« 窓を開けたら | Main | ほっ、後 ぐたっ(--; »

Aug 06, 2009

AXN「バイオニック・ウーマン」

AXN公式サイトはこちら

少女時代に大好きだった「バイオニック・ジェミー」(ノベライズも持ってたよ)、
その21世紀版で2007年にアメリカで制作されました。
本日第一話放送、

バーテンダーとして働くジェイミーは反抗期の妹を養いながら
天才外科医で大学教授のウィルと恋をしていた。
ウィルにプロポーズされた夜、ジェイミーは彼と共に交通事故に遭う。
瀕死の彼女を救うべくウィルはジェイミーにバイオニック手術を施した・・。
生まれ変わって目覚めたジェイミー、自分の能力に戸惑う彼女は
ウィルの助けで逃亡を図るが、そこへ彼女を狙う刺客が現れる。
それは暴走し闇に葬られたはずの初代バイオニックウーマン・サラだった。

があらすじでした。
ま、バイオニックという小道具は同じで全く別の作品だし、
サスペンス調の滑り出しはなかなか面白かった。

旧作ヒロイン・ジェミーはストレートのブロンドでしたが、
今度のヒロイン・ジェイミーはブルネットに青い瞳、
改造箇所は右目、右耳、右手、両脚)です。、
ジェイミーの右目がスコープと化すシーンが緑がかかるあたり
それほど色目が強くないとは言え押井守「攻殻機動隊」の影響がうかがえます(^^;。
もしかすると「マトリックス」かもしれませんが(笑)。
ちなみに改造費は5千万ドル、
スティーブが600万ドル(当時のレートで18億円)だったことを考えると
フィクションの世界でも確実にインフレが進んでおります^^;。

ただバイオニック・ウーマン同士の戦闘シーンは
「ターミネーター」的で今ひとつ新鮮味に欠ける(--;。
旧作と比べれば役者のアクションも段違いですが、
ステレオタイプのアクションはやめて欲しいなー。

と不満も少々ありますが楽しみな番組が1つ増えて嬉しい。
今日観たのは字幕版だったので吹替え版でも観てみたいですね。
来週が楽しみだっ。

当ブログ関連エントリ
バイオニック・ハンド(2006/4/5)

|

« 窓を開けたら | Main | ほっ、後 ぐたっ(--; »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/45845875

Listed below are links to weblogs that reference AXN「バイオニック・ウーマン」:

« 窓を開けたら | Main | ほっ、後 ぐたっ(--; »