« 大日影トンネル遊歩道 | Main | 寒い! »

Oct 24, 2010

月に一度のお勉強(2010/10月)

白い貴婦人だよヽ(´▽`)/
Rieslingglass20101019

ワインスクールの後期講座が始まりました。
テーマは前期と同様「価格帯」、トップバッターは「リースリング」。
体調悪く夕方まで寝てたけど休むのも嫌なのでなんとか銀座へ。

まず最初にいつものようにN先生の講義。
「素肌美人」でプレステージ度は「貴方に色に染まります」なシャルドネより上、
しかし市場では苦戦している品種、とな。
確かにドイツのリースリングってワインフェアでも影が薄い・・・。
私はわりと好きな品種ですが、おいしいドイツ物は如何せん高い。
それも原因でしょうね。それに今は辛口嗜好だし。
最近ではオーストラリア物がピュアな味わいで赤丸急上昇との事です。

講義後のブラインドでは
ドイツ2種、オーストラリア、オーストリアから出場~。
どれがどれかを当てます。

1:脚なし。かすかなペトロール香、カリン、ミネラル。ちょっと甘くて酸はそこそこできれい
2:脚なし。ライム、白桃、カリン。水っぽくてドライ。酸は強め。最後がしょっぱい。
3:見た目照り照り(笑)。脚遅くどろっ。甘い果実、白い花。フルボディでドライで苦い。
4:輝く金色。脚なし。蜂蜜、麝香。甘いけど酸が強くて細く長く続く余韻がすばらしい。

で、ドイツ廉価物、オーストラリア、オーストリア、ドイツ高級物、と判断しました。

答えは
Riesling20101019

当たった(^^)、ほっ。
自腹で飲むのなら1番のローゼンかな。
真ん中二つは高すぎる(3100円と7000円)

最後のエゴンミュラーは
Egonmuller2007_20101019
は2007年ヴィンテージと若いながらも高貴さ満点。
「幼児虐待ですね・・・^^;」とN先生は仰っていたけれど
私たちは罪悪感も何所へやら、長い余韻に酔いしれました。
でもお値段31000円には「えっ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)。」
アウスレーゼだから仕方ないか。
トロッケンベーレンアウスレーゼだと60万するそうです(涙)。
レストランが抑えちゃうので市場には出回りません、とも。

リースリングを色々飲む機会はお財布の中身を考えると
難しいのでとても楽しい回でした。

来月はネッビオーロ。イタリア品種苦手なのでついてけるかな。
でも再来月はテンプラリーニョでUNICOが登場!!
体調を万全にして気合を入れて講座に臨むのだ~!!

|

« 大日影トンネル遊歩道 | Main | 寒い! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月に一度のお勉強(2010/10月):

« 大日影トンネル遊歩道 | Main | 寒い! »