« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

Aug 29, 2010

お宝箱

入ったよヽ(´▽`)/
Cs160d

新居と行ったり来たりの二重生活続きの今日この頃、
PCの前に座る気力もなく更新滞っておりました。
お越しいただいていた皆様、すみませんm(__)m。

さていよいよ引越本番に向けて修羅場なわけですが、
その矢先に新居へやっと↑を放り込みました。
サイレントカーヴCS160Dです。
下に敷いているのは重量分散用板、
これでようやく預けてあるワインを引き取れる~。

まだ電源を入れておらず扉をあけて竹炭放り込んで中の匂いを取っています。
それが済み次第DRC次男坊ご一行と家にある他のワインを移動し、
預けてあるワインを全て引きとる予定です。
部屋は北向き、斜め向かいのエレベーターのおかげで西日も入らない、
エアコンもつけて東京の暑さ対策は万全だぜっ(v^ー゜)!

ちなみにお値段は設置費コミで30万円オーバーorz。
予定していたとはいえ大きい出費です。
支払い?

もちろん、潔く一括払いだっ(涙)!!!

さてどんなワインライフが待っているのやら(^^;。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 24, 2010

二重生活は疲れます(^^;

皆様こんばんは。本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。

タイトルですが何かヤバイことやっているわけじゃありません(^^;。
ただ単に

現住居と新居とを行ったりきたり

してるだけ。
そうお引越しなのです。

既に引渡しは済んでいますが、
新居はマンションなので一斉引越に引っかかると疲れるし
家具や家電の買い替えもあるため来月に時期をずらしました。
その間に掃除や最低限必要なものを先に搬入して
少しずつ荷物を運び込みながら寝泊りOKな状態にしておこうと。
私がちと過敏なのでシックハウス対応に風を十分通しておきたいですしね。
しかし家電や各種工事の搬入及び工事日が全部バラバラとなり
なんやかんやと頻繁に行く羽目に。
この酷暑の中片道40分(交通機関含む)は辛うございます・・・。
行って帰ってきたらぐったりげっそりばったり、死んでますorz。
いやほんと夏の引越しなんてやるもんじゃないです。

で、もっと大変なのがこれからある

ワインの搬送(^^;。

昨年セラーが壊れた時
大半は預けたのですが、
DRC次男坊12本が我が家にあるのです(あとグロフィエとかラフォンとか)。
これらを自力で搬送ですよ。
怖いですよ。
割れたら発狂ですよ。
保冷剤と緩衝材で包んで真夜中搬送ですよ。
はぁ~~orz。

引越しが終るまでブログタイトルとは程遠い日々、、。
頑張りますo(;△;)o。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 20, 2010

「水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」

松屋銀座で開催中。公式サイトはこちら

「ゲゲゲの女房」は全く見ていませんが、
水木翁の米寿記念ということで見てきました。
行列もなく入口は空いていたのですが、、

場内ババ混み(^^;。

進みませんよorz。
入口近くには水木さんが描いた妖怪のフィギュアがたくさん並んでいて
楽しいのですが、その先の原画ゾーンがすさまじい混みっぷり。
みなさん、食い入るようにご覧になってる。

ま、でもわかります。
神業に近い点描とか細密極まる自然の描写

「どうやって描くの?」

な?マークが鑑賞者の頭の上にいーっぱいですから(笑)。
小さいB5サイズ?の原稿から溢れるイマジネーションの洪水に
皆流されまくってました。
で、一番人気はやっぱり鬼太郎に妖怪の絵。

規模的には5年前の「大(oh!)水木しげる展」(究極映像研究所さんの記事)には
到底及びませんが、その独特な世界を知るには十分です。
子供からシルバー世代までひきつける漫画家の魅力をたっぷりと味わうことが出来ます。
「ゲゲゲの女房」の紹介もありました。

展示の最後には水木翁が描き下ろされた3枚の掛け軸。
何が描いてあるかは会場でのお楽しみ。

で、今回のお土産は
Gegegesouvenir2010819
目玉親父ミニタオルと絵葉書(拡大してみてくださいね)。
会場出口には
Kitarousoftcream
も(笑)。ちゃんちゃんこソフトクリームです。

大人には懐かしく子供には新しい
世にも不思議な水木ワールドを堪能してください。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

Aug 19, 2010

「おかえりなさい はやぶさ」JAXAi

お帰りなさい~(*^-^)
Hayabusaoazo100819

この6月、日本中を熱狂に包んだ「はやぶさ」の再突入カプセルが
丸の内OAZOのJAXAiにやってきました。
相模原は大行列で断念したので
そのリベンジにといそいそと出発~。

現地に着いたのは10時過ぎ、列を見るとそれほどでもなく
スムーズに動いていたので最後尾に並びました。
そーですね。10分くらいかな~。
↑写真の右端から入りました。

ブースの中には

・再突入カプセル エンジニアリングモデル
・インスツルメントモジュール
・搭載電子機器部

がそれぞれケースに入れられ鎮座していました。
ヒートシールドは最初の2日間だけの展示だったため
見ることは叶いませんでしたが、
遠い遠い宇宙から戻ってきたカプセルには感慨無量です。

「意外に小さい」という意見も多いけれど、
宇宙開発にかかる莫大な費用を考えれば
打ち上げ時点ではこれが限界だったのでしょう。
大きければその分だけ燃料も打ち上げロケットも費用がかかる。
潤沢ではないJAXAの予算でよく頑張ったな、と思います。
さっさと軌道エレベーターを実現させて、
宇宙から衛星を送り出すことが出来ればいいのにな(素人考えです^^;)。

見学が終ると
Hayabusapc_20100819
ポストカードを頂きました。
燃え尽きていく本体が美しい輝きを残す様が映っています。
世界中が「万華鏡」の主人公になった瞬間を
これからもずっと忘れないでいたい。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Aug 18, 2010

倒れないで(><)

昨日温度計が振り切っちゃった東京東部の我が家ですが、
今日も猛暑。死にそう。
でもエアコンの中で涼めるだけ幸せというものです。
なぜなら

ゆるキャラ受難の夏(^^;。

中の人は大変ですね・・・・。
友人が昔遊園地で中の人のバイトしてましたが
「真夏は1日で体重が激減する」
ってましたわ。

我が家から一番近いゆるキャラは「おしなりくん」
首から下は涼しそうですが頭が暑そう・・・。
倒れないでね。いやほんとマジで^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2010

振り切ってるよ

今日午後1時過ぎの湿度・気温・時間です。
Ondokei20100817

雀がエアコン室外機から出る水に寄ってくるわけだ(^^;。

明日も猛暑、皆様お気をつけください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2010

燃えるニッポン(^^;

暑すぎるorz。
朝からギンギラギン燃えてましたわ、日本。

Saikoukion100816_2 

気象庁のHPから貼り付けた今日の最高気温分布図です。
北海道でも30度オーバー。
群馬館林で38.2度、体温越えてますがな(^^;。

台風一過で涼しくなると思ったんですが
太陽の輝きはギラギラ増すばかり。
そんなに気合を入れなくていいんです。
どうぞ休んでください。いえ、遠慮なんかなさらないで。 > 太陽。

食器を洗っても汗がボタッ。
掃除機かけたら汗がボタボタボタッ。
引越しの荷造りでは1箱ごとに滝汗、
大事な大事なワイエスの画集を汚すところだった。

早く涼しくならないかな、、、。
秋風が恋しい今日この頃です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 15, 2010

リアル夏戦(^^;

ココログが重くてアップできず今日になってしまいました^^;。

ええっと法要のため相方実家に金、土と帰省しました。
ちなみに

私、関西の核家族育ち。
相方、東北の大家族育ち(本家の惣領息子)。

です。つまり環境が全く違う。
そこからくるカルチャーギャップは
結婚当初から身に染みること星の数。
今回も例外ではありませんでした^^;。

お盆という事もあり、到着した途端に
先着組の相方兄妹家族も集まって賑やかな夕食。
女性が多いのでキッチンはそれはにぎやか。
たまにしか帰らないので勝手が分からぬ私は右往左往。
そのあとには真夜中まで皆でWiiゲーム大会。
翌日義母が「近所にまで鳴り響いていたかも(^^;」とのたもうたくらい
家を揺るがす大歓声がうずまいてました^^;。
#私は疲れて参加せずに二階で寝てました。
翌日の法要はご親戚一同(といっても従兄妹は一切参加なし)で
車も10台が敷地内にずらっ(しかもまだ入る)。
お茶の間は父方母方の親戚が入り乱れて
どなたがどなたかさっぱりわかんない(TT)。
毎度のことながら大家族のパワーに圧倒されてました。

そう、細田守「サマーウォーズ」の主人公のように(^^;。

あんなすごい旧家じゃないけど、
義祖父母は既に鬼籍なのでおばあちゃまはいないけど、
そりゃもう賑やかでパワー炸裂、ついていけない核家族育ちの私~。
どう見ても皆都会の人間より元気ですよ、はい^^;。
納屋に100人分の食器があるとか、
天保6年と記されたお墓があるとか、
多くの「???????(・・;;;;;;。」なコトの中で
この元気さが一番「(・・;。」です(苦笑)。

家族の絆ってのは個々のポテンシャルを引き上げるんでしょうか。
楽しかったけどまさに夏戦な2日間でした(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 12, 2010

最低や

野口健さんのツイート。

http://twitter.com/kennoguchi0821/status/20931397162

http://twitter.com/kennoguchi0821/status/20958903409

こんな人間が日航のトップにいたんだ。
そりゃ会社も傾くわ。
この役員は当時遺体回収現場に行ったこともなく、
ご遺族の罵声を浴び続けた社員の苦労すら
考えたこと無いんだろうな。
言っていいことと悪いことの区別も分からない人間の下で
働いていた社員さんたちもかわいそうだ。

日航機墜落から今日で25年、
ご遺族の悲しみは今も消えることはありません。
風化させてはならない事故の事実、
今の日航幹部が肝に銘じていますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風前後

今日台風4号が日本海を北上し東北に上陸しました。
昨日から空を見ていると雲が面白かったので
上層階から撮った写真など。

11日夕方の写真
Beforetyfoon_20100811_2
左端にスカイツリー、雲がいかに低いか良く分かります。
ぽこっ、ぽこっと浮かんだ雲はかわいいけれど
どこか嵐の前触れのようで不気味です。

本日夕方の写真
Aftertyfoon_20100812
富士山が見えたのでズームで撮ってみました。
細かい雲じゃなく連なる厚い雲が重たい。
Sunset201008012 
上の右側の風景をワイドで撮影しました。
かすかに「天使の梯子」が見えます。

台風一過ならすかっと雲がなくなりそうですが、
今回の台風はしつこく雲が残っています。

台風はこれを書いている19:10現在では岩手県辺り、
暴風雨がまだまだ続くので該当地域にお住まいの方はお気を付けください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 10, 2010

後悔はしてないけれど

交通事故で亡くなった男性の臓器が家族承諾で脳死移植されました

今朝対象の臓器が全て摘出され
レシピエントへの移植手術も終ったそうです。
よかった、と思いつつも複雑な想いが胸をよぎります。
それはあの時の自分を思い出すから。

「・・・・・・・・・・このようなときに申し訳ありませんが、
もしご承諾いただけるのであれば
お父様の体の一部をご提供いただけないでしょうか。」

24年前、私は父の臨終の枕元で
主治医の先生にこう告げられました。

その1週間前、仕事中に事故に遭った父は手術の甲斐なく脳死状態に、
奇跡を信じて待ち続けたもののこの日の早朝に息を引き取りました。
突然の事故、脳挫傷に内臓破裂を始め全身がずたずた、
ただの物体と化した父の姿に現実を受け止めるのが精一杯だった。
そして覚悟してはいたものの臨終の事実に目の前が真っ暗、
その状態でこの言葉を掛けられたのです。

私と家族は首を横に振りました。
眼を覆うような状態の父の身体に
これ以上メスを入れてほしくなかったから。
父の魂はそこになくとも
遠い出張先で事故に遭った父を一刻も早く家につれて帰りたかった。

「申し訳ありません。もう(手術は)勘弁してください。」
絞り出すように言いました。
主治医の先生は「そうですか。わかりました。」とだけ仰い
私たちに深々と頭を下げられました。

父の死後長い時間が経って臓器移植法が施行されました。
そして臓器移植のニュースが流れるたび、私の心は揺れます。

あの時、ドナーを断ったことに悔いはありません。
正しい判断だと今も思っています。
娘として少しでもきれいな身体で父を送ってあげたかった。

だけど、

もしあの当時臓器移植法があったらどうしただろうか。
父に生前口頭で「万が一の時は病気に苦しむ人にあげてくれ。」と
言われていたら、私は首を縦に振っただろうか。
もしこれから夫が父と同じ運命を辿ったら、私はどうするんだろうか。

どんなに考えても答えは出てこない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 09, 2010

癒しの雨

寒くて目が覚めた今朝、窓を開けたら雨rainが降ってました。
窓を開けると涼しい風がすぅーっと家の中へ。
久しぶりの感覚に眠気も吹っ飛んだ。

恵みの雨、とよく言うけど
今朝はむしろ癒しの雨。
カンカラに乾いた東京を潤してくれる天からの贈り物。
昼前にはあがってしまったけど(笑)。

猛暑と引越し準備でブログネタを探すのもままならず
げっそりしてましたがちょっと一息つけたかなぁ。
先週は午後はずーっとシエスタ(笑)なパンパイア生活、
こんな感じで時々雨が降ってくれれば人間の生活へ戻れそう(爆)。

もうすぐお盆、帰省の準備も始めなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 07, 2010

秋を呼ぶ華(江戸川の花火)

今日は立秋。
Edogawahanabi_20100807Edogawahanabi2_20100807 

ドンドンと遠くで音がするので上層階へ昇って撮りました。
東京は花火大会開催のピーク、江戸川の花火です。

暑い暑いといいつつもう8月も上旬が過ぎようとしています。
立秋になり明日からはもう「残暑」、早いなー。

これからは夏の終わりの始まり。
どこか涼しい風を秋の使者に感じる日々が待っています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 06, 2010

夜のスカイツリー(2010/8/06)

展望台に灯りがつきました。
Skytreenight_20100806

先週くらい?かな、
夜自宅近くの道を歩いていて気づきました。
第二展望台内部に灯りがともっていることを。

たぶん展望台内の内装工事が行われているのでしょう。
高さ400mを越えて上だけでなく
来年12月の竣工へ向けて内部も着々と工事が進んでいる様子。
ライトアップしたらどんな風になるんだろう。

空に向けて未来に向かってスカイツリーはまだまだ育ち盛りです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 05, 2010

ざくざくラー油バーガー

ぴりっとおいしいよ(o^-^o)
Rayuburgar_20100802

先日外出した折に「テリー伊藤のざくざくラー油バーガー」を食してきました。

6月の期間限定販売の際、食べる機会がなく終了。
「惜しいことしたわ。」と思っていたら先月末から限定で、とのこと。
この機会を逃すまいと出向きました。

ラー油とトマトサルサソースの組み合わせに最初は?でしたが
ネットでの評判どおり美味しかったです。
ラー油も辛いだけでなく香ばしいのでぱくぱくと食が進むこと進むこと(笑)。
これは是非定番化してほしいですねー。

ご馳走様でした^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2010

いつまで続くの~

この猛暑(-_-;。

なんだかもう毎日暑くて暑くて脳が煮えそうで
死にそうです(ノд・。)。
窓を開け放ち扇風機は風力最大、
1時間おきに塩なめながら麦茶飲んでますよ。

今日は引越しに向けクローゼットの衣服を片付けようと
物置(と化したエアコンがない)部屋で作業してたら、

開始後5分で頭痛がしてクラクラ~

即中止してリビングに逃げ込みエアコンON!
タオルケットを敷いた続きの和室で2時間ほど死んでましたよ、ええ(--;。
命の危険を感じるほどの暑さって、、、ヒートアイランド恐るべし。

某お天気キャスター曰く

「盆休みの前まで猛暑は続きます。」

は?今週一杯じゃなかったっけ?
なんか伸びてない?

エアコンをかけても窓からの熱は防げない。
熱気とエアコンの冷気がマーブルになって気持ち悪い。
早く涼しくなって~。

「はやぶさ」のヒートシールドを
我が家の窓に装着したい今日この頃o(;△;)o。
皆様も熱中症にはお気を付けください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 02, 2010

月に一度のお勉強(2010年7月)

Wset201007_2

8月になっちゃいましたが7月のワインスクールの記事です。
お題は「シャルドネ」、N先生の講義とテイスティングでお勉強してきました。

で、、記事を書こうと思ったら

授業のノートが行方不明orz。
探したのですが見つからない。
たぶん家の中のどこかにあるのでしょうが、、
出てきたら追記することにしてとりあえずアップします。
今回のワインは
Wsetbottle201007_2
でした。
エティエンヌ・ソゼのバタール・モンラッシェ1999なんて
初めて見ましたわ(^^;。< グラス写真では右から2つめ。
すばらしい熟成で美味しかった。金額も素晴らしかったけど(^^;。
でもこの暑い時期にはちと重かったですね。
対照的にとても好みに合ったのは右から2つめ(グラスは一番右)のNEWTON。
ピュアで上品な味わいについついごくごくと(^^;。
アメリカのシャルドネも進歩してるんですねー。

左の2つはお手ごろ価格、
左端のVINUSは普段飲みにはちょうどいい感じでしたね。

来月は、、、ソーヴィニヨン・ブランだったっけ?
事務局に聞いておこう^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »