« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

Nov 30, 2009

あと1枚

今日は11月30日。
カレンダーも残すところあと1枚、明日からは師走です。マジ?

本日は王子様に逢いに聖地へ行きました。
そこの大きなショッピングモールのあちこちには
クリスマスのデコレーションがちらほら。
それでも今ひとつ気分が盛り上がりません(^^;。
何せ、

相方が蕁麻疹とバトル中(+帯状疱疹の後遺症で左目に傷^^;)

なんで(土日は大変でございました・・・・・orz。)
どうも晴れやかな気分になれないんですわ~。

しかし我が家の状況とは裏腹に時は進むわけですから
明日から12月ってのは間違いようの無い現実。
そろそろ大掃除でも始めますか。

肝炎でワインどころではなかった昨年のクリスマス、
今年は何とかおいしいワインを頂きたいものです。

残すところ1ヶ月、皆様も身体に気をつけてお過ごしください。



| | Comments (6) | TrackBack (0)

Nov 27, 2009

円高進行

本日午前、ドルが遂に80円台半ばに突入しました(^^;。
「84円」の数字に、「これって豪ドル?」って思っちゃいましたよ。
旅行会社はいいけど輸出企業(特に自動車関係)は真っ青でしょうね・・・。

昨年の金融危機から1年、
ふらふらしながらも這うように日経平均右上がりになりましたが
なんとなーく
「このまま行くわけない。もう一発二番底が来る。」
って素人ながら思ってました。
ドバイをきっかけに一気に日経平均は9000円すれすれ、
さーどこでインデックスファンド買い増そうかなって違うか(^^;。

しかし反面「やっといてよかった~!」と想うことがありました。。
実は先月半ば及び今月頭に外貨預金(豪ドル&NZドル、微微たる金額です)を
「やばそうだな~。」と円に戻していたのです。
両方とも数年前から試しに預けていたもので
損益(利率&為替差益)を計算したら
豪ドルは5%、NZは3%くらいで回ってました。
夏以降まめに経済関係のニュースに目を通し
今が潮時と判断したのがよかったのかも。
利益は微微たる物ですがほっとしてます。

来月は師走、年末に向けて相場はどう動くのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 26, 2009

延期(^^;>『東のエデン 劇場版Ⅱ Paradise Lost』

このブログでも応援させていただいている「東のエデン」の劇場版Ⅱの公開が
1月→3月に延期になったそうです・・・・。
公式サイトには(以下引用)

公開延期の理由は、『東のエデン 劇場版Ⅰ・Ⅱ』の物語の大幅な拡大によるものです。
『東のエデン劇場版Ⅰ・Ⅱ』は、各々60分ずつ、合計120分の2部構成で、皆さまのもとにお届けする予定でしたが、物語の構想が広がった結果、当初の「劇場版Ⅱ」の制作スケジュールに遅延が生じた次第です。
(引用ここまで)。

劇場版Ⅰは予定通り今月末公開とのこと。
神山監督、「攻殻S.A.C S.S.S」に続いて二度目の公開延期ですか(^^;。
でも冷静に考えればⅠとⅡの間はこの程度のインターバルが妥当でしょう。
無事出来上がることを祈ってます~。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Nov 25, 2009

白河らぁめん(奥州白河ラーメン南湖)

そろそろおいしい季節です^^。
Nankoramen091124

冷たい北風にコートの襟を立てる季節になってきました。
そうなると食べたいのは熱いラーメンです。
JR中野駅近くにあるこのお店に行ってきました。

鶏がら+とんこつのしょうゆ味スープ、
つるつるした手打ち麺、
具はチャーシュー、なると、ほうれん草に海苔が標準、
味付け卵をトッピングで追加しました。

スープはちょっと脂が多くてやや豚の臭みがあります。
とんこつで取っているせいでしょう。コレは好みが別れるなぁ。
白河出身の相方に言わせると
「本来の白河ラーメンはモモ肉を直接スープに入れて煮込む。」
らしい。つまりスープ取りにとんこつは使わない。
なのでスープはとんこつ好みの東京向けにしているのかもしれません。
麺はつるつるしてて喉越しよし。
味付け卵は半熟ならもっと良かったかも(^^;。

よく聞く「○郎」系とは違いあっさり目なので
脂たっぷりが好きな人には物足らないでしょう。
でもラーメンって本来こんなものじゃないのかな。
とんこつの臭みが気になるけれど充分美味しくいただけるお店です。

でも総合点では「白河手打中華ソバ 一番いちばん」にちょっと及ばない(^^;。
ラーメンにうるさい相方をして「ここはうまい。」と言わしめた
有名な「とら食堂」の弟子筋のお店です。
梅丘(世田谷区)から郊外の町田市に移転しちゃったので
しばらく行っていませんが、、、。また何かの機会に行こうっと。

寒い冬、皆さんもお気に入りのラーメン屋さんで暖まってください^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 23, 2009

Cono Sur RESERVA Cabernet Sauvignon 2008

気楽なミディアム君^^。
Conosurre_cs2008_091124
#なんて久しぶりに書くワインの記事なのかしら(^^;。

今月頭、
「ワインはいかがですか?」
映画と旅とグルメの素敵なshineBlog「京の昼寝~」のcyazさんから
メールを頂きました。
なんでも赤ワインを3本譲っていただけるとのこと、
丁度、赤が欲しかったのでご好意に甘えて頂きました。
そのうちの1本です。

ハイコストパフォーマンスで知られるメーカーですが、
私の周囲では全く見かけませんでした。
意外に売ってないんですよね~。
今まで飲みたいと思いつつ機会がありませんでした。
なので今回のcyazさんからの申し出は大変ありがたいものでした。
感謝っ!>cyazさん。

さてワインの感想。
濃いルビーでリムはまだピンク、2008年ですねー。
強めのハーブ(ミント)、黒い果実(プルーン)の香り。
お味は意外にさらっとしておりタンニンも軽い。
ミディアムボディでかすかに甘くSame as nose。
酸がちょっと強いかな?
でもさらさらと飲みやすくっておいしい^^。
最後に残るかすかなえぐみに相方曰く、
「チリだね~^^。」
私は良くわかりません^^;。

フランス・ボルドーワインと同じ品種ですが、
気楽に何でもお話できるお友達って感じのワインです。
かしこまるよりも皆でワイワイ飲むのが似合うワインですね。
手土産に持っていくのにもぴったりでしょう。
「赤は渋くって~」という人にも大丈夫です。
「クリスマスにはステーキ」
ならぴったりですねー。

改めてcyazさんに感謝^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 19, 2009

解禁日

皆様、こんばんは。本日も当ブログにお越しいただきありがとうございますm(__)m。
先月から何かと多忙なためブログの更新が滞りがちとなっております。
とはいえ立ち寄ってくださる方々のために
できるだけ3日おきのペースは崩さすに頑張りたいと思いますので
よろしくお願いします。

さて、
夫婦そろって帯状疱疹に振り回されていた我が家ですが、
気がつけば今日は11月第3木曜日。
ボジョレーヌーヴォーの解禁日です。

相方がガメイ種のえぐみが嫌いなため(^^;、
我が家では飲みません。
でも都心のあちこちで
「ボジョレー・ヌーヴォー」の文字をちらほら見かけました。
ワインバーなども看板を出して集客に力を入れています。
「50年の一度の作柄」といわれていますがどうなのでしょうか。
もう少ししたら叩き売りになるのでその時に飲んでみようかしら、って違うか(^^;。

今年はイオンとか西友が瓶じゃなくペットボトルで出してます。
輸送費がぐっと安くなるため1000円以下の値段で販売、とな。
まー、元々気楽に飲むワインだしこの程度の値段が妥当なのかもしれません。
村名ボジョレー(フルーリーとかモルゴンとか)ならともかく
ヌーヴォーで2000円以上出す気なれないし。
ちなみにうちの近所では275mlボトルで780円ってのがありました。
財布の紐が堅い昨今、売る側もいろいろ考えるんですね。

ぐっと寒くなったこともあってか箱根のユネッサンでは

ボジョレー・ヌーヴォ風呂

とな(^^ヾ。
アルコールに弱い人はお湯と同じ色になっちゃいそうですね(爆)。
期間は今月末まで、紅葉狩りついでに行くと楽しいかも^^。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 15, 2009

なんでこーなるの(--;

1週間ほど前のことでございます。

9月半ばからこっち、連日終電続きの相方が言いました。、
「なんか首のリンパ腺が腫れてんだよね~。」
「風邪じゃないの?病院に行ったら?」
しかし忙しい相方は通院どころでなく終電帰り・・・。

3日前の朝。
相方「なんか目が腫れて痛い(ノд・。)。」

みると左眼が赤く腫れぼったい。こりゃまずいと

私「PCの使いすぎじゃないの?疲れと肩こりからきてるのかも。病院に行ったら?」

しかしこの日も相方は病院には行けずじまい(^^;。


2日前の朝

相方「なんか目だけじゃなく顔のあっちこっちひりひりしてきた(TT)。」

観ると瞼だけでなく額やら目の横やら腫れている。かなり痛そう。

今日はこのまま病院に直行して頂戴っ( ゚皿゚)!!!

相方「・・・・・・・・・・努力してみる(^^;。」
しかし夕方私の携帯端末に

『やっぱり病院に行けなかった(TT)。』

と相方からのメール(^^;。
ま、お仕事ってのは自分の都合だけでできないからね・・・^^;。

そして土曜日の朝
病院に行かせるべく容赦なくぐったりしている相方をたたき起こしました。<鬼嫁^^;。
で、よくよく彼の顔を見ると赤く腫れてる部分が増えてる。
しかもなぜか

顔の左上半分だけ

やーな予感がした^^;。

私「今日は何が何でも病院に行って頂戴(-"-)。
相方「何科?」
私「瞼から腫れたのでまずは眼科じゃない?」

てなわけで眼科に行ってもらいました。
相方は2時間後帰宅。しかし、

相方「目の検査もしたけど皮膚科に行ったほうがいいって言われた。」

やっぱりorz。

私「・・・・わかった。駅向こうの皮膚科に行ってみよう。」

てなわけで知ってる皮膚科(私のかかりつけじゃないけど)に案内しました(^^;。
目の検査した直後で瞳孔が開きっぱなしの人間を
一人で行かせるの危険ですから。
1時間後、よく行くカフェで落ち合いました。

私「先生はなんて?」

相方「帯状疱疹だって。」


∑(゚∇゚|||)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


先月私がかかった病気ですがな・・・・・しかもまだ治療中orz。
なんでこーなるの。

相方「・・・先生が言うには最近とても流行っているんだって(^^;。」

流行らんでいいっ( ゚皿゚)キーッ!!!!

ああ、まったくもう(--;。
病名が判明したのは良かったけれど、
相方は今日半日布団の中でぐったりしていました。
頭が痛くて顔もひりひりして辛いらしい。早く治してくれ~。

それにしても
今月は結婚記念日(12日)のある月で、
今年は私たち夫婦の節目の年ですが、
お互いの身体も節目の年のようです・・・・。.

皆様もお気を付けくださいm(__)m。
いや、ほんとマジで(^^;。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 12, 2009

月に一度のお勉強(2009/11月)

Berryフルーティなお勉強^^。

Fruit091106_2Berry091106_2
↑デジカメ忘れたのでPHSのしょぼいカメラ映像です・・^^;。

ワインスクールの後期授業「香りを極める」第二弾に行ってきました。
帯状疱疹の置き土産が背中にあるので気にはなったのですが、
あまり飲まなきゃ大丈夫だろうと・・・・ふはは^^;。

今回のお題はフルーツの香り。
見慣れた顔から珍しいものまで19種類出され(一部は缶詰やコンポート)、
香りを嗅いだり食べたりして配られたシートに名前と特徴を書き込んでいきました。
その後先生からカテゴリ別に
「このカテゴリは○○○とか▽▽▽のワインによく出る香りです~。」
と説明がありました。

フルーツの香りは身近な物だと思っていましたが、
普段あまり意識していないものですね。
目をつぶって嗅いだら間違えそうなものがいくつかありました。

そしてブラインド・テイスティングへ。
今回は品種と国を当てることになりました。
PHSではしょぼい画像しか撮れないので今回は画像なしです・・。

☆1本目
きれいな黄色、石油香、カリン、パイナップルの香り。
口辺りはソフトだけどかすかな苦味でしっかりしたボディ、
きれいな酸が効いていて余韻が長い。ドイツのリースリング?

正解→アルザスのRiesling Wintzenheim Clos Hausere(Domaine Zind Humbrecht)2006

☆2本目
少し薄めの黄色。ライム、カリン、樽、白桃、ヨーグルトの香り。
最初爽やかだけどだんだん甘くなった。チリのシャルドネ?

正解→オーストラリア Gold Label Chardonnay(Wolf Blass) 2007

☆3本目
きれいなガーネット色。生プラム、ラズベリー、柘榴、甘草、バニラ、きれいな動物香。
熟成がきれいに進んでいるピノ・ノワール。酸もしっかり余韻も長い。
ブルゴーニュのピノ?

正解→ブルゴーニュ Gevrey Chambertin 1er Cru(Maison Patrice Rion)2003

☆4本目
リムピンク、全体的に濃い~ルビー色。
カシス、ブラックチェリー、鉄、焦げたような樽の香り。
なんだかベタベタした甘ったるいフルボディ、酸味は強くなくだるい。
アメリカのメルロ?

正解→ナパ・ヴァレー Merlot(Robert Mondavi Winery)2005


アルザスとドイツの違いがわからないのが問題だなぁ^^;。
オーストラリアのシャルドネは殆ど呑んだことがないのでチリだと思ったorz。。
ブルゴーニュは当たってほっ。
でも2003の割には随分と熟成が進んでいてびっくりでした。
ジュヴシャンは好みのACじゃないけどこれはおいしかったな。
最後のメルロは「やっぱりアメリカか(・・)。」(^^;。
どうしてアメリカのメルロって甘ったるくて味にしまりがないんだろ。
好きになれない~。

と好き勝手書いてきましたが、個人的にはとても楽しい授業でした。
来月はスパイス、不正解の山を築きそうで今から戦々恐々です・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 09, 2009

ヴァン クリーフ&アーペル「ザ スピリット オブ ビューティー展 時空を超える美の真髄」

森アーツセンターギャラリーにて開催中。

Vanclief200911

宝飾ブランド「ヴァン・クリーフ&アーペル」の展示会に行ってきました。
お友達といった「ハプスブルグ展」にチラシが置いてあり、
「近いし行こう!」と急遽行ってきたのですが想像以上の内容でした(^^ヾ。

「ヴァン クリーフ」と言えば
愛らしい蝶やクローバーのモチーフが有名です。
かわいくって大好きなんですよね~。
でもこの会場にずらっと並んだのは
宝石を惜しげもなく並べて作ったブローチやネックレスでした。
そのまばゆいことといったらため息もの~。
どれもこれも素晴らしいできばえ。
ダイヤにルビー、サファイヤ、ガーネットにエメラルドのオンパレードに

ケースの中のジュエルはキラキラshine

それを見つめる私の眼は
ギラギラ(爆)。

食いつくように観ちゃいましたよ、ええ(笑)。
いや、女ってほんとヒカリモンに弱いわ(爆)。

デザインは繊細なものから大胆なものまでいろいろありましたが、
↑の画像にあるトンボの妖精のような繊細で愛らしいのが好みですね~。
ゴージャスなのはいくつも観ていると飽きてくる。
プラチナとダイヤで構成されたスノーフレーク(雪の結晶)などは
シンプルだけど品が良く「きっと飽きないだろうな」と思うものでした。

でも宝石よりも目を奪ったのは

ミノディエール

と呼ばれる瀬間でバッグ(?)でした。
コスメ用品が入るだけでなく時計や鏡がさりげなく仕込まれており
機能美と煌びやかさに「わぁ~~(@@)。」
元々はある大富豪の妻のために作ったのがきっかけだそうですが、
会場には大小取り混ぜたミノディエールが展示され
どれもこれも美しい細工が施されていました。

会場の最後にはセレブ愛用のコレクションがいくつか展示されていました。
最近では広末涼子さんがアカデミー賞の会場でつけていたネックレスが
シンプルでとても素敵でしたね~。
キャメロン・ディアス、アン・ハサウェイの名前もありました。

世の中不景気で贅沢なものはあまり見なくなっていますが、
たまにはこんな目の保養もいいですね^^。
観ているだけで幸せな気分になれるから
女性にはほんとオススメの展示会です。

但し

「あら、素敵。そういえば来月はクリスマスね♪」

とおねだり上手な恋人&奥様をお持ちの殿方には

恐怖の展示会となるでしょう。
なので鑑賞後はくれぐれもデパートや銀座には
寄らないように気をつけてくださいね~。
何せこの展示会と違って

実店舗コレクションには値札がついていますから(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Nov 05, 2009

ポニーテールの少女

かなり昔の、
フィギュアスケートがまだマイナーだった頃のお話・・・・。

学生だった頃、
帰宅してTVのスイッチを入れるとスケート中継をやっていました。
銀盤の上で男性と華奢な女の子が演技の真っ最中で、
女の子の国籍にそぐわないその容姿と名前が強く印象に残りました。

翌日、もう一度同じ時間にチャンネルを合わせると
昨日の彼女が今度は1人で滑っていました。
あれ?と思った瞬間、
「彼女はペアとシングルのダブルエントリーなんですよ。」
とアナウンサーの音声が流れました。

ポニーテール姿も愛らしく
一生懸命で優雅さが垣間見える演技、
ただ単に好きで見ていただけのフィギュアでしたが、
なんとなく、本当になんとなくこう思ったのです。

「この子は絶対に世界に出てくる。トップ選手になる。」

と。

その頃の女子フィギュアは有名選手2人がとても強く、
国際大会初出場の彼女は入賞がやっとでした。
それでも放映の最後では同じ年頃の選手と並んで
カメラの前で楽しそうに笑顔を振りまいていました。

「頑張って欲しいなぁ。」

かわいい笑顔にそう思ったのを覚えています。

そしてこの後、彼女はシングルに転向しました。
めきめきと頭角を現しトップ選手の仲間入り、
どんどん有名になって行きました。
そしてヨーロッパで開かれた4年に1度の大舞台で
最後に彼女の名前が呼ばれたのです。

「Gold Medal Kristi Yamaguchi United States of America」

満面の笑顔で五輪の表彰台に向かうクリスティ、
あの時の彼女が重なりました。
表彰台の隣には銀メダルの伊藤みどり選手、
あのときも二人並んでカメラに手を振っていたっけ。
ライバル同士と言われ何かと比較の対象になった二人ですが、
時の流れと共に今は仲良く殿堂入り、
フィギュアの解説やショーなどで活躍しています。

二人の舞台となった大会は今のグランプリシリーズのNHK杯、
今年の大会は明日から始まります。
オリンピック候補たちの演技ももちろん大切ですが、
あの時のように未来の才能を見つけたい。

どうか見つかりますように。

・当ブログ フィギュアスケート関係エントリ
「銀色のフラッシュ」(2005/2/19)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 02, 2009

Berry cafe

ここ2カ月、帰省だ遠出だ怪我だヘルペスだと慌しい日々ですが、
そんな中、先週誕生日(10/27)を迎えました。
16進20代ですがw。

相方からは「誕生日おめでとう^^」の言葉、
私の体調が悪いのでワインはパスで↓を買ってきてもらいました。
Berrycafe091027

カフェ・コムサが経営する「Berry Cafe」のタルトです。
これは定番の「ベリーのタルト」、
下に敷いたクリームチーズの上で
甘酸っぱいベリーたちが華やかに競いあってます。

ここのタルトは1切れが大体700円~とお高いのですが、
たっぷり乗ったフレッシュフルーツに満足度高し。
私のお気に入りは「タルトフリュイ」、季節ごとに違う味が楽しめます。
今回はテイクアウトでしたが、
お店だと併設のカフェでおいしい紅茶と一緒にいただけます。

ボーナス減と寒波の到来で、気分も懐も寒いこの頃ですが、
たまには豪華デザートでリッチな気分に浸りましょう^^。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »