« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

Jul 31, 2011

Bourgogne Pinot Noir 2009(Hubert LIGNIER)

1312115807267.jpg

リニエのACブルゴーニュ。
お値段は3400円ほど。

さすが若くてリムはまだピンク。
ブルーベリーのような香りとかすかなスパイス。
新しいだけあり動物香はまだまだ。
さわやかな果実味とかすかな黒胡椒、
予想以上にしっかりとしたボディ、
長い長い酸味でフィニッシュ。
もう一口を誘う美味しさです。

合わせたのは

1312115823887.jpg
オージービーフのローストビーフ。
ややレアですが。
ソースに使ったのはフランス南部のヴァンドペイのシラーと焼肉のタレ(爆)。
ソースが強すぎるかなと思ったけど、
ワインの想像以上に強いボディで
引けを取りませんでした。

残り2本あるのでもうちょい寝かせてから
また飲んでみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 27, 2011

「V」リメイク

公式サイトは
http://wwws.warnerbros.co.jp/v-visitor-dvd/mainsite/

借りてきた「キックアス」付属のDVDに
第1話が入ってました。
リメイクしてたなんて知らなかったから
いやもうびっくり。
しっかり観ちゃいましたw。
アメリカでは既に2ndシーズンが放映、
日本では来週8/3から1stシリーズDVD及びブルーレイが販売開始です

ある日地球に来襲したビジターことエイリアン、
地球人と変わらぬ姿で友好を約束する。
しかし、、なお話。

前作は新婚当初相方が借りてきて観たんですが
それなりに面白かった覚えありです。
リメイク版はCGも特殊メイクもぐっとグレードアップ、
携帯やパソコンにSNS等現代のガジェットバッチリ、その中で物語がどう進行するか楽しみ。

前作は相方に引きずりこまれましたが、
今回は私がひきずりこもうかしらw。
前作を観た方、お見逃しなく。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 26, 2011

DVD「第9地区」

エイリアンはもうそこに住んでいる。


先日「未知との遭遇」を久々にCSで観たばかり。
第四次接近遭遇とも言えるこの映画は
その先に起こるだろう現実を描いてて興味深いストーリーです。
ドキュメンタリー風の構成も新鮮、
アメリカ娯楽映画にありがちなスローモーションも
少なくて映像にも満足。

南アはヨハネスブルクにやってきたエイリアン宇宙船、
政府は飢餓状態の彼らを救い難民キャンプにいれるが、
何せ相手は異種の生物、トラブル続出。
彼らを首都から離れた地域に移すため
政府から委託されたMNUの職員ヴィカスが
その第9地区にやってきた時から物語は始まる。

この話を南アを舞台ってのが皮肉の塊ですな(^_^;)。
エイリアンへの迫害ぶりは
明らかに過去そこで行われたであろう
現地人への扱いを示唆してるから
見る人によっては居心地悪いかもしれない。

主人公であるヴィカスはエリート白人で
勤め先のトップ令嬢と結婚し意気揚揚、
任務もどこかピクニック気分。
しかしエイリアン・クリストファーの小屋で
ある液体を浴びたことから
大きく変わる運命に本性がむき出しになる。

詳細書きませんが
いやもうこいつの甘ったれぶりと自分にメリットがあると悟るや
ころっと態度が変わる辺り、んー思い当たる人間がw。
それでも最後にクリストファーに漢気見せる辺りは
自分が失ったものの重さを知ったゆえか。
クリストファーとの約束が果たされるかはわからないだけに
ラストシーンの彼の仕草は物悲しくせつなかった。

娯楽に過去の風刺と未来への課題を上手に落とし込んだ良作ですね(^^)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 25, 2011

帰ってきたよ

猛暑が^^;。

先週は迷走台風で振り回され、
涼しいからいいけどと思ってたら、
今朝から熱ーーい日差し。
じりっじりっときております。

まあ夏が夏らしくないと景気にもよくないし?
今年の夏ってのは一度しかないから
楽しみたいってのが人間です。
でもお日様には少々手加減願いたいけどね。

皆様、熱中症に気をつけて良い夏を( ´ ▽ ` )ノ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2011

土用の丑

なのにこの涼しさは何^^;。
そりゃ台風一過だけどさ。

朝寒くて目が覚めたんですが、
ハーフパンツやめてロングのイージーパンツなんですが、
少し厚手の五分袖ニットでも寒い。
これでスタミナに鰻、ってのはとっても違和感。
しかしやはり食べたいので買って来ました。

1311245093220.jpg

小さめの台湾産で525円^^;でございました。
国産物だと小さいのでも1200円くらいから
中国産でも800円くらい。
お手頃台湾産は飛ぶように売れ、
国産鰻もそれなりに売れてて、
日本人って習慣に忠実だなぁと実感。

私が買った台湾産は少しふっくら系、
お酒をかけてフライパンで温め
美味しく頂きました(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 14, 2011

沖縄塩サイダー

酷暑対策

1310606238937.jpg

口を開ければ「暑い」しかでてこないこの頃、
皆様いかがお過ごしですか。
これは先日スーパーで見つけました。

味は「甘じょっぱい」(笑)。
口に含んだ時に「甘味と塩味」がまぜこぜですが、
後味はさっぱり(^^)。
塩は沖縄県宮城島の「ぬちまーす」、
海水からとってるせいかまろやかです。
1本148円。

麦茶だと塩分取れないし
スポーツドリンクだと糖分過多になる。
時折気分転換にこんなドリンクを買って飲むのも
よいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 10, 2011

果実のささやき(シークワーサー)

皆様お暑うございます。

原発はまだ落ち着かず不安ですが、
季節は過ぎ行くもので気がつきゃ梅雨あけ。
地獄な夏の始まりです、、、。
で、暑気払いにこんなものを

1310296402753.jpg


近くのお店で買ったシークワーサー酒。
ソーダ水で割ると爽やかで美味しい。
ほろ苦い後味かちょいやばいですが^^;。

節電の夏、
爽やかな飲み物を取り揃えて乗り切るのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 02, 2011

「ブラック・スワン」

昨日観てまいりました。
最終日ということもあり満員。

バレエと言えば有吉京子のマンガ「SWAN 白鳥」で育った世代です。
ヒロイン真澄が踊るオディール=黒鳥の妖しい美しさに魅了され
そのシーンだけ何度も読み返した。
でもこの映画のニナはなかなかそうはいかない。
新解釈の「白鳥の湖」の主役に抜擢されたものの
黒鳥がうまく踊れない。
踊っても踊ってもダメだしばかり。

真澄とニナ、どちらも優等生キャラですが、
真澄の場合叶わぬ恋が内面に影を落としてたことは明らか。
体に流れる亡母の激しい生き様が彼女を突き動かし

レオンとの出会いで大きな転機を迎える。
反面娘に執着する母親に支配されるニナは
いつまでも子供扱いされ自分の殻をなかなか破れない。
共依存母子関係に加えライバルの挑発的な態度、
セクハラ監督に悩まされ役作りに苦しむ。
そしてやがて現実と妄想の狭間に堕ちて行く。
そして迎えた本番、
憑かれたように黒鳥を踊り喝采を浴びる彼女、
しかし最後に彼女を待っていたのは
妄想でなく現実の刃だった。

まるでストーカーのようにヒロインを追うカメラワーク、
鏡をうまく使った画面作りなどサスペンス風味はなかなかお見事。
デイヴィッド・リンチ「マルホランド・ドライブ」を思わせる女同士のナニシーンにはドン引きですが^^;、ヒロインが追い詰められてく様子には背すじゾクゾク。
ニナ役ポートマンは優等生美人をかなぐり捨てての演技、アカデミー賞も納得。

全体の印象は「現実と妄想が混じり合うリンチ風味映画」ですねー。
「マルホランド〜」観てる人には間違いなく既視感漂いますわ。

サスペンスとエロシーンが苦手な人にはきついけど、
個人的には面白い作品でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »