« 台場に立つ! | Main | ようやく7合目 »

Aug 24, 2009

「日本人の知らない日本語」蛇蔵&海野凪子

日本語学校の教師さんによる抱腹絶倒大爆笑のコミックエッセイです。
TVで紹介されていて立ち読みするだけだったのに買ってしまったよ(笑)。

個性豊かな外国人学生とのやりとり&カルチャーギャップに
うなずいたり噴出したり「そんなんあり?」な気分にもなれる。
さらっと読めるんですが何度読み直しても楽しい。

でも笑えるだけでなく「日本語」を見つめなおさせてくれる。
敬語の使い方とか物の数え方とか
「えっ、そうだったのっ!!」と目から鱗~。
特に敬語は「もしかしてやっちゃった?」というのが過去何度もありますもので^^;。

意外だったのは漢字圏の国(中国、韓国、ベトナム)出身者でも
日本語の「漢字」には苦労するってこと。
でも台湾出身だと日本語の「漢字」と近いので楽なこと。
元派遣先にいた台湾人さんがあっさりと日本語をマスターできたわけだ・・。
#この方はわずか1年で読み書き会話オールOKでした・・超エリートとはいえ恐るべし。
でもやっぱ一番苦労するのは非漢字圏の人たちだそうです。
そういえば言語学者の友人が言ってたわ。
「欧米人には漢字は”記号”に見えるんだよね。だからわけがわからない。」
って。
たぶん文字ではなくアートに近いものとして認識しているのでしょうね。

中心となるコミックエッセイに加えて
「4コママンガ」と「クイズ」と「学生が母国に持って帰りたいもの」が
要所要所に挟まれています。何気に勉強にもなって楽しい。
中でも「持って帰りたいもの」で一番ウケたのはコレでした(爆)。
確かに外国で買うには至難の業だ(苦笑)。

|

« 台場に立つ! | Main | ようやく7合目 »

Comments

私も買っちゃいましたよ。立ち読みしたら面白かったんで、つい(^^;)
帰ってから旦那に「こんなの買っちゃった」と見せたら、先に読まれてしまった・・・
面白いだけでなく、改めて認識しなおしたこととか、目から鱗のこととか色々あって、日本語のことを考えさせられましたよ。日本人が読んでも勉強になりますよねhappy01
なので裏表紙にある4コマ漫画は笑えるけれど、日本人としてちょっと情けない気持ちになりましたわshock

Posted by: Emika | Aug 26, 2009 at 11:18 AM

お久しぶりです~。
コメントありがとうございます。

笑いながら「うっ」となり、
ふんふん、となる本ですよね。

>日本人としてちょっと情けない気持ちになりましたわ
私も(^^;。

Posted by: shamon(Emikaさんへ) | Aug 26, 2009 at 08:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/46016536

Listed below are links to weblogs that reference 「日本人の知らない日本語」蛇蔵&海野凪子:

« 台場に立つ! | Main | ようやく7合目 »