« FRAMA D'OR BRUT IMPERIAL | Main | ざくざくラー油バーガー »

Jun 08, 2010

最大公約数のつまらなさ

先週、大きなショッピングモールオープンのチラシが入っていました。
我が家からは電車を乗り継いでドア・ツー・ドアで40分くらい、
大きな幹線道路沿いに建ったとのこと。
今、新しいインテリアを考え中で探し物もあったため、
昨日、「運動がてらに覗いてみるか」と出かけました。

しかし

どこかで見たようなテナント群、
どこかで見たようなフードコート、
どこかで見たような○○○○、、、、、

5分で飽きました(-_-;。
わざわざ来るものではないと後悔。

モール内のベンチに座って
「このつまらなさは一体なぜかしら~???」
と考えること数分、思い当たったのがエントリのタイトル。
つまり一番消費をしてくれるだろう年代(たぶん20代後半~30代)に対し、
(少々無理すれば)手が届く価格範囲の商品しか置いてないのが
見ててつまらない原因ではないのかと。

ウインドウショッピングの楽しさって
手が届かない高級品を見て楽しむってのもあるはず。
それが全くない。だから見ててつまんない。
値段が手ごろで1つの場所で全てが片付くという意味では効率的だけど、
寄り道の楽しさを感じられない。
でもこういう店舗があちこちに出来ているってのは
それなりに需要があるからなんだろうな。
味気ない店構えも世代によって人によっては魅力的に映るのでしょう。
業者側にすりゃこういったモールは
食べ物から娯楽の全てまで提供することにより
客を取り込んで効率的にお金を吸い上げる優秀な消費(浪費?)システムなので
どんどん作ってるんでしょう。

結局探し物も見当たらず(本屋で立ち読みした程度^^;)、
フードコート(ここがまたババ混みでした・・・・)で軽く食事をして帰宅。
夜は疲れたのか夕食中にぐったりげっそり、布団でばたんきゅー、
夜中に相方がお皿を洗ってましたよ^^;。

でも新しいところが出来たらまた行っちゃうんだろうな~。
つまらないといいつつ、この手の施設は何かの魔力が潜んでいるみたいです。

|

« FRAMA D'OR BRUT IMPERIAL | Main | ざくざくラー油バーガー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最大公約数のつまらなさ:

« FRAMA D'OR BRUT IMPERIAL | Main | ざくざくラー油バーガー »