« 寒波襲来 | Main | トコトコタチコマ »

Dec 19, 2009

ジブリの新作は来夏公開『借りぐらしのアリエッティ』

公式サイトはこちら

「スタジオジブリの次回作は新人監督。」
とあちこちで情報が流れていましたが、
16日に正式発表があった模様です。

原作はイギリスの児童文学作家メアリー・ノートンの『床下の小人たち』、
企画は宮崎駿、監督はアニメーター米林宏昌、
主題歌も既に決まっています。
公開は来年の夏、とのこと。

ようやくまともな人材を出してきたか、が正直な感想かしら(゜゜)。
『ゲド戦記』はまー今更言うのもなんですが
よくあんなので金が取れたわね、って代物だった。
低下したブランドイメージを何とか『ポニョ』で取り返したものの、
他社の次世代監督たちが凌ぎを削る中、ジブリだけが置いてけぼり。
かなり尻に火がついてるのは明らかですね~。
(我ながら相当辛らつなこと書いてるなぁ^^;)。
ド素人の息子なんかよりこの人を最初から出せばよかったのに。

さて、BPさん(究極映像研究所)の記事によると、
米村監督はジブリ美術館で上映された『めいとこねこバス』の演出を
手がけているようです。
この短編、観た人に聞くと評判良いのよね。
初監督となるこの作品でどんな演出手腕を見せてくれるでしょうか。

そしてこの作品の(興業面だけではない)成功が
今後のジブリの方向性と未来を決める気がします。
若手輩出ではずっと他社の後塵を拝してきたジブリの巻き返しなるか。
そういった面でも注目です。

|

« 寒波襲来 | Main | トコトコタチコマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジブリの新作は来夏公開『借りぐらしのアリエッティ』:

» ■スタジオジブリ新作 米林宏昌監督 『借りぐらしのアリエッティ』情報 主題歌 セシル・コルベル「Arrietty's Song」 [★究極映像研究所★]
借りぐらしのアリエッティ 公式サイトスタジオジブリ広報部長 ・西岡純一のアリエッティ日記  2010年夏のジブリの新作がプレスリリースされた。監督はアニメータ米林宏昌氏。 ジブリらしさが、宮崎氏の作品を核にしているとしたら、やはりアニメーションとしては作画重視の映画が本来。腕の良いアニメータが監督、作画についても監督自身がきめ細かくコントロールする道を選んだ、ということか。  ストーリー的にも、縁の下で暮らす小人の生活っていう借りもの生活が面白そうな展開を期待させる。 主題歌 セシル・コルベル  「... [Read More]

Tracked on Dec 24, 2009 09:23 PM

« 寒波襲来 | Main | トコトコタチコマ »