« 『Xi AVANT(クロッシィ アバン)』神山健治監督&神山監督石井P舞台挨拶 | Main | 桜&スカイツリー 2011 »

Apr 10, 2011

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』神山健治監督

公式サイトはこちら
『Xi AVANT(クロッシイ・アバン)』の併映を待って本日やっと観てきました。
朝7時過ぎに家を出て雨をものともせずひた走った新宿3丁目(^^;。

最初の2D版が公開されたのは5年前(その時の感想はこちら)。
大画面そして3Dのクオリティもさることながら作品の先見性に改めて唸りました。
中でも貴腐老人描写は昨年の所在不明高齢者問題と無縁ではない。
ここ数年拍車がかかり続ける少子高齢化や幼児虐待に加え、
社会システムの崩壊と個のポテンシャル低下は素人目にも著しい。
僅か一ヶ月前の東日本大震災は日本中を戦慄させ
人災たる原発の恐怖は今も止むことなく私たちを現在進行形で脅かし続ける。
これを打破するには一人一人が自覚をもって小さなことから始めるしかない。
トグサの「個のポテンシャルを上げていく」のセリフが前作以上にずしんと響きました。

で、そのトグサですが今回の役回りは大変だったなぁ、、、ですね。
家庭を持っている人は男女問わず感情移入しちゃったんじゃないかな。
前半は状況に振り回され終盤で素子が復帰すると影が薄くなってる、、。
彼女がリーダーとして凄すぎるので仕方ないですがちょっと不憫でした。
反面、素子に車盗られてもアンプルもってワンコするバトーさんは、、、
もう何も言うことはありません(きっぱり)。一生やっててください^^;。

さて目玉の3D効果ですが、電脳空間のインターフェースがすばらしい。
いやほんと電脳化したらこうなんだろうなって思いました。
ずれそうな3Dメガネを時折押し上げながら堪能しましたよ、ええ。
終盤登場するタチコマエージェントたちはもうつまんでしまいたいくらいの愛らしさ。
キャラクターたちの3D化も自然でどぎつくなくよかったです。
リニューアルされた新OPは透明感溢れる映像で眼が釘付け。
全編を通じて流される菅野サウンドと精鋭声優陣の演技は
新録ではないのに大画面と3Dに一歩も引けを取らない。
特に田中敦子さんが艶のある重低音で演じる素子は
キャラ3D化でより魅力と迫力を増し「やはり少佐がいなくては」と思わせるリーダーでした。
これからの3Dアニメでは声優さんの力量はシビアに観客に判断されますね。

と、実に大満足でした。また観たいな^^。

会場となったバルト9には
Batachikomacookie20110409Batachikomastamp20110409_2
Batachikomafigure20110409_3Batachikomatatekannban20110409_3

とタチコマがいっぱい^^。
これから行かれる方は上映前にグッズやパンフレットをゲットしてくださいね。
上映後はレジ待ちの行列が出来ますから。

以上レビューでした^^。

|

« 『Xi AVANT(クロッシィ アバン)』神山健治監督&神山監督石井P舞台挨拶 | Main | 桜&スカイツリー 2011 »

Comments

はじめまして。:)
Twitterから、こちらに来ました。

神山健治監督の新作と『攻殻機動隊 S.S.S 3D』同時上映を御覧になられたのですね。
試写会と公開してから1回と2回観ています。
3Dでの電脳化体験は、本当に実現したらこんな感じだろうという体験でした。
新作『Xi AVANT』が公開され、再度、映画館で、電脳化を体験したいと思っています。

作品の内容は、様々な現実問題を考えさせられます。

Posted by: cojin_cojin | Apr 12, 2011 09:40 AM

はじめまして!コメントありがとうございます。

試写会行かれたんですね。いいなぁ。
とにかく9課メンバーの会話ディスプレイが
3Dで表示されるのはゾクゾクでした。
タチコマエージェントも可愛かったし。
しかしやはり新作が観たい。
素子復帰後の9課がどんな変化を遂げるか、
興味津々。

傀儡廻の行動は犯罪ではあるけど
少子高齢化対応の一つのやり方を提示した。
神山監督が次に取り上げるテーマは何か、、
気長に新作を待ちたいです。
でもその前に3Dタチコマですね(笑)

Posted by: shamon(cojin_cojinさんへ) | Apr 13, 2011 07:20 PM

こんばんわ。
はじめまして。
「攻殻」でネットを徘徊してこちらに辿り着きました。
このところアニメや漫画から遠ざかってしまてるうえ、熱心な「攻殻」ファンでもないのですが「攻殻」は最初の映画ではまりました。
DVD借りたりしてないので本当に不真面目なんですが(汗)
今回の映画は3月に博多で、5月はセカンド上映で北九州で2回観ました…(中央、左右と座席位置を変えてみました)
何度観ても直ぐに理解できない情報量の多さ(右脳・左脳同時使用)でクラクラしますが、やっぱり面白いです。
少佐のあの悪女っプリも素敵だし。

でも、ホントに身につまされる近未来でしたね…あの残酷なリアリティは。
それだけに心にざっくりと残ります。
私も独居貴腐老人への道を行きそうです。

タチコマ可愛いですよね♪
「タチコマな日々」を買うか検討中です(汗)

乱文でお目汚しで失意礼いたしました。
どうかご容赦くださいませ。

Posted by: りのすK | May 23, 2011 11:27 PM

はじめまして、コメントありがとうございます。

>少佐のあの悪女っプリも素敵だし。
バトー、ほんと不憫で健気ですよね(苦笑)。
アンプル押し付けられていそいそと後を追う辺りあたしゃもう不憫で涙が出そうでしたw。

タチコマは我が家にも何台かいます。
いつ見ても何回見てもかわいい奴らです^^。

>乱文でお目汚しで失意礼いたしました。
とんでもない。
なかなか更新できないんですがまたいらしていただけると嬉しいです^^。


Posted by: shamon(りのすKさんへ) | May 26, 2011 08:04 PM

Shamonさま こんばんわ。

 昨夜(今朝?)の神山監督のコメンタリー上映は最後までご覧になれましたか?
初めはユーストを観てたので、shamonさんのツイートが出た時、嬉しくなりました。
(え?違いますか?人違い…?だったら失礼しました)

途中で映画の画像が途切れたのでニコ生に切り替えましたが。

未だに世間にも電脳関係にも疎くってツイッターやってないのでココにコメントしました。
普段はツイッターを使うこと無いだろうな~と思ってるんですが、アレ観てるとツイッターやりたくなりますね。

場違いでゴメンナサイです。

Posted by: りのすK | Jun 12, 2011 10:03 PM

こんばんはー。

はい。Ustはツイッターでしっかり参加しておりました。
なのでご覧になったコメントは多分私のです。
深夜で朝方の私には死にそうでしたが
濃い中身で面白かったです!

>途中で映画の画像が途切れたのでニコ生に切り替えましたが。
私も途中で切り替えました。
アクセス数が世界一にはびっくり。

>場違いでゴメンナサイです。
とんでもないです。これからもよろしくお願いしますね~。

Posted by: shamon(りのすKさんへ) | Jun 12, 2011 11:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』神山健治監督:

» [映画] 殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D [日々の書付]
映画「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」を観てきました。 いやー、素晴らしかった!電脳世界のインターフェースが間近に迫って、草薙素子やバトーたちと同じ視点から電脳世界を楽しむことができました。 「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」は2006年に発表された作品を3Dとしてリメイク。 攻殻機動隊を超ざっくり説明すると、士郎正宗を原作とし、押井守が映画化し新たな世界観を構築。その作品は「マトリックス」にも影響を与えた... [Read More]

Tracked on Apr 13, 2011 10:42 PM

« 『Xi AVANT(クロッシィ アバン)』神山健治監督&神山監督石井P舞台挨拶 | Main | 桜&スカイツリー 2011 »