« ようやく始動? | Main | 一難去ってまた一難orz »

Oct 28, 2009

手堅いかも

手堅いお話を2つ。

筒井康隆氏の「時をかける少女」が再び実写化されます。
その主演が細田版「時かけ」でヒロイン真琴を演じた仲里依紗さん、とな(・・)。

正直、これはありうると思っていました。
細田「時かけ」のアホで元気な(爆)真琴役があまりぴったりだったし
彼女の持つ透明な雰囲気はジュブナイル向きですから。、
絶賛されたアニメ版のファンを3D(笑)に取り込もうという手堅い人選でしょう。
細田版では原作ヒロインの姪でしたが、今回は娘役。
写真を見ると弓道で頑張るきりりとした美少女みたいですねー。
来年春公開とのことです。

そしてもう1つは
「名探偵コナン」で毛利役神谷明さんの後任が決まりました。
「24」のジャック・バウアーの吹替えをしている小山力也さんだそうです。

神谷さんの突然の降板についてはいろんな憶測が飛び交って大騒動、
ご本人がブログで呼びかけるなどしてようやく事態が収束しました。
で、その後任が注目されていたわけですが、、、小山さんとはね^^;。
でも手堅い人選ですわ。声質も似ているし演技力は問題ない。
あの伝説の

「うたわれるものらじお」(^^;

を聴いてた身には3枚目への豹変振りも違和感ゼロでっせ(爆)。
でも「24」とか「ER」でしか知らない人は最初びっくりするかもしれませんねー。
この数年「コナン」はほとんど観てないけどまた観てみようかな。

当ブログ関連記事
「時をかける少女」(映画レビュー)

|

« ようやく始動? | Main | 一難去ってまた一難orz »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/46608952

Listed below are links to weblogs that reference 手堅いかも:

« ようやく始動? | Main | 一難去ってまた一難orz »