« Chateau Mercian | Main | 月に一度のお勉強(2010/10月) »

Oct 21, 2010

大日影トンネル遊歩道

どこに通じてるのかな?
Oohigagetonnel20101017entrance

メルシャンからの帰り、
勝沼ぶどう郷駅で電車に乗りそびれた私たち、
さてどうしよう?

駅前できょろきょろしていたら「大日影トンネル遊歩道」なる看板を発見。
行ってみようかとなりました。
wikiによると1997年に隣にあるトンネルが開通するまで
下り専用に使用されていたJR中央本線のトンネルだったそう。
このトンネルの隣に新大日影トンネルがあり
Express201017
こんな感じで電車が走ってきました。
出てくる瞬間を撮りたかったけど見事失敗(^^;。
撮り鉄さんならばっちりなんでしょう。

トンネルの向こうまでは往復2.8km、、
往復しても間に合いそうなので歩いてみました。
Tonnelnaka20101017
中はひんやり、レンガで覆われた内壁はちょっとかび臭い。
遠くに見える出口の風景が旅情を誘います。
てくてく、てくてく、てくてく、明かりを目指して歩く歩く。
Milstone20101017
ここが丁度中間点、さらに出口を目指して進みます。
トンネルの中にはあちこちにガイド板があり
ここの歴史を教えてくれます。
Guidetonnel20101017
100年以上前の工事はとても大変だったでしょう。
無名の人々の汗がしみこんだ道をひたすら歩く歩く。
Tonnnelexit20101017
ようやく出口、小さい橋と別のトンネルの入口が見えます。
トンネルを出て橋を渡りそこに待っていたのは
Winecarv20101017
トンネルを再利用したワインカーヴ(笑)。
ブログを始めたころ記事にしたんだよね、ここ(笑)。
一度行ってみたかったけどこんなに駅に近いところとは・・灯台下暗しw。
「いつもの道を横に入ればそれはもう旅」な体験となりました。

ちなみにカーヴから見たトンネル入口はこれ。
Carvsidetonnel20101017
こっちのが風情がありますな。

帰りもてくてくてくてくっと歩いて駅へ。
微妙に下り坂なので帰りのが早かったです。
発車10分前に駅について帰路に着きました。

また来年まで、さよなら勝沼。

|

« Chateau Mercian | Main | 月に一度のお勉強(2010/10月) »

Comments

このトンネル、僕も昨年行きましたよ!
こんなところにワインの貯蔵庫があるとは驚きでした!

ワイン…繊細な味の違いが分からないので、勝沼ぶどうの丘で、バーベキューをしながらがぶ飲みした記憶があります。

Posted by: ハリー | Oct 21, 2010 at 11:25 PM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

>ワインの貯蔵庫があるとは驚きでした!
ですよねー。何も知らない方はびっくり、みたい。

>がぶ飲みした記憶があります。
バーベキューにワインっておいしいですよね。おいしければ全てよし^^。

Posted by: shamon(ハリーさんへ) | Oct 24, 2010 at 07:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/49798389

Listed below are links to weblogs that reference 大日影トンネル遊歩道:

« Chateau Mercian | Main | 月に一度のお勉強(2010/10月) »