« 再び大地に立つ! | Main | 冬景色(向島百花園) »

Jan 09, 2010

月に一度のお勉強(2010/1月)

生きてて良かった~☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*(^0^)。

Vintagewineglassl_100108

新年最初のワインスクールに行ってきました。
「香りを極める」第4弾でお題は「熟成香」、
ドライフルーツに始まってシガーやら土やら嗅いだ香りは19種類、
N先生の怒涛の説明にメモが追いつかない濃い~1時間半でした。

そして出たワインは
Vintagewinel_100108
1.Corton Charlemagne (Bonneau du Martray) 1994
2.Chateau Leoville Poyferre 1994
3.Chambertin (Louis Trapet Pere et Fils) 1989
4.Chapelle Chambertin(Louis Latour) 1978←ブルゴーニュの当たり年!

というラインナップ~!
やっほ~~~(^0^)(・∀・)(^0^)(・∀・)(^0^)!!!!
ブラインドでなかったこともあり、
ほぼ全員、先生の解説そっちのけでワインを楽しむことに没頭してました(^^;。
ごめんなさいm(__;)m>N先生

さてワインの感想です、。

1のCorton Charlemagneは最初少し閉じていた段階では
茸、蜂蜜、トースト香、バタースコッチ、白トリュフ、麝香でしたが、
30分後に素晴らしい~

ふんわりとカフェオレ香(^0^)。

おいし~(^0^)。

熟成したブルゴーニュの白ってこんなに美味しいのね~。
2007年に行ったコルトンの丘(旅行記はこちら)を思い出しちゃいましわ。
モカの感じもあり飲んだ後の残り香も素晴らしいものでした。

2のPoyferreはドライな仕上がりが良かったです。
プルーン、腐葉土、スパイス、青いベジタブル、ヨード、なめし皮、
ビーフジャーキー。
CS65%のせいか酸がしっかりと最後まで続きます。

3のChambertin。
動物香、黒トリュフ、枯葉、クローブ、乾燥ポルチーニ、ヨード。
きれいに熟成していてドライな口当たりだけど最後は甘い。
4本の中では一番おとなしい印象。

4.のChapelle Chambertinは赤3本の中で一番よかった。
丁子、ドライフルーツ、腐葉土、動物香(鹿、血)、ビターチョコ、
黒トリュフ、そして1と同じカフェオレ香。
しっかりした酸、バランスも抜群で飲み口も素晴らしい。
世紀の当たり年といわれる1978年のブル赤の凄さを見せ付けてくれました。

どれも美味しかったけど順番をつけるとしたら

Corton Charlemagne>Chapelle Chambertin>Chambertin>Poyferre

です。
どちらかといえばボルドー派の私も今回はブルゴーニュに軍配、いや乾杯(笑)。
飲み終わった1のグラスをしつこく嗅いでしまいましたよ、ええ。

で、今回初めて教えていただいたのですが
熟成した良いブルゴーニュに出るカフェオレ香は

●●●と▽▽▽▽▽と■■■■が合わさった時に出る

そうな。
但し、よい畑、よい年、よい造り手、よい保存状態、が揃うのが条件。
そしてヴィンテージワインを手に入れるときはお店を選ぶようにとのことでした。

あー、それにしてもおいしかった回でした。
新年早々縁起がよくって大満足(^^)。

来月は「醸造に由来する香り」、手ごわそうですが頑張ります~。

|

« 再び大地に立つ! | Main | 冬景色(向島百花園) »

Comments

熟成香の比較かぁ~。
スクールならではのお話ですね。いっぺんに色々味わうからこそ、気付くものも有るでしょうからねぇ。
ふんわりとカフェオレ香のするCorton Charlemagneって、どんななんだろう。想像するだけでうっとりしちゃいそうlovelyです。

Posted by: yk2 | Jan 10, 2010 at 10:20 AM

90年代ならまだしも、
78年とか89年って、
入手自体が大変そ~ですね。。。
カフェオレ香、とっても気になる~

Posted by: りゅう | Jan 10, 2010 at 01:02 PM

こんにちはー、コメントありがとうございます。

>想像するだけでうっとりしちゃいそうです。
最初閉じてて30分後にぶわっと開いたのでまるで魔法の飲み物でした。
これだからスクール通いは楽しいんです♪

Posted by: shamon(yk2)さんへ | Jan 11, 2010 at 03:10 PM

こんにちはー、コメントありがとうございます。

80年代はまだ探せばあるでしょうが、
70年代は蔵出し以外はみつからないでしょうね。
なのでとても貴重な体験でした。

>カフェオレ香、とっても気になる~
最初ばらばらだった香りがぱんっ!とあるタイミングでコレに変わります。
ワインはほんっとに不思議な飲み物です。

Posted by: shamon(りゅうさんへ) | Jan 11, 2010 at 03:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/47247014

Listed below are links to weblogs that reference 月に一度のお勉強(2010/1月):

« 再び大地に立つ! | Main | 冬景色(向島百花園) »