« 初詣(亀戸天神) | Main | 『聖地チベット展 ポタラ宮と天空の至宝』 »

Jan 03, 2010

McKINNON'S OAK AGED SHIRAZ 2008

Mckinnons_shiraz_2008_100103

cyazさんから頂いた3本の最後のワインです。
南オーストラリアの100%シラーズ、

まず香り。
かなーりきつい動物香(毛皮臭)、鉄分(血)、スパイス、
果実が焦げたような感じ、最後にチョコレート。
樽熟だけどあまりそれを感じないのは私の嗅覚が未熟なせいかしら(^^;。
尚、動物香はブルゴーニュみたいな官能性はなくストレートな毛皮の匂いです。

お味。
やや強めのミディアムボディ?
最初は酸がきつく感じるもののすぐにピークが来てだんだん消えてしまいます。
スパイシー、黒い果実、タンニンは珈琲っぽい。
もっとも特徴的なのは飲んだ後に残るチョコの風味が
ビターチョコ→溶けかけの甘いチョコに変わっていくこと。
この甘みは好みが分かれそう。
酸好きは物足らないと感じるでしょう。

全体的にはとても飲みやすくておいしい。
オーストラリアのシラーズらしい気楽に楽しめるワインです^^。

|

« 初詣(亀戸天神) | Main | 『聖地チベット展 ポタラ宮と天空の至宝』 »

Comments

ちょっと遅くなりましたが、、
明けましておめでとうございます!

オーストラリアと言えば以前ゴルフのグレッグ ノーマンのワインを飲みました。

Posted by: Petit cervin | Jan 05, 2010 05:46 PM

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>グレッグ ノーマンのワインを飲みました。
ネットで調べたらノーマンはクナワラにワイナリーを持っているんですね!
すごい~。機会があれば飲んでみたい。

Posted by: shamon(Petit cervinさんへ) | Jan 05, 2010 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference McKINNON'S OAK AGED SHIRAZ 2008:

« 初詣(亀戸天神) | Main | 『聖地チベット展 ポタラ宮と天空の至宝』 »