« 5周年! | Main | レモン・ジンジャー・シロップ »

Mar 12, 2010

「銅の不思議な世界2010 coppers早川展」

公式サイトはこちら

Caroltree
↑が載った丸善本店内のポスターを見て立ち寄りました。
親子ユニット銅アーティストの展示即売会です。

4F奥の会場から中を覗くと
大小の銅製の動物たちが並んでいました。
なんだかどれもどこかで見たようななじみがあるような雰囲気・・・。
会場入口にある写真を見ると

押井守と銅製ガブリエル、
「めざめの方舟」の人形、
の写真。

そりゃ見覚えあるわ(^-^;。
プロフィールにもちゃーんと記載、私が見落としてただけね、ははっ^^;。
納得したので作品を観て行きました。

さて「銅」と聞いてまず思い浮かぶのは「鍋」(爆)。
しかも「手入れが面倒くさい。」というオマケつき。
金(ゴールド)、銀(シルバー)、プラチナに比べれば
女性には今ひとつイメージが良くない、というかなじみがない。
そもそもアクセサリー素材ではみかけませんからね。
実用品しか思い浮かばない。
けれど目の前に並ぶ銅製の作品はレトロなのに未来の雰囲気。
「機械仕掛けの魚」とか「怪鳥」とかはまんま『イノセンス』でした。

会場には作者であるお二人がいらしてて、
他のお客さんとお話されていました。
せっかくなので制作の裏話なんぞ伺いたかったですが、
時間が無かったので会場を後にしました。
作品は公式サイトで観られますのでご興味ある方はどうぞ~。

展示は16日まで。本を探すついでにでも寄ってみてくださいね。

|

« 5周年! | Main | レモン・ジンジャー・シロップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「銅の不思議な世界2010 coppers早川展」:

« 5周年! | Main | レモン・ジンジャー・シロップ »