« 帯に短し襷に長し | Main | 白い窓辺 »

Oct 06, 2010

 押井守監督「サイボーグ009」3D映像(パナソニック) in CEATEC2010

本日行ってきました!
備忘録代わりにツイッターでつぶやいたので一部内容重複&訂正してますが
レポート行きます!

昼過ぎに自宅を出てメッセにたどり着いたのは午後1:30くらい。
入場してババ混みの場内を一路パナソニックブースを目指します。
3D眼鏡を渡されステージを見た後ブースに入って鑑賞しました。
あやふやな部分はご勘弁を^^;。
ちなみに脚本は神山健治監督です。音楽は川井憲次さん。

冒頭。押井作品おなじみの聖書からの引用。
屋上から見下ろす009島村ジョー、ヘリと対峙する。
鳥瞰で爆発に包まれるヒルズ。地上へダイ ブ。
場面変わって
NYタイムズスクエア。足のジェットエンジンで空へ飛び立つ002ジェット・リンク、
再び燃えるビル外壁にしがみつく009、
その彼を別場所から捉える003フランソワーズ・アルヌール(?)
上着を脱ぎ捨てダイブすると009の元へ。顔を近づけてささやく謎の言葉(英語?仏語?)。
再び場面変わって一転海上を飛ぶミサイル、ステルスからつぎつぎ発射されていく。
標的はドバイのブルジュ・ハリファ、ミサイルがタワーを破壊していく。
そのステルスの機体にしがみついている009、
並行飛行の002がこれまた呟く謎の言葉(セリフは英語。)
そしてタイトルで終了。

こんな中身でした(^^;。5分足らず。
透明感溢れる映像はとても美しいもので3Dもそんなに違和感無かったです。
「ホッタラケの島」の技術を生かしているのかな?
背景もしっかり描きこんでて迫力満点。
所々「攻殻」を思わせるシーンはあるけれど
原作とかけ離れてはおらずちゃんと「009」になってました(私見ですが)。
気になるキャラデザインは
009ジョーの髪は栗色で目は緑、
母親が日本人のハーフという設定を生かしつつ美少年キャラに仕上がってます。
これなら原作ファンからも文句は出ないでしょう。
すらっとした体と手足の雰囲気が新ゼロ(芦田デザイン)キャラっぽいし。
002ジェットはアメリカ~~ンな容姿(ってかもろ白人)でぱっと見筋肉質、
ラストで飛行するシーンはもろ「サイボーグ」ってメカメカしい姿で
原作ファンにはかなり抵抗、、、あるでしょうな(^^;。
で、さらに抵抗があるだろう003フランソワーズは
「マジ?」な髪型、、、おかっぱは違うでしょ。
コスチュームも全然違うのでちょっと003とは思えない。
で、脚本を書いた神山監督にTwitterで突っ込んでしまいました。
お忙しいのに下さったリプライ

フランソワーズ、じゃないかなぁ~(>人<;)RT @shamonoir

でした(^^;。
IGの稼ぎ頭といえど師匠(おかっぱ好き)には逆らえなかったのでしょうか。
とはいえ美人に描いてるんですよ。
でも原作知ってるとあの髪型と行動に違和感は否めない。

舞台になった日本の六本木、NYタイムズスクエア、ドバイ・ブルジェタワー
は超高層ビル、押井監督の趣味が出てますね。
やたらと高い所に立つのは009でもあった気がするので
そのアングル自体は「攻殻」みたいとは思いませんでした。
でもって009、002、003の関係が途切れている(らしい)シーンは
神山監督らしい映像外のストーリーがありそう。
天使の羽がふわりと舞うシーンに「天使編」?と思ったり。

他のメンバーは全く出てこないけどこちらも3Dで見たかった。

野良犬の塒さんサイトの記事(画像あり)
によると
今のところ映画化とかの予定は未定だそうです。
でもこのクオリティとしっかりしたストーリーなら観て見たい。
シリーズ未完のまま石ノ森氏が亡くなってしまった今、
せめてアニメという二次作品ででも
「009」の完結をこの目で見たい、のが
原作ファンとしての偽らざる心境です。
ただ全編通して連載時の時代性がとても強い作品なので
21世紀の今映像化するのは難しいでしょうね。

と、009レポートはこれで終わりですが、
CEATECはモバイル、3Dテレビ、自動掃除機ルンバ(爆)など
最新技術が満載のイベントで新しい物好きにはオススメです。
各メーカーが凌ぎを削る3Dテレビを見比べるチャンスでもあります(混んでるけど)。
平日がダメな方は9日土曜日が最後のチャンス、見逃さないでくださいね。

|

« 帯に短し襷に長し | Main | 白い窓辺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference  押井守監督「サイボーグ009」3D映像(パナソニック) in CEATEC2010:

« 帯に短し襷に長し | Main | 白い窓辺 »