« 立冬 | Main | Ch.Pichon Longville Comtesse De Lalande 1989 »

Nov 10, 2011

逆きつねうどん

作って見たよ( ´ ▽ ` )ノ。

1320919089112.jpg

奈良に

大きなお揚げにうどんを詰めた「逆きつねうどん」

なるものがあるとTwitterで知りました。
まあこの記事なんですけど。

食べたいが奈良は遠い。
じゃあ自分で作ろうと頑張りました。
用意した物は

栃尾揚げ(分厚くて大きい油揚げ) 1つ
冷凍讃岐うどん 1つ
万能ネギ1本
調味料

1.冷凍うどんをほぐれる程度に茹でる
2.紐用のネギを長いままさっと茹でる
3.栃尾揚げを油抜きし口を開け
菜箸でごろごろして開けやすくする。
4.うどんを詰めネギで口を結んでふさぐ
5.鍋に出汁と調味料を入れ
うどんだしより微妙に甘目に味付けして煮たてる。
6.うどんを詰めた油揚げをいれて
弱火〜中火で表裏返しながら15分煮る。
7.煮上がったら好みで柚子皮など香りに添え、
油揚げを破りつつ中のうどんを出していただく。

作る上で大変だったのは

うどん詰め

箸で入れてしゃもじの柄で押し込みました。
煮ながら表裏ひっくり返す時は、

パスタのトング使用。

箸ではブツが重いので無理^^;。
もしくはフライ返しと箸使用ですね。

分厚い油揚げだと食べる時に破くのに一苦労、
でもその分お出汁がしみこんでおいしい。
この辺りは好みですねー。
今度は薄くて大きいお揚げを見つけてチャレンジします。
お子さんがいる方は小さいので作ると楽しいかも。

綺麗に煮上がったお揚げを破くとあつあつのうどん、
是非一度お試しください(^^)。

|

« 立冬 | Main | Ch.Pichon Longville Comtesse De Lalande 1989 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/53211235

Listed below are links to weblogs that reference 逆きつねうどん:

« 立冬 | Main | Ch.Pichon Longville Comtesse De Lalande 1989 »