくビルの大樹の絵にはうならされます。
小さなモニタで見るアニメ作品の予告編に
大きな才能を失ったことを再認識して少し悲しい。
母校での開催にご本人は天国で喜ばれてるでしょうが、
大学で学ぶ後輩さんたちにも是非見ていただきたい。
こんな立派な先輩がいたのだと誇りに思って欲しい。

入館は無料ですが、
アクセスが不便なので美術館公式サイトアクセスマップ
確かめてバスでいきましょう。
国分寺駅でのバス乗り場は分かりにくいので
迷って時間に遅れないよう余裕を持って行って下さいね。

|

« 夜空の花 | Main | 2012夏・箱根(観光編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「回顧展 夢見る人 今敏」:

« 夜空の花 | Main | 2012夏・箱根(観光編) »