« ポニーテールの少女 | Main | 月に一度のお勉強(2009/11月) »

Nov 09, 2009

ヴァン クリーフ&アーペル「ザ スピリット オブ ビューティー展 時空を超える美の真髄」

森アーツセンターギャラリーにて開催中。

Vanclief200911

宝飾ブランド「ヴァン・クリーフ&アーペル」の展示会に行ってきました。
お友達といった「ハプスブルグ展」にチラシが置いてあり、
「近いし行こう!」と急遽行ってきたのですが想像以上の内容でした(^^ヾ。

「ヴァン クリーフ」と言えば
愛らしい蝶やクローバーのモチーフが有名です。
かわいくって大好きなんですよね~。
でもこの会場にずらっと並んだのは
宝石を惜しげもなく並べて作ったブローチやネックレスでした。
そのまばゆいことといったらため息もの~。
どれもこれも素晴らしいできばえ。
ダイヤにルビー、サファイヤ、ガーネットにエメラルドのオンパレードに

ケースの中のジュエルはキラキラshine

それを見つめる私の眼は
ギラギラ(爆)。

食いつくように観ちゃいましたよ、ええ(笑)。
いや、女ってほんとヒカリモンに弱いわ(爆)。

デザインは繊細なものから大胆なものまでいろいろありましたが、
↑の画像にあるトンボの妖精のような繊細で愛らしいのが好みですね~。
ゴージャスなのはいくつも観ていると飽きてくる。
プラチナとダイヤで構成されたスノーフレーク(雪の結晶)などは
シンプルだけど品が良く「きっと飽きないだろうな」と思うものでした。

でも宝石よりも目を奪ったのは

ミノディエール

と呼ばれる瀬間でバッグ(?)でした。
コスメ用品が入るだけでなく時計や鏡がさりげなく仕込まれており
機能美と煌びやかさに「わぁ~~(@@)。」
元々はある大富豪の妻のために作ったのがきっかけだそうですが、
会場には大小取り混ぜたミノディエールが展示され
どれもこれも美しい細工が施されていました。

会場の最後にはセレブ愛用のコレクションがいくつか展示されていました。
最近では広末涼子さんがアカデミー賞の会場でつけていたネックレスが
シンプルでとても素敵でしたね~。
キャメロン・ディアス、アン・ハサウェイの名前もありました。

世の中不景気で贅沢なものはあまり見なくなっていますが、
たまにはこんな目の保養もいいですね^^。
観ているだけで幸せな気分になれるから
女性にはほんとオススメの展示会です。

但し

「あら、素敵。そういえば来月はクリスマスね♪」

とおねだり上手な恋人&奥様をお持ちの殿方には

恐怖の展示会となるでしょう。
なので鑑賞後はくれぐれもデパートや銀座には
寄らないように気をつけてくださいね~。
何せこの展示会と違って

実店舗コレクションには値札がついていますから(爆)。

|

« ポニーテールの少女 | Main | 月に一度のお勉強(2009/11月) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/46720236

Listed below are links to weblogs that reference ヴァン クリーフ&アーペル「ザ スピリット オブ ビューティー展 時空を超える美の真髄」:

» ■Martin Amm:マーティン・アム [★究極映像研究所★]
Macro photos of insects by Martin Amm (6 [Read More]

Tracked on Nov 14, 2009 at 09:26 AM

« ポニーテールの少女 | Main | 月に一度のお勉強(2009/11月) »