« 真夏の朝日 | Main | 「ブリューゲル 版画の世界」展 »

Jul 22, 2010

Riesling Trocken 2008(DONNHOFF )

Donnhoffrieslingtrocken2008_2010071

送料無料シリーズの最後の一本です。
ドイツのリースリングトロッケンで作り手は以前も飲んだことがあるDONNHOFF

スッキリしているかと思いきや
意外にボディが厚くてしっかり辛口。
夏よりは秋口に飲みたいタイプですね。
癖が無いので飲みやすくすすいのすいっと空いちゃいました。

ニューワールドに押されてドイツワインは影が薄いけど
頑張って欲しいな。やさしい果実味も日本食に合うと思うし。

お値段は1800円でした。これくらいなら手ごろですね。

|

« 真夏の朝日 | Main | 「ブリューゲル 版画の世界」展 »

Comments

去年二月の記事は記憶がありませんでした。2006年はブルゴーニュ以上に問題の多い年でしたから、レープホルツなども自分の葡萄を使えずに近隣から寄せ集めたのでした。

デンノッフは、秋に長く葡萄を措いといて甘口を造るのが専門ですから、「健康な葡萄のみを摘みとる」ことが重要な辛口を造るとどうしても「貴腐前の間引きの葡萄を使う」ことが優先されるため「意外にボディが厚くてしっかり」になると思います。更に色からも分かるように、2008年の酸はエグミがありますから。

価格も送料無料で良いのですが、どうしても日本に入る欧州ワインは売れ残りになるのは仕方ないですね。

Posted by: pfaelzerwein | Jul 23, 2010 at 08:10 PM

暑中お見舞い申し上げます。

甘口専門の業者なんですね。情報ありがとうございます。そうか厚く感じたのはそういうことだったのかー。

>2008年の酸はエグミがありますから
確かにちょっとえぐみというかそんな感じはありました。値段が値段なのでま、いいかと(笑)。

Posted by: shamon(pfaelzerweinさんへ) | Jul 23, 2010 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/48948002

Listed below are links to weblogs that reference Riesling Trocken 2008(DONNHOFF ):

« 真夏の朝日 | Main | 「ブリューゲル 版画の世界」展 »