« November 2010 | Main | January 2011 »

December 2010

Dec 31, 2010

大晦日~年末のご挨拶~

皆様こんばんは、本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
今日で2010年も終わりとなりました。

体調右上がりで迎えた2010年でしたが、
しつこく続く寒さに5月までふらふら、
ようやく過ごしやすくなったかと思いきや
今度は猛暑でぐったり。
と、天候とそれに振り回される体調がきつかった1年でもありました。

今年最大のイベントとしては新居への引越しがありました。
春先から体力をつけながら少しずつ荷物の整理を、、、なんて
甘い考えは殺人的な猛暑の前にぶっとび、
毎日熱中症寸前でクーラーかけた部屋で青息吐息の有様。
結局ほぼ徹夜で9月の引越し日を迎え、よれよれで大移動。
一段落と思いきや今度は親類縁者の冠婚葬祭オンパレードに
新居を整えるために今まで見たことのないカードの請求金額が続き、
正直良く頑張ったわと自分をほめてあげたい気分です、はい(^^;。

ネット関係ではツイッターデビューがありました。
140文字のつぶやきは引きこもりがちな私に
たくさんの方々との出会いをくれました。
昔受けた性教育講習内容のツイートが
モバツイアワードにて教訓部門投票で第3位及び最終選考まで残ったのも
ありがたい限りです。
投票してくださった皆様、ありがとうございましたm(__)m。
ただツイッターにかまけてブログの更新がおろそかになってしまったのは
大きな反省点です。
来年は頑張って更新したいと思います。

2010年もあと数時間、
日本は不況と政治不信の嵐の真っ只中ですが、
向かい風にうつむくのではなく前を向いて進む年にできれば、と思います。

今年一年本当にお世話になりました。
来年が皆様にとって幸多い日々であることを祈りつつ
大晦日のご挨拶とさせていただきます。
2011年も「ひねもすのたりの日々」をよろしくお願い致しますm(__)m。

それでは、よいお年をお迎えください。

shamon 拝

| | Comments (2) | TrackBack (0)

月に一度のお勉強(2010年12月)

2010年お勉強ラストはVega Sicilia UNICO!
Tempranillo201012_03

クリスマス前に書くつもりでしたが、イヴの前から体調が低空飛行、
結局大晦日の今日になっちまいましたよ、スクールの記事。

12月のお題はスペインの地場品種テンプラニーニョ、
「せっかくなのでUNICOを出します!」の先生のお言葉どおり、
登場しました~。

まず品種の特長から説明がありました。
酸とタンニンはミディアム、温暖地域では苺とプラムの香り。
アメリカンオークとの相性が良くココナツ、ヴァニラ風味をかもし出すと。
ガルナッチャとのブレンド多く、栽培方式によって価格にバラツキが出る、とな。

今回はワインが早めに配られ開かせながらのテイスティングになりました。
出たのは
Templanillounico1999_20101203_2

左端のGladiumは全く樽を用いないテンプラニーニョ100%ワイン。
さらっとした果実味のワイン。

真ん中 Marques de Riscal はグランレゼルバだけあり
ぐっと複雑味が増して煙草、ココナツ、枯れ葉、マツヤニにちょっと動物香。
なんともいえない旨みと長い余韻、酸は柔らかくシルキーなタンニン。

右端はペインの最高峰Vega Sicilia UNICO
1999年だよ、飲み頃だよ、もう買えないよ~。
セパージュはテンプラニーニョ90% CS10%
ガーネット、リムはレンガ色というかオレンジ色。レッグスはゆっくり。
甘いオークと枯れた感じ。
煙草、スモーク、鉛筆の芯、動物香、木、チョコ、ブラックベリー、クローブ、
ミネラル(微妙にしょっぱい)。
熟成の旨みたっぷりなずーっと続く余韻、フィネスを感じさせる至上のワイン。
N先生によると、丁度飲み頃に入ったばかり、、、とのこと。
入手難から幻といわれる銘柄ですが、
N先生が仏ネゴシアン勤務時代の人脈を駆使して
ヨーロッパより取り寄せたそうです。ちなみに値段は1本

56,910円!!!!!! ( Д) ゚ ゚

全員絶句、私も目玉がどこかへ飛んでいきましたw。
スクール通いだして記憶にある限り最高金額、かも。
毎回ワインは回されるボトルから各自がグラス注ぐんですが、
これだけは先生の「皆様、量は守ってくださいね。」との笑顔の注意付きでしたw。

授業の後はスクールの会議室でデリバリー+5本の泡をブラインドで飲み比べ。
楽しい時間と共に今年のお勉強が終りました。

年明けて1月のお題は「セミヨン」、あのワインがでてくる予定。
とても楽しみ~。
体調整えて気合を入れて教室に突撃するのだ~!!!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 23, 2010

いろいろ飲んでます

先月末から今月にかけてちょこまかと飲んだワインなど。

新しいご近所さんとの飲み会にて
Bourgognealigote2005_20101128_4
シュヴロのブルゴーニュアリゴテ。
お世話になった想い出の年、変わらぬおいしさ。

Chambollemusigny200420101128
アミオ・セルヴィルのシャンボール・ミュジニー2004。
きれいな動物香のきれいなワイン。

Malescotstexuperi199720101128_2
マレスコ・サンテグジュベリ1997。記念ラベル。
十分に熟成した土の香り、きれいに練れたタンニン。
やっぱりボルドーは美味しいなぁ^^。

近所のスーパーで売ってたコノスルが作る「ネブリナ」泡。
Neblinabrut20101219
フルーティな辛口、飲みやすくてくいくい。880円なら上出来^^。

今月はスクールで「ウニコ」という大御所も頂きました。
それはまた後日^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 22, 2010

『攻殻機動隊S.A.C. Solid State Society 3D』予告編 

作品公式サイトはこちら

2006年にリリースされた『攻殻機動隊S.A.C. Solid State Society 』が
3D化されて来年の春戻ってきます。
新宿バルト9で『トロン』上映前に予告編が観られると聞き、
このためだけに(^^;映画館めざし新宿の地下道を突っ走りましたよ、ええ。

と前書きはこれだけにしてその予告編の中身を簡単に。
但し1回しか観てないのでうろ覚え&抜け落ちありですがご容赦を~。

・視聴は3Dめがね着用
・作品タイトル及びテロップは全て3D、文字が浮いてるw。
・BGMは予告全編通じてorigaの「player」
・ナレーションは新録(どなたかわかんない。ちなみに男性です)

出てきたシーン(覚えてる限り)箇条書き
・素子のセーフハウス
・空港でカゲルを包囲するトグサとアズマ
・サイトーvsラジプートの銃撃シーン
・素子とバトー、再会シーン
・傀儡廻にハッキングされたトグサの自決決意シーン
・バトーが素子と二度目の再会後ダイブした電脳空間

予告編に良くある畳み掛けるようなカットの連続なので
はっきり覚えているのはこれくらい。
もちろんワンショットだけですが荒巻も出てきます。
ただーしタチコマは殆どなし、、、これはやはり本編で、でしょうね(ですよね?>監督)。
エージェントタチコマが立体視で画面をわさわさ走り回ってたら
楽しすぎて悶絶しそう(爆)。

さて肝心の3Dですが、キャラも微妙に3Dになってた気が(^^;。
素子やバトーの電脳内で展開される通信ウインドウが
3D眼鏡の向こうに立体視できて「おおっ!(・oノ)ノ!」
クライマックスで素子がシステム制圧時に凄い数のウインドウ出してましたが、
あれが立体で観られるのかと思うともうワクワク。
いやもう3月が待ちきれませんわw。

そして予告編を締めくくるのは素子のあの名セリフと、、、
おなじみのあのアクション!
本編への期待をしっかりと持たせて予告編は終了~。

東京では新宿バルト9で観られますが、
今日現在ではポスター掲示のみでチラシ等はありませんでしたのでご注意~。

と駆け足ですがレビューでした。
「うちの近くの劇場では流してくれない、、、、、  il||li _| ̄|○ il||li」な方の
ご参考になれば幸いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 21, 2010

NHKスペシャル「ゲーム革命」

番組公式サイトはこちら

本放送を見逃してしまい昨日夜の再放送で見ました。
で、ツイッターで知ってはいたものの
オープニングテーマが菅野よう子さんの

「replica」

いやー、NHKって相変わらずIG贔屓、攻殻贔屓ですねーーーw。
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX SOLID STATE SOCIETY O.S.T」
からのこの選曲、ニヤリ( ̄ー ̄)な人も多かったでしょう(笑)。
中盤では「zero signal」も、でも私的には「トルキア」で行ってほしかった(笑)。

BGMはさておき、日米両国のゲーム開発の対比が面白かった。
徹底的にマーケティングし効率化を図る米国、
あくまで職人芸にこだわる日本、お国柄が出ているというかなんと言うか。
熾烈を極めるゲーム開発で新たなビジネスモデル「テスティング」、
第三者の意見を取り入れることでヒット作品を狙う。

最後に登場するマイクロソフトの「キネクト」は
コントローラーからの開放を目指す。
開発者がモニタの前で実演する姿は電脳空間のようでした。
既に250万台が売れているそうです。
そしてある大学ではゲームが脳にどんな影響を与えるかの研究、
リアリティ度が増すゲーム映像、
現実と空想の境目をつけられなくなりそうな危険もひしひしと感じました。

テレビから娯楽の王座を奪ったゲーム、これからどんな進化を遂げるのか。
ゲームは殆どやらない私ですが、業界の行く末にとても興味がもてる特集でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 14, 2010

neblina Cabernet Sauvignon 2009

やっすいよ、旨いよ~(゚▽゚*)。
Neblina2009_20101210_2

コノスルが作る、チリのCS100%ワイン、です。

豚角煮を作ったのでそれにあわせようと買ってきました。
お値段たったの680円~。やすっ!

CSの割には軽いです、ミディアムライトくらい?
果実味も軽やかにタンニンも軽く酸も軽いんですが
うすっぺらくなく抜群のバランスのよさ。
デイリーには最適。

南米モノは注目され始めた頃アホほど飲んで飽きてしまい、
ずーっと遠ざかってました。
ところが新居の傍には妙にデイリーワインが充実してる店があり、
今通ってるワインスクールのカリキュラムで南米モノが安い価格帯に
登場することが多く、「また飲んでみるか。」でこれを買ったと。

いや、進歩しましたね。 
そりゃボルドーのなんともいえない品の良さとかはないけど
1000円でお釣りが来てこの味とはカンドーモノ。
やはり時々自分の知識の棚卸と書き換えはせにゃならんと反省(苦笑)。
と言いつつ来月スクールではイケムが待ってるんだけど。

これからクリスマスで人と集まることも多い季節、
持ち寄ってワイワイ楽しく飲むのにも最適なワインです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 10, 2010

今年の漢字

この時期恒例の「今年の漢字」が発表されました。

「暑」

納得(^^;。

今年の夏はほんっとに暑かったですもん。
思考停止するくらい暑かったし熱かった。
何をするのも日が暮れてから、
ドラキュラ・サマーと心に刻まれましたよw。
マンション購入でお財布の中も出費だらけで「熱かった」w。

で、私個人の「今年の漢字」

「疲」 wwwwwwwwwww


慣れない各種手続き、一進一退の体調、猛暑、
引越し作業_ノフ○ グッタリ、新居での収納作業、etcetc、、、、。

などなど、、、、、寄る年波もあって(爆)ほんっとに疲れました(;ω;)。
でもいろいろ学べたこともあり新しい人間関係も得られ、
新しい街新しい風景にようやくなじみつつあります。
一文字では「疲」ですが、前進の疲れだったからいいや(笑)。

今年も残すところ20日ほど、
新年を無事迎えられるよう家の中を整えなきゃ。
大掃除で「疲」れて2010年を送り出すことになるけど頑張ります(´▽`)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 08, 2010

温湿3点セット

引っ越して3カ月。
引越し直後の死にそうな残暑から冬になった今日この頃、
低湿度に悩まされております、、、、。

カウンターキッチンのあるリビングはタオル干したりで対応できるんですが、
PC部屋が足元寒くて乾燥して辛いんですよね。
しかし狭く家具もあるのでタオルは干せない。
エアコンをつけっぱなしだとカラカラで喉に良くない。
なんとかせにゃならんということで以下のものを買いました。

Hotcarpet_3
PCデスクの下に敷く45cm角ホットカーペット♪
エアコンは部屋をある程度暖めたらOFFにし
足元をこれにすると快適。2000円(送料込)。

で、乾燥対策には
Kashituki
500mlペットボトルを差し込んで使う加湿器。
PC部屋は5畳と狭く家具も置いているのでこれで十分♪
満杯のペットボトルで2時間半持ちます。
タイムセールで1700円(送料込)、ペットボトルは自分で調達。

で、エコと健康のために買ったのがこれ
Empex
温湿度計。
卓上でコンパクトで見やすいアナログ、を条件に探しました。
最初アマゾンで見たら送料やら何やらで1800円、、、
「ちと高いぞ。」と楽天で探したら送料込でなんと1000円!即買い!
届いてみたら文字も見やすくデザインもシンプルでとてもよいです^^。
気象計メーカー製なので数値も信用できる(笑)。
意外と温湿度計で卓上で、、はないんですよね。大体が壁掛けタイプ。
なのでこれはよい買い物でした。

カラカラの冬、室温と湿度に気をつけて乗り切りましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dec 06, 2010

再会

撮り鉄の先輩が
今年カメラメーカーの鉄道フォトコンテストに入賞された。
銀座での授賞式に来られるというので、
相方と共にその翌日東京駅近くで逢った。

弾む昔話、仲間たちの近況、
ご飯を食べながらあっという間に時間が過ぎた。
お互いに年食っても会えない時間が長くても
逢えばすぐに学生時代に戻れる。
ほんと不思議。何でなんだろう(笑)

お土産を選ぶのを手伝い、
新幹線の改札で手を振ってさよならした。
「ほなねー( ´ ▽ ` )ノ。」
と去る後ろ姿は学生時代と同じ。

今度はいつ会えるかな。
桜の季節には東京を案内するから
カメラ担いでいらしてね、おじさま(笑)⇦こう呼んでるw。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Dec 01, 2010

東京スカイツリー (2010年12月1日)

500越えだよ(゚▽゚*)
Tokyoskytree20101201

本日東京スカイツリーが500mを越しました!
この秋引っ越した自宅マンションからの写真です(通路側だけど^^;)。

既に本体の工事は終了し、
いよいよゲイン塔がどんどん上へとリフトアップされます。

新しい我が家からはかなり離れているのですが、
それでもこの大きさ。
JR錦糸町駅のホームだとさらに圧巻です。
少し開けた場所ならしっかりと見える白い塔、
今ではすっかり風景に溶け込んで日常の一部となりました。

今のところ大きな事故もトラブルもなく工事は順調です。
このまま何事もなく竣工の日を迎えて欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »