« 風邪にご用心 | Main | 月に一度のお勉強(2010年11月) »

Nov 19, 2010

「ヤノベケンジ”レヴィテイション"」 in 山本現代

アーティスト公式サイトはこちら
ギャラリー山本現代の紹介記事はこちら
Levitationyanobe
久々のアートエントリは鬼才ヤノベケンジ。
「レヴィテイション=空中浮揚」、
電磁力とオヴジェが作り出す不思議な空間を体感してきました。
強い磁力を使った展示なのでペースメーカー等をお使いの方は
入場できません。

展示物は

・浮揚オヴジェが3つ
 上記イラストの人型大小学生くらいの大きさ)と小(高さ15cmくらい?)
 棘の生えた球体(直径15cmくらい?1つ)
・透明ヘルメットを被った黒猫?オヴジェ3体
・イラスト6枚(2008ヴェネチア日本館コンペ用4枚、レヴィテイションオヴジェ2枚)
・入善町下山芸術の森発電所美術館での展示会DVD上映

でした。ちなみに

撮影不可(涙)

です。「今回はちょっと、、、」ということで。

結論から言うと面白かったです^^。
ファンの人にはたまらないんじゃないかな。

メインの空中浮遊ですが、
人型小オヴジェと棘球はケースの中でくるくると回ってます。
電磁力の反発を利用してケースの底から1cmくらい浮いてました。
棘球(勝手に命名)のデザインは異空間からの使者みたいでツボにはまったw。

で、人型大オヴジェは展示台の上に鎮座ましまし、、、ではなく、
用意された展示台(2m四方くらい?)に浮かんでました。
(もちろん万が一を考えて台の上には布団w、と支えるワイヤーあり。)
天蓋からの距離は遠めに10cmくらい?
その天蓋から出る電磁力が引っ張ることで浮いています。
ちなみにこれ、

定期的に前へ後へと交互に動く

んですよ(^^;。
DVDを見ててガタガタガタッと音がしたので振り返ったら

位置が変わってる!!!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

びっくりしたよ、もう(^^;。
説明してくださったギャラリーの方によると
「天蓋に設置した装置(4つあり、遠目に各々20cm四方?)に長い間通電できない」
ので、5分おきに動かさざるを得ないそうです。
説明を聞くと納得ですが、急に動くと、、、心臓に悪いorz。
動く瞬間も見てきたんですが(後ろへの移動)、
ガクッと一気に移動し(、ぶら下がっているワイヤーがガタガタガタ、でした。
「ギャラリーの営業時間後はどうするのか」と訊ねると
いきなり電磁装置のスイッチを切るとオヴジェが墜落(^^;するので、
一人のスタッフが後ろから抱えて、もう一人のスタッフが装置を電源オフし
そっと布団wの上に下ろすそうな。
鉄製で中は空洞とはいうものの重さは15~20kg。、
これを展示期間中毎日するそうで、、、スタッフの方々お疲れ様です。
ってか芸術家の作品を毎日抱えるなんて恐ろしい作業、
私には到底できませんので尊敬します、はい。

さて他の展示物ですが
黒猫オヴジェ(尻尾が割れてないのが残念w)がかわいくて
よかったです。レプリカがあるなら家に飾りたいですわ。
ヴェネチアの惜しくも落選となった日本館のコンセプトイラストも
棘球が水面に浮かんでその中が空洞になっている様が
色鉛筆?で描かれていました。
トらやんはちょっと苦手だけどこの棘球は是非グッズを作っていただきたい。

と満足な展示会でした。

最後にこれから行かれる方へ。
ギャラリーはどの駅からも遠いのでバスで行くことをオススメします。
私は都営バスの06渋谷~新橋路線を使いました。
少々分かりづらいので地図は必ず持っていくこと。
またカード類は電磁力装置に近づけなければ大丈夫みたい。
心配な方はギャラリーの方に確認してくださいね。

以上、レビューでした^^。

|

« 風邪にご用心 | Main | 月に一度のお勉強(2010年11月) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ヤノベケンジ”レヴィテイション"」 in 山本現代:

» ■感想 ヤノベケンジ個展「Levitation:レヴィテイション」@山本現代 [★究極映像研究所★]
    (写真は、下記の山本現代公式ブログより転載) YAMAMOTO GENDAI : ヤノベケンジ個展「Levitation」@山本現代 ヤノベの初期作品を思わせる禍々しい彫刻作品が、宙に浮いております。 (ワイヤーで下の台座に引き留められています。) なぜ、この生き物らしきものが座禅を組んでいるのか? 腹部に抱えている太陽は何を表しているのか? 様々な疑問が湧き出てきます。 ヤノベケンジ個展「レヴィテイション」を観た。空中浮遊する70cmほどの作品レヴィテイションが電磁石の切り替えで、すーっと... [Read More]

Tracked on Dec 06, 2010 10:45 PM

« 風邪にご用心 | Main | 月に一度のお勉強(2010年11月) »