« 下がってる〜(^-^) | Main | ハロール from ガンダムカフェ »

May 07, 2010

樋上 晴彦写真展「“凛”なる島」 -Land scape of IRELAND- 

コダックフォトサロンの紹介はこちら

押井守の未完成映画「GRM(ガルム)」のコンセプト・フォトとして撮られた
アイルランドの風景写真です。
今日が最終日、慌ててアキバへ向かいました。

アイルランドといえば、

・大国に蹂躙されてきた過酷な歴史
・『風と共に去りぬ』の続編である『スカーレット』(作者はA・リプリー)の舞台

で、寒くて暗くて重い雲が立ち込めているイメージでした。、
だけど展示されていた写真は
透明感溢れる空気が風景を包みこんだ美しいものでした。
B5横サイズ(くらい?)で40点ほど。
押井作品を知らない人でも楽しめる内容になってました。

海辺の遺跡(ケルト?)、自然の侵食でできた奇妙な岩、
貴族の私有地の自然溢れる美しい庭、
運河?脇の夜明けの待ち、ダブリンの教会などなど、
美しい一瞬を捉えていて見飽きなかった。
”いかにもアイルランド”な写真もあったけれど、
記憶に残るのが

緯度が高い地域の吸い込まれそうな青い空

でしたねー。
フランスのランスの空よりももっともっと透き通ったDEEP BLUEは、
実際にこの目で見てみたい衝動に駆られます。
また奇妙な岩の写真は構図がベクシンスキーのこの絵に似てました。
ポーランドとアイルランドはどちらも過酷な歴史を背負った国、
風景も似るのかもしれません。

会場には樋上さんもいらしていて撮影時のお話を伺えました。
写真には「どこの風景」という説明が一切無かったため、
とてもありがたかったです。ありがとうございました。>樋上さん。

難をいえば場所が分かりにくく写真が小さかったこと、
延々とエスカレーターを上るのはちょっと苦痛でしたねー。
写真も次は是非大きなサイズで拝見したいですね。

|

« 下がってる〜(^-^) | Main | ハロール from ガンダムカフェ »

Comments

 shamonさん、こんばんは。

 観に行かれたのですね。うらやましい(^^;)。

 アイルランドのDEEP BLUE、観てみたいものです。

 リンク先のGRM wiki、なんと!

>>製作総指揮:ジェームズ・キャメロン
>>特技監督:樋口真嗣
>>デジタル監督:細田守

 だったんですね!!
 キャメロンと樋口真嗣は知っていたのですが、細田守監督も動員とは。押井凄い!!

Posted by: BP(shamonさんへ) | May 07, 2010 at 09:59 PM

まいどでーす、

手元のロマンアルバムじゃ
大友克洋と一緒にキャメロンに
プレゼンしたとあります。
実現して欲しかったなぁ。

Posted by: shamon(BPさんへ) | May 08, 2010 at 09:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/48296316

Listed below are links to weblogs that reference 樋上 晴彦写真展「“凛”なる島」 -Land scape of IRELAND- :

« 下がってる〜(^-^) | Main | ハロール from ガンダムカフェ »