« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

Apr 30, 2010

月に一度のお勉強(2010年4月)

当たらないよorz。
Pinonoirglass_20100406

体調不良やら雑用でアップするのを忘れてましたが、
4月のワインスクールの記事です。

お題は「価格帯」。
品種毎に価格での見比べよう、との趣向です。
一発目はピノ・ノワール~~。

出たのは上記4種類、
しかしこれが想像以上に難しく全部外しました(T▽T)。
中身は

Pinonoir_20100406

です(グラスの順番とは違います。資料はどこへ行った・・。)。
すごく難しかった。
でも全部当ててる人もいたのでさらにがっくり。
味だけで言えば、どれも悪くは無かったけれど好みが無かった(^^;。
どうもジャイエ系とは相性が悪いらしい・・・。

来月はシラー。当てられますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 29, 2010

一度は行きたかった(TT)

歌舞伎座が昨日4/28千穐楽を迎えました。
新しい歌舞伎座(ビル)は3年後にお目見えします。

伝統芸能は私には敷居が高くて、
それでも日本人なら一度は歌舞伎を観ておきたいと思いつつ、
結局一度も行けずじまいでした・・・。

ここ1年はすぐ傍のワインスクールに通う度、
別れを惜しむ人たちが増えていくのを見てきました。
今月頭、その人たちに混じって撮った写真です。
Kabukiza20100406(4月6日に撮影)。

甘栗を売っていたおじさんとももう逢えないんだな。
今日、TVで「歌舞伎座がなくなるので商売も終わり。」と仰っていた。
40年以上ここで働いていたおじさん、どうぞゆっくり休んでくださいね。

さよなら、歌舞伎座。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 28, 2010

call_juiz

『東のエデン』に出てくるコンシェルジュ・ジュイスを
Twitterにて発見しました( ̄▽ ̄)。
botなわけですが
早速フォロー&オーダー♪

私のオーダーとその回答は

http://twitter.com/call_juiz/status/12972193876


です(笑)。
意外に高くついた。

しかしこういうのが作れるとはね、、、おもしろいですねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 26, 2010

八重桜(清澄庭園)

桜餅が咲いている♪
Yaezakura_kiyosumi_20100425_1Yaezakura_kiyosumi_20100425_7

お天気が良かった日曜の午後、清澄庭園へ行きました。
岩崎家の別邸だった美しい庭園は
春を満喫する人たちで賑わっていました。

池の周囲を半周し、賑わいからすこし外れたところへ向かいます。
ぽっかりと空いた空間に
八重桜が数本ひっそりとでも艶やかに咲いていました。
Yaezakura_kiyosumi_20100425_2Yaezakura_kiyosumi_20100425_3
Yaezakura_kiyosumi_20100425_8Yaezakura_kiyosumi_20100425_4

清楚なソメイヨシノよりもぐっと濃いピンク色、
こんもりと咲く姿は遠目には私が大好きな桜餅そっくり(爆)。
#ここで言う桜餅は関東では「道明寺」です。
おいしそうだわ~って違うか(笑)。

Yaezakura_kiyosumi_20100425_6

グループで来た人は枝を持って記念写真、
私は一人で行ったので東屋をバックにパチリ。
風に揺れる花束に見送られて再び池の周囲へと戻ります。

Aosagi_kiyosumi_20100425Carp_kiyosumi_20100425
Magamo_kiyosumi_20100425Otamajyakusi_kiyosumi_20100425
アオサギにマガモが羽を休めています。
池に集う鯉たちは入園者がくれる餌(150円で販売)に
我先にと大集合~。
池の端の水溜り?にはオタマジャクシの学校、
ようやくやってきた春を生き物たちも満喫していました。
そして 
Fujidana_kiyosumi_20100425
藤棚も咲き始めています。
まだ3分咲?ですがこれから気温が上がれば一気に咲くでしょうね。
GWは満開が見られるでしょう。

八重桜はほぼ満開だったので
今週末はきついけど29日ならぎりぎり間に合うかもしれません。
池の鯉を眺めながらのんびりと過ごすのも似合う場所です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 24, 2010

ガンダムカフェ本日オープン~♪

公式サイトはこちら
バンダイ公認のガンダムをモチーフにしたカフェです。

さっそくすごい混雑、らしい(^^;。
Twitterでは「3時間待ち」とかちらほらみかけました。
「ガンダムカフェ」で検索をしたらつぶやきも凄い数~。

このブログ関係では
姫鷲さんが正午頃突入を試みられました。
しかしTwitter経由での報告によると、
入店は叶わず名誉の撤退となった模様です(・・)ゝ。
なんと

・入店待ち
お土産購入
ガンプラ焼きw ← ガンプラの型を使ってたりして(^^;。

の列が出来ていたとか・・・ははは^^;。
明日も凄いんだろうな~。GWなんて想像したくないわ。

近日中にアキバへ行く用があるので立ち寄る予定です。
平日なら入れる・・・かな?
ダメならハロのロールケーキwを買って帰ろう。

いつまで営業か分かりませんが、
今年一杯くらいは頑張って欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 23, 2010

きつねうどん(讃岐うどん 澤) in 下北沢

Sanukiudon_20100423

所用で下北沢界隈へ。
用事を済ませた後昼食をとろうと店を探していたら
王将の向かいに「うどん」の文字。

あれ?ここは確か沖縄料理屋だったような・・・・と思いつつ
ちょっと入ってみました。
頼んだのは写真のきつねうどん800円。

讃岐うどん、とのことですが麺の腰はちょっと違う。
でも丁寧に引かれた上品な出汁のおつゆは
大阪・ミナミにある某うどん店を思い出させました。
口の中にぱーっと鰹の風味が広がって残るのがとてもいい。
目の前にグリコの看板が浮かんでたかも(爆)
お揚げは細長い特注モノ?ですが、
甘辛く煮てありこれもまた大阪風(笑)。
ちなみに揚げ玉はセルフサービスでご自由に、とのことでした。

ただ下北でこの値段はきつい。
メニューも少ないし天ぷらなど増やしては、とおせっかいながら思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 22, 2010

亀でもいい

Godaime_20100422

前回(2010/2/1のエントリ)はこちら
我が家の五代目500円玉貯金箱(由来はこちら)です。
2ヶ月半で10.6kg→11kgとなりました。

現在までの累積金額

110000÷7g(500円玉1枚の重さ)×500円=785000円
(下3桁切り捨て及び下4桁目は5単位以下切捨てで計算)


2ヶ月半で400g増なので1月当たり、

400÷2.5=160g
160g÷7g=22枚(少数点以下切捨て)


22枚、とな。
なので1月当たり

22枚×500=11000円

ですねー。
増えてて良かった。頑張って入れた甲斐がありました(^^ヾ。

100万まであと215000円。
缶をぎちぎち満杯にするとしたらさらに+100000円くらい?

亀でもいい、目標まで頑張るのだp(・・)q。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 21, 2010

CS放送 韓国ドラマ「ファン・ジニ」

公式サイトはこちら

伝説の妓生(キーセン)ファン・ジニを描いた韓国女性ドラマ。
NHKが初放送する韓国ドラマにはすぐれたものが多いけれど
このシリーズも期待を裏切らないものでした。
芸と身分違いの愛の狭間で苦悩する一人の女性の物語です。

愛を選ぶか、仕事を取るか。
いつの世も選択を迫られるのはほとんどが女性です。
傷つきながらも自らの人生を模索する主人公に
自分を重ねたワーキングウーマンも多かったでしょう。
そしてファースト・プライオリティは時として自分を追い込むけれど、
悲劇から立ち直る取っ掛かりともなる。
そのターニングポイントが多ければ多いほど
女性は鍛えられ強くなっていく。
その覚悟と行動の前にはどんな男もただ儚く立ち尽くすだけ。

ラストシーン、
晴れやかな笑顔で舞う主人公の姿は
その身なりとは裏腹に自らの道を見出した満足感に溢れていました。
「ファースト・プライオリティを持つ人間はどんな時も強い。」
番組スタッフが告げたかったのはこのことかもしれません。

美しい音楽もさることながら、
映像を彩る豪華な衣装もまた見所です。
ご興味ある方はDVDも出てるので是非ご覧ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 20, 2010

華鳩 「しおり」(貴醸酒)

日本製マディラ?
Hanahatosiorikijyousyu_20100416

先週末、BRICS某国から一時帰国の友人と
日本酒が有名な和食の店で再会を祝いました。
最後のアイスクリームにかけるソースとして頂いたお酒です。

「貴醸酒」とは、米と水ではなく米と日本酒で造られた酒です。
日本酒に疎い私はラベルを観てびっくり。
しかもマディラかシェリーのような色と香りに味、
目から鱗が落ちる代物でした。
こんなものがあるんですねー。

これにたどり着くまで8種類くらい?日本酒を頂きましたが、
まさかこういうものが最後に出てくるとは(笑)。
日本名門酒会のアンテナショップならではでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 19, 2010

ドカンと一発

ヨーロッパの空は麻痺状態(^^;。
アイスランドの噴火が想像以上の被害をもたらしてます
2月にイベントでお会いしたれじゅべーるさんも
出張中の北欧で足止めとか、無事に帰ってきてくださいね。

成田ではバカンスを日本で過ごした人たちが一杯、
こちらも空港でも寝泊りでお疲れのご様子。
楽しい旅の想い出が「もううんざり」な記憶に
塗り換わるとしたらとても残念です。

自然現象だから仕方ない、けれど
噴火が長引いて厄介なことが起こらなければいいけれど。
欧州経済の減速も囁かれ嫌な春の幕開けとなってしまいました。

噴火が早くおさまりますように。
そして世界各国で足止めを食らった人たちが
皆無事に自宅に戻れますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 16, 2010

雪予報(^^;

ヤフーのニュースから。

今日も朝から冷え冷えーな東京ですが、
今晩から雪ってなんですかorz。
「春の雪」は三島で充分です・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Apr 14, 2010

上がったり下がったり

お天気も私の体調も(--;。

春の初めはお天気が荒れやすいものですが、
今年ほどひどいのも珍しい。
おかげで先週末から体調崩しがちです。

これからプライベートでいろいろとあるため
「辛けりゃ寝てる」というわけにはいきません。
これまで落ち続けた体力と筋力を取り返さなければならないのです。
で、先月末からウォーキングなんぞ始めたのですが、、、
慣れない疲れと寒暖の差がたたったのか体調は逆戻りのぐったり。
髪を切りに行けば馴染みの美容師さんにまで
「shamonさん、なんだかお疲れですね(^^;。」
と開口一番に言われてしまいました。
ええ、真性20代と違って16進20代は回復が遅いんです(爆)。
ヘルペスまで出ちゃって、しばし抗生物質とお友達♪
はぁー(ーー;。

しかし私の体調と違って上がり続けるものがあります。
それは野菜の値段。

よっぽど生育が悪いのか、
ブロッコリとか小松菜とかほうれん草が250円(^^;。
いつぞやの冷夏の年かと思ったよ。
#そういえば最近ロマネスコを見かけない。
野菜不足で今度はお肌が荒れまくりそう。

何もかもが大荒れのこの春、早く穏やかになって欲しい。
皆様も体調にはお気を付けください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Apr 13, 2010

「絶対零度~未解決事件特命捜査~」

フジテレビの番組公式サイトはこちら

Twitterにも書きましたが、
イントロがまんま「コールドケース」(^-^;。
題材が同じ(迷宮入り事件)とはいえ正直げんなり。

上戸彩ちゃん演じる巡査部長が
迷宮入り事件と関わることで成長していく姿を描いていく。
”本家”にはない設定を加える事で
オリジナリティを出したいのはわかります。
しかしなんだかちぐはぐなキャスティングに
過去の回想部分はチープな映像、
しかも全体の演出手法がほとんど同じ。
それやっていいの?なシーンもあるし、
ボス役の北大路欣也さんの存在意義もイマイチ不明、
スポンサーがソフトバンクだから?
なんだかなー(-_-;。

次回は・・・・たぶん観ないですね(^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 12, 2010

高すぎるノブレス携帯(^^;

「東のエデン」で王子様こと滝沢君が持つノブレス携帯、
カッコイイので実現したら是非欲しい。
NECさん、お願い、作って(^人^)。

と思っている「東のエデン」ファンは多いでしょうねー。
ええ、私もその一人です。だから右端にパーツも貼り付けてる。
丸い液晶の中に天秤&剣マークが点滅するのって想像しただけで
かっこよいじゃないですか^^。

しかーし、この記事氷川竜介さんブログ経由)によると


ノブレス携帯を作るには開発費が100億円かかる。


って^^;。
Mr.OUTSIDEじゃないと出せない金額だわ。

丸い液晶ってよっぽど作るの難しいんですね・・・。
素人考えで「角を取るだけじゃないの?」と思ったけど違うようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 11, 2010

NHKスペシャル「ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の始まりに挑む」

公式サイトはこちら

300%文系人間ですが天文ネタは大好き、
しっかり予約して視聴しました(^^ヾ。

昨年バージョンアップしたハッブル望遠鏡、
続々と送られてくる宇宙の映像はとても美しくため息ものです。
NHK番組サイトに載っているバタフライ星雲は
現在我が家のPCの壁紙っす(NASAサイトで無料ダウンロードできました)。

今回の番組は

アメリカの研究者がハッブルで宇宙の果てを撮影し始まりを探し出す



日本の研究者が地上で数式にて宇宙の始まりの様子をはじき出す

のニ方向で謎に挑んでいました。
その結果が全く同じ、というのに驚きです。
この調子でどんどん謎を解明して欲しいですねー。

来年にはハッブルの3倍規模の望遠鏡も打ちあがるとのこと、
ますます身近になる宇宙創生、
新しい望遠鏡がどんな発見をもたらすか楽しみです^^。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 10, 2010

「VSP」

YOMIURI ONLINEから。

初の垣根栽培から造られた甲州ワイン、だそうです。
新しいウイスキーの名前?
某メーカーのプリンタの新機種?
と思ったよ(^^;。

甲州は樹勢が強いので垣根だとストレスで花をつけないと
以前聞いたんですが、その問題はクリアできたってことかな?
3つの畑(上田、塩尻、牧丘)で栽培、
収量制限して糖度を上げ、
3つの畑の葡萄をブレンドして作ったそうです。
この場合、葡萄を運んだんだろうか、
それとも果汁にしてからタンクで運んだんでしょうか。
とっても気になる~。
Twitterでは試飲した方のコメントあり。

販売は16日から1050本。
ネットで探してますが今のところ見つかりません(^^;。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 08, 2010

乙姫桜

思い出箱から。
Otohimesakura2002

東京のソメイヨシノや枝垂れ桜はそろそろ散り初めに向かっていますが、
北関東、東北はこれから。
桜ハンターの方々はこれから北上ですね。

上の写真は南東北にある妙関寺乙姫桜。数年前に撮りました。
齢400年の古木は伊達正宗が江戸へ向かう途中、
徳川に献上するうちの1本をこの寺に分け与えたものと伝えられています。
ソメイヨシノとは違う濃いピンク色はとても艶やかで華やか、
お姫様が身にまとう豪華な衣装みたい。

こちらによると開花はまだまだ先、満開はGW前くらいかな?
そして関西ではもうすぐ造幣局の通り抜け、行きたいけど行けないわ~。

ソメイヨシノは去っても桜はまだまだ日本の春の主役です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 07, 2010

遅ればせながら

Twitterを始めました(^^ヾ。

同じハンドルが取れなかったので
後ろにnoirつけてshamonoirにしました。
ブログのサイドバーにもパーツを設定しました。

何かとばたばたしていて
気の利いたつぶやきはあまり出来ないと思いますが、
よろしくお願いしますm(__)m。

さて、林檎電話にも設定しなくては。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 06, 2010

Sakura 2009(Pable et Kaori Chevrot

Sakura2009_20100404_2

この季節の定番、シュヴロの「Sakura」です。
パブロ&かおりご夫妻に今年はお会いできなかったけれど、
きれいなチェリーピンクのこの子は
いつものように我が家へやってきました。

Sakura2009glass_20100404_2

梅とクランベリー、ふんわりとしたパンの香り。
2008年よりは軽いボディですがややアンバランスなのはなぜ?
時間が経つにつれてまとまり感はでてきたけれど、
味としては2008年のが上ですね。
後味にかすかな苦味、それでもするっと飲めてしまう。

お値段は2300円でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 05, 2010

iPhone「湯切浪漫」

目指せ仙人!
Yukirityuu_20100405

iPhoneを傾け、
カップ焼きそばの湯切りスピードを競うだけのゲーム、です。
もちろん無料。
一発モノでアホらしいっちゃーアホらしいですが
これがなかなか難しい・・・・。

iPhoneを傾ける角度が急すぎると
Yukirifailed_20100405失敗orz。

慎重に慎重に傾けると
Yukiriamateur_20100405麺がのびます(^^;。

なんとなーくコツがわかってきて
最初はこぼれないギリギリの角度→途中で角度を緩めてフィニッシュだと
Yukirinoromal_20100405_2やっと普通レベル(^-^;

で、現在は
Yukiriroman_20100405(^0^)
までなんとかたどり着きました・・・・。

ネットで検索したら称号の最高ランクは「湯切仙人」、とな。
妙に惹かれる称号だなぁ(笑)。
お湯を切って切って切りまくって仙人を目指すのだっ!

でも困った点が1つ。
「ペ○○○焼きそば」が食べたくなります(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 04, 2010

しだれ桜(六義園)

春の使者は秒速5センチメートルで降りてくる。
Sidaresakurarikugien1_20100403

今年のお花見は駒込にある六義園(りくぎえん)でした。
名高いしだれ桜を目当てに来る人の波は途切れることがなく、
入場はなんと15分待ち^^;。

無事入場してしばらく歩くと
Sakurarikugien1_20100403
通路の奥から可憐なピンク色がおいでおいで、
誘われるように早足になりました。

それではしだれ桜の写真をどうぞ~

Sidaresakurarikugien2_20100403_2Sidaresakurarikugien3_20100403
Sidaresakurarikugien4_20100403Sidaresakurarikugien5_20100403

しだれ桜といえば濃いピンク色のイメージですが
ここのはソメイヨシノと同じ淡いピンク色です。
Sidaresakurarikugienup_20100403      
観ている間にもはらはらと花びらが舞っていきます。
淡いピンクは別れの悲しみと出会いの喜びに染まる少女の頬のよう。
新海誠の映画「秒速5センチメートル」で舞う桜はソメイヨシノだったけれど、
このしだれ桜も似た感じでゆらゆらと落ちてきます。

長かった今年の桜もそろそろ終わりが近づいてきました。
お花見がまだの方はお早めに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 03, 2010

通りすがりにシャッターを

満開に 山の”緑”が 駆け抜ける(shamon)
Yamanotesakura_20100403

枝垂桜を観た帰り道、立ち寄ったJR駅の傍にて。
誘うように揺れる桜の下を山手線が通り抜けていく。
「いい風景だな。」と思いデジカメのシャッターを押しました。
もっと手前に電車が来てると良かったんですが、
鉄道写真は初めてなので勘弁してください(笑)。

桜と電車、
撮り鉄ならずとも撮りたくなる組み合わせですね。
来年又ここに来るかは分からないけど、
次回はもっと上手く撮れるようになりたい。
撮り鉄の先輩に連絡してコツを教えてもらおうかな(笑)。

今年のソメイヨシノもあともう少し。
短い桜色の時間を皆様もご堪能ください。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Apr 02, 2010

『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』

誰も引き受けないのなら
この国が少し違う未来へ歩き出せるのなら
僕は「王様」という名の生贄になろう。

そんな男の子と
彼を見守り続けた女の子とその仲間たちの最後の物語。

公式サイトはこちら
TVシリーズ各話レビュー(1011
『東のエデン劇場版Ⅰ The King of Eden』レビューはこちら

春風吹きすさぶ中、前売り券を懐に聖地・豊洲へ行って参りました。

一年がかりでTVシリーズ11話+劇場版Ⅰと続いたこのシリーズも
ついに最終話。
TVでのスタート時はノイタミナ枠向けに軽めのトーンで始まったものの
終盤~劇場版へ向けては神山節でした。

で、その感想。

難しい(-_-;。

この一言です(^^;。

映画としては盛り上がりがⅠに及ばなかったのと
要素を詰めすぎたせいか後半部分セリフに頼りすぎてたのがきつかった。
せめてあと20分あればセリフに頼らず盛り上がった気がしますねー。
大画面ならではの映像パワーをもっと出して欲しかった。

でも

滝沢が活躍して全てきれいさっぱり解決♪

なーんてつまんないハリウッド映画みたいな安直なラストじゃないのは
ほっとしました。
フィクションとはいえ”リアル”を追求してきた監督が
んなことするわけないんですが^^;。

この国は既に疲弊しかつての若者たちが繁栄を享受した「楽園」じゃない。
そのことをよーく認識しお互いがお互いに「お客気分」を捨て、
協力して現実に立ち向かうのが
少しましな未来へとたどり着く唯一の方法なんだと。

自分がたどり着いたこの結論を神山監督は観客に伝えたかったのでしょう。
だとすりゃサブタイトルに「Paradise Lost」がつくのも頷けます。

でもって

倒そうとする側=弱者(この作品では若者たち)

だけでなく

倒される側=強者(かつて若者だった今の権力者たち)

に本音を語らせたのが珍しい。

大体アニメだけでなく実写映画でも
物語が倒す側の論理だけで占められることが多い。
そのほうが受けやすいのでしょうが、考えりゃ片手落ち。
マンガだと私が知る限り田村由美さんの『BASARA』くらい。
『ヤマト』もないことはないけどデスラー本人の口から、ではない。
これは高く評価していいと思います。

そしてこの映画、観ている間に昔読んだ経済誌記事を思い出させました。
確かITバブル崩壊の頃でしたけど。その中身は

日本は黒船で開国したせいか
「何所からかヒーローがやってきて自分たちを救ってくれる」
と思っている。
だからこそ年配には『水戸黄門』が、
子供には『ウルトラマン』や『ドラえもん』に人気が集まる。
この精神構造を変えない限り、この国は変わらない

でした。
もしかして監督も同じように考えてて
滝沢をああいう立場に立たせたのかもしれない。
身内ならともかくよそ者なら『生贄』にしやすいから。

ところで今回引用された『リア王』、
この作品には3人の女性が出てきますが、
滝沢も咲、あや、千草と3人の女性に囲まれていますね~。
うーん、何かあるのだろうか・・・。

とつらつら書き連ねてますが、
見終わって2週間経っているのに、
今だこの作品を的確に表現できません。
何度か見ればまた違う答えが出るのでしょう。
監督に嵌められたような気もしないでもないですが、ま、いっか。

単品映画としては不満がある出来でしたが、
この国に蔓延する絶望とまだあるかすかな希望を同時に見せてくれ、
キャラクターたちの成長を楽しませてくれたこの作品とは
一年間つき合ってきてよかったなと素直に思います。
大杉君も男になったしね(笑)。
滝沢が「遣り残したこと」を片付けるラストシーンには
懲りないヤツは懲りない、という皮肉も含まれていて「ふはは^^;」。
人間も現実も簡単には変わらないね(苦笑)。

と、散漫になりましたが以上が感想です。
長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。
そして最後はやはりこの言葉で締めくくらせていただきます。

ノブレス・オブリージュ。
誰もが自らとこの国の救世主たらんことを。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Apr 01, 2010

4月!

今日から4月、東京に桜の満開宣言が出ました。
Sakuratree2_100401
自宅から少し歩いた川沿いの道にて。
春霞の中に一層高くなったスカイツリーが見えます。

↓は七分咲くらい。
Sakuratree_100401_3
来年の今頃にはツリーが桜より高くなっているでしょう。

そんなに多くはないけれど川沿いには30本ほど桜があります。
Img_4442Riversidesakura1_100401
Riversidesakura2_100401Riverside_100401_2

見上げるだけでなく足元にも。
Riversidesakuraroot_100401Riversidesakuraroot2_100401
根から出る小さな花と芽に生命力のたくましさを感じます。
先日倒れてしまった鎌倉の大銀杏もこんな風に芽が出てるといいな。

今日から新年度、よい1年にするため日々頑張ります。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »