« 「中国嫁日記」 | Main | 今 敏回顧展 「千年の土産」 »

Aug 16, 2011

「羽海野チカ原画展」

「ハチミツとクローバー」「三月のライオン」で知られる漫画家羽海野チカさんの原画展を観てきました。
実は「ハチクロ」を読んでからと思ってたのですが、
間に合いそうにないので^^;先に見ることに。
何年ぶり?かの記憶を辿って池袋西武へ。

会場はファンの熱気で一杯。
入口には発行された単行本や親交のある方々からの開催祝い色紙が並んでました。
羽海野さんがキャラクターデザインを手がけた「東のエデン」の神山監督の色紙には滝沢と咲!
エデンファンには嬉しい。
#ちなみに神山監督も同じ時間に来られてた様子w。

さて原画ですが「ハチクロ」が圧倒的に多く、
にじみを最大に生かした水彩画や鮮やかなポスターカラーの扉絵たち、どちらも魅力的な色彩で作品世界を彩ってます。
「ライオン」はハードな将棋の世界なので落ち着いた絵が多いけれど、両作品ともに黒の使い方が絶妙なのは共通してました。
「ハチクロ」未発表の原稿前には人だかり、今も変わらぬ人気を物語ってます。
「エデン」はメインビジュアルを含め数点、嬉しい再会です。

原画以外にも作品制作に使用された写真や愛猫ブンちゃんの写真が壁面一杯に。
ブンちゃんは闘病中とのこと早く元気になって欲しいです。
制作の手順、メモやネームなども展示され漫画家志望の人にはとても役に立つでしょう。

開催は18日まで。

「ハチクロ」「ライオン」好きな方は必見の展示会です。

|

« 「中国嫁日記」 | Main | 今 敏回顧展 「千年の土産」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「羽海野チカ原画展」:

« 「中国嫁日記」 | Main | 今 敏回顧展 「千年の土産」 »