« August 2010 | Main | October 2010 »

September 2010

Sep 29, 2010

押井守 × 009

押井守が『サイボーグ009』の短編3Dアニメを制作(野良犬の塒さんサイト) 

ツイッターで流れたこのニュースに

私の目玉は加速装置でポーン( Д) ーーーー゚ ゚

マッハ3で飛んでった。。。。。。。。。
眠気も吹っ飛んだ午前4時。

「009」といえば日本漫画界に燦然と輝く名作であり
未完の大作なわけですが(ああ、天使編&物議をかもした神々との戦い編^^;)
この組み合わせは一体どっからでてきたのーーーっ!!

が現時点での正直な感想、、、です、はい。
というかアニメの版権って東映じゃなかったの?

さて上のリンク野良犬の塒さんの記事には昔のインタビューが掲載されていて
押井監督が一時期009のアニメ化も検討したとのこと。
初耳です(^^;。

で、展示の詳細を紹介したASCII.jpにはいくつか画像も載っています。
見ると、、、

1枚目:タイトル
2枚目:009島村ジョー(たぶん)
3枚目:巨大ビル(ブラックゴーストの本拠地?)
4枚目:男性キャラ(004アルベルト・ハインリヒor005ジェロニモ?)
5枚目:女性キャラ(003フランソワーズ・アルヌール?でも髪形が違う。)
6枚目:会場を飛ぶミサイル

うーん(^^;。
共通点は
・「イノセンス」に色調が似てる(オレンジ色が好きですな^^;)。
・キャラクターの顔が見えない(当日会場で見ろって事?)

どうなんだろう・・・・・。
いや、正直キャラの顔は気になります。
ってかキャラデザイナーは誰なんだろう?体型から見て沖浦氏?

にしてもIGがまさか「009」に手を出すとはね・・・・。
なっがーーーい原作&過去3度のTVシリーズ&3本の劇場版でも
それぞれのファンが入り乱れてあーでもないこーでもないやってきた作品ですよ。
#私はどれかというと原作&新ゼロ派です、はい^^;。
同じサイボーグ物の「攻殻」で有名なIGとはいえ、
下手に3D化したらファンの反発は必至、見るの怖いなぁ。
元々圧倒的に女性ファンが多い作品と聞きますし
#少年誌・少女誌(エッダ編は少女コミック)両方で連載した珍しい作品です。
女性受けが良くない?と思われる(^^;押井との組み合わせを
昔からのファンはどう見るでしょうか。
両方とも好きな私でも正直驚きを隠せない。

とにかく見るっきゃないですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 28, 2010

月に一度のお勉強(2010/9月)

一級だよ。蔵出しだよヽ(´▽`)/  
Ratour1994_20100921_4
昨日のエントリに引き続き、ワインスクールのエントリです。
前期最後の今月を飾る品種はCSことカベルネ・ソーヴィニヨン。
引越し後で底ついた体力バッテリをなんとか充電して
スクールへ向かいました。

CSはいわずと知れた高級品種、世界各国で栽培されています。
パリ・テイスティングやチリカベが有名になるなど
ずーっとニューワールドが優勢だったけれど
最近はボルドーへ回帰する動きだそうです。
ボルドー好きとしてはうれしい^^。
単体だとそっけない作りになりがちなので
他の品種と混醸することによりお互いを引き立てる便利な品種でもあります。
栽培地域による香りや味の違いなど一通り説明を受け、
いざテイスティングへ。

Cabernetsauvigunion_20100921glass

温度が低かったためタンニンギンギン、ちと辛い^^;。
色と香りでなんとなーくあたりをつけて結果は50:50でした^^;。
どうも中価格帯のワインには弱いねぇ。> 自分。

出たワインは
Cabernetsauvigunion_20100921

アメリカ、チリ、南アフリカ、フランス。
右端のラトゥール(グラス写真では2番)には教室が沸きました。
蔵出しで飲み頃1994ヴィンテージ、美味しかったよ~。
チリがちょっとこげこげ風味なのが気になってイマイチ。
南アフリカのCSは苺キャンディーのような香りが気になるものの
さらっとした美味しさで余韻もまあまあ、価格はなんと1000円!
ケースで買って毎日がぶがぶ飲むのにピッタリ~。
今度どこかで見かけたら買ってみようっと。
ちなみに対極にあるラトゥール1994は51000円とのこと、、、
ちょっとこれは手が出ませんね^^;。2004ならあるけどさ。
アメリカは、、うーんやっぱり好みじゃない。飽きる。

と前期全カリキュラムが終了しました。
授業後は近くのレストランへなだれ込んで
ボランジェやらカミーユ・ジローのジュヴシャン2006とか
お手ごろシャルドネとか飲んで楽しく2次会、
上機嫌で帰路に着きました。

来月から始まる後期は「リースリング」からスタート。
苦手なイタリア品種もありますが、頑張ります~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 27, 2010

月に一度のお勉強(2010/8月)

Wineschool201008

9月も末になろうというのに8月のワインスクールの記事で申し訳ありません^^;。
酷暑と引越しでしっちゃかめっちゃかで書くどころではなかったのです~。
8月半ば、日中荷造りを済ませよれよれのまま電車に乗ってスクールに向かいました。
クラスメイトに「疲れてた顔してるよ。」と声を掛けられた辺り、
相当疲れてたんでしょうね、私^^;。

お題はソーヴィニヨン・ブラン、大好きな品種です。
いつもどおりN先生からその特徴についてお話しがありました。

フランスの品種だけど世界標準はニュージーランドであること、
適合できる地域が少なく長期熟成しにくいこと、
地域による違いがどのようにでるか、
などなど詳細な説明のあとテイスティングと相成りました。

で、見事撃沈orz。

クラウディ・ベイとバロン・ド・エルを間違える失態でした・・・・。
前者は一度飲んだことがあっただけに大ショック、、。
ま、失敗も大事な経験だから。
バロン・ド・エルは火打石と動物が香るクラシックタイプで
異彩を放っていました。でもこれ高いんだよね^^;。
デイリーならシレーニ、週末に飲むならクラウディ・ベイですね。
どっちもニュージーランドですが。

と、SBの結果はしょっぱく終りました。
いいの、美味しかったから(^^;。

そしてつい先日行ってきたばかりの9月分は

カベルネ・ソーヴィニヨン~

あのグラン・ヴァンが出たんだよ♪ 
9月分については明日アップします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 25, 2010

「田中一村 新たなる全貌」展

公式サイトはこちら

吊り広告の絵に惹かれて見てきました。
栃木に生まれ千葉で過ごし奄美で没した田中一村(たなかいっそん)の展示会です。
お天気が悪いのに訪れる人は途切れることなく賑わっていました。

全体を見ての印象は

「日本のルソー」

ですね。
艶やかな赤とねっとりとした緑がアンリ・ルソーを思わせる。
そして植物や鳥たちの詳細な描写は伊藤若冲に通じる。
この千葉美術館で若冲展を観た人は頭の中で比べたんじゃないかな。
とはいえ気品に溢れ近寄りがたいオーラを放つ若冲と違い、
一村は親しみやすく手が届く雰囲気があります。
金銭面で何不自由なかった若冲と工場で働きながら絵を描き続けた一村、
この境遇の違いから来るものでしょう。

没するまでほとんど無名だった彼ですが、
残された作品たちはどれも艶やかで美しい。
ことに「秋色」とつく作品群はなんともいえない彩色の美しさで
人気を集めていました。
鳥と植物の取り合わせた「葦によしきり」「柿にかけす」「枯木にきつヽき」は
空白の美を生かした瀟洒な絵、床の間があれば飾りたい。
植物ばかりかと思いきや「蓮上観音図」といったたおやかな観音図、
千葉の農家を描いた「黄昏」など風景画もあり、
一村の才能が幅広いものだったことを教えてくれます。

一村は生涯独身で通し奄美の地で没しました。
その奄美で残した絵はねっとりとした緑はそのままに
のびのびとした開放感に溢れ南国のオーラを放っています。
その中で異彩を放つのは「枇杷樹の森」(作品番号199)、
モノトーンの中にかすかに入る白が視線を釘付け、お見事な一枚になっています。

この展示会はこの土日で終ってしまいますが、
単体でも若冲と比較する意味でも見たほうがよい展示会でしょう。
千葉は遠いですがご都合つく方は是非ご覧になってください。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Sep 20, 2010

新しい空間

ついつい寝てしまいます(^^ヾ。
Shamonlivingroom100918

相変わらず書籍のダンボールが積まれている我が家ですが、
リビングだけはなんとか完成してくつろげるようになりました。
カーテンは提携業者のインテリア会で選び、
あちこち探し回ってようやく見つけたソファは転寝に最高(^^)。
このソファに座ってオットマン代わりの重ねた座布団(爆)に足を乗っけたら
5分で夢の中ですよ、ええ(笑)。

Shamondining100918

部屋の建具がダークブラウンなので
テーブルとTVボードを近い色にしました。
ダイニングチェアとソファを白というかアイボリーにして軽い印象に。
TVボードの横にはそのうちチェストを置いて
散らかりがちな小物をまとめようと思っています。

で、とりあえず一山越えたので乾杯としゃれ込みました。
Delamotte100919
ドゥラモット~(゚▽゚*)。
いつもどおりの美味しさに引越しの疲れも取れた日曜日でした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 17, 2010

引越し(9/10)~新居へ、そして1週間

旧居上層階からの朝日(2010/9/10)
Sunrise100910

皆様こんばんは、本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
既にお知らせしておりますが、先週引越ししました。
その簡単なレポートをば。

真夜中まで荷造りに励み、仮眠程度で目覚めた9/10でした。
ふと「ここから観る最後の朝日を撮っておこう」と上へ上がり撮った写真です。
真っ赤に染まる空と燃える太陽は当日の猛暑を予感させました。

午前8時に引越屋が到着、手際よく荷物を運んでいきました。
数年間の埃が舞う中あっけなく積込完了。
引越屋が先に出発した後、私たちも後を追いました。

数キロ先の新居に無事到着、エアコンの工事が並行しつつ
荷物が運び込まれていきます。
そして昼過ぎに早くも完了。
軽く昼食後は自治体への転入届、免許の住所変更を済ませたあとはもうへろへろ。
なんとかリビングに布団を敷くスペースを確保して就寝。
翌11日は何をやってのか覚えてないくらい荷物の整理に忙殺され、
やっぱりリビングで寝ました(^^;。
そして早く目が覚めた翌朝12日は
Newview100912
ベランダからきれいな朝焼けが。

この日も片付けに忙殺されへろへろのまま就寝。
13日は最後の大物家具ソファの搬入、
その後は半日片付けては半日死んでるという状態が続いて
ようやく丸1週間が過ぎ落ち着きつつあります(^-^;。

しかし、

猛暑の中の引越しなんてやるもんじゃないと実感しました・・・・・・・・。
夏の引越しは3度目なのですが
今回は寄る年波(爆)も重なって最悪でした。
殺人的な猛暑が連日続く中荷造り時点でヘロヘロ、
クーラーフル回転じゃなきゃ何も出来ない。
新居には先にエアコン設置しワインセラーも放り込んだけど
そんな配慮すらぶっ飛ぶ辛さ。
で、過去の経験値が「当日何とかなるって( ̄ー ̄)ニヤリ」と悪魔の囁き。
荷物は何とかなったけど、そのせいで今だダンボールの海に溺れてます。。。。
しかも

この三連休には預けているワインが戻ってくる。

もう一仕事頑張ります(涙)。

と、まあまだバタバタは続いていますが
なんとか新居の生活にも慣れつつあります。
私の体調等ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。
まだ毎日は無理ですがブログの更新もぽつぽつとやって行こうと思いますので
よろしくお願いします。

以上ご報告まで。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Sep 14, 2010

引っ越しました

皆様こんばんは、
本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。

先週金曜日、新居へ引越しました。
そして日曜日に旧居の引き渡しが終了し、
新しい生活が無事始まっております。
とはいえ猛暑の中の大移動で
よれよれぐったりで、
段ボールの海に溺れてますが(^_^;)。

現在ネット環境がまだ整っていないため、
林檎電話から書き込んでいる状態です。
早急に環境整備するつもりですが
今しばらくはテキストのみの記事となりますこと
御容赦ください。

今後も当ブログをよろしくお願いいたします。
取り急ぎご報告まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 08, 2010

さよならする風景 - 東京スカイツリー

夜空に伸びてます(2010/9/7)
Tokyoskytree100907_2

皆様、こんばんは。本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
現居からの最後の更新は東京スカイツリー。

台風が迫っていた昨日夕方、
マンションの上層階に上がって撮ってみました。
この場所から観る夜のスカイツリーは
赤いライトだけとはいえぐっと華やかになっていました。

そしてこれは今朝(2010/9/8)のスカイツリー。
Tokyoskytree100908
台風の雲が上層部に懸かり煙っていました。
まだまだ200m以上も高くなるけれど、
引越しを目前にした今となっては
その完成した姿をこの場所から見ることはもうありません。

新しい住まいはここから僅か数キロの場所、
同じようにスカイツリーを眼にすることは出来るけど
そこに広がる景色は全く違う。
でも良く考えたら同じ場所でも風景は毎日違うんですよね。
今日の自分が昨日と違うように、明日の自分も今日の自分じゃないように。
眼に入る風景もまた一期一会。その瞬間しかないのです。
だからこそこの風景を慌しくも楽しかった記憶の中に大切に仕舞いこもう。

新居からの更新再開は週明けを予定しております。
窓の外に広がる新しい風景からどんな生活が始まるかとても楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 03, 2010

低空飛行(;д;)

皆様こんばんは、本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。
ご無沙汰しまして誠に申し訳ありません。

引越しまであと数日となったのですが、

ぐったりげっそりくたばってますorz。

ツイッターにはちらちら書いてますが、
一昨日最大の難関・書籍をほぼ7割箱に詰めこみました。
どうもこれが悪かったらしい。
本ってのはとにかく重いです。
箱に入れては積み上げいれては積み上げ、、慣れない力仕事。
そこへ二重生活の疲れと衰えを見せない猛暑(エアコンかけても一緒)が
追い討ちを掛けてくれました。
頭くらくら、足元フラフラ。元気なのは朝だけ。

しかも今日は午前中断水となり外出せにゃならないはめに。
丁度いいと買い換える収納用品を観にいったものの
休憩に入ったカフェで気分が悪くなって早々に帰りました。
少し眠り楽になったけどやっぱりふらふらは変わらない。何で?

9月は涼しくなるだろうと引越し伸ばしたのに、
なんでまだ暑いの~。
しかも台風まで来てる。涙でそうだよ。

しかし刻々と日程は近づいてくる・・・。
嘆いても仕方ないので体調と相談しながら頑張るか(ノ_-。)

以前猛威を振るう暑さ、皆様も体調管理にお気を付けください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »