« 『光都東京 フラワーファンタジア』  | Main | 鯉川 出羽の里 純米吟醸 うすにごり(鯉川酒造) »

Dec 26, 2009

Champagne Entre Ciel et Terre NV(Francoise Bedel)

"天と地の間で"生まれた柔らかなシャンパーニュ。

Entre_ciel_et_terre_01_091226Entre_ciel_et_terre_02_091226

23日のイブイブに飲む予定でしたが、
二人して布団の中(相方は徹夜明け朝10時帰宅&私は風邪でダウン)。
24、25日をすっ飛ばして本日ようやく開栓と相成りました。

買ったのは肝炎でぶっ倒れる寸前だった昨年9月、
1年以上寝かせての登場です。
造り手はフランソワーズ・ベデル、
キュヴェの名前はアントル・シエル・エ・テール(意味は「天と地の間で」)です。
きれいなエチケットに釣られて
深く考えず^^;買ったのですが当たりでした(^^)v。
お値段は6500円。

セパージュは
ピノ・ムニエ74%、シャルドネ14%、ピノ・ノワール14%。

Entre_ciel_et_terre_03_091226

黒葡萄主体とあり濃い目の金色、
イースト香が強くきますがイヤミではない。
冷えていると酸味が強く感じるけれど、
温度が上がってくるとピノ・ムニエの持ち味が出てきますね。
穏やかな口当たりとかすかに感じる苦味がピノ・ムニエ主体らしく、
シャルドネとピノ・ノワールの酸が最後のフィニッシュをきれいに奏でます。
女性らしさを考えるシャンパーニュですね。
飲みやすいので3時間掛けて一本あけちゃいました(^^ヾ。

お値段はやや張りますが、穏やかな味は好感が持てます。
エチケットも華やかできれいだし何かと人が集まるこの季節には
ピッタリではないでしょうか。

|

« 『光都東京 フラワーファンタジア』  | Main | 鯉川 出羽の里 純米吟醸 うすにごり(鯉川酒造) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Champagne Entre Ciel et Terre NV(Francoise Bedel):

« 『光都東京 フラワーファンタジア』  | Main | 鯉川 出羽の里 純米吟醸 うすにごり(鯉川酒造) »