« 夏の煮込み料理 | Main | TOTAL ECLIPSE »

Jul 21, 2009

「楽しいワインセミナー2009」(リカーショップながさわ主催) 前編

「美貌の果実」が待つ、夏の甲州路へ。

後編はこちら(2009/7/22追加)

Yamanashiwinechardnay090719_2Yamanasiwinetaru090717Yamanashiwinecs090719_2
Arugapippa2004090719_2Katsunumajyozo_hei_090719Crarezabosque090719_2
Rubaiyatsv090719_2Marufujiwinery090719Rubaiyatkosyu090719_2

連休の中日、「リカーショップながさわ」主催(以下「ながさわ」)の
ワインセミナーに参加しました。
参加費は勝沼ぶどう郷駅集合 塩山駅解散 ランチ込みで1人7000円。
「ながさわ」は山梨のワイン・地酒の専門店さんで、
相方が一度お世話になったことからこのツアーのご案内を頂きました。
新宿発のホリデー快速に乗っていざ出発~。

11時前に勝沼ぶどう郷駅に到着
「ながさわ」の経営者長澤さんご夫妻に出迎えていただきました。
他の参加者さんと共に車に分乗、すぐ近くのセパージュにてまずはランチタイムです。
Zensai_cepage_090719Fish_cepage_090719_2
Meat_cepage_090719Desert_cepage_090719
こじんまりしたお店の窓からは勝沼一帯が見渡せます。
夜だと夜景が拝めるそうで、、、カップルの方は要チェックですよー。
お食事は前菜、魚or肉(私は魚、相方は肉)、デザート、
パン、コーヒーor紅茶orエスプレッソのコースでした。
お肉がほろほろとやわらかいのに驚き、お魚も新鮮で美味しい。
これらを頂きながらそれぞれ自己紹介&長澤さんのお話を伺いました。
特に「ながさわ」店頭で繰り広げられる超人気国産ワインの争奪戦は
「そんなん、あり(・・:)?」の連続で笑えない^^;ことだらけ。
ちなみに「ながさわ」店頭にはこのワインの予約リストが

巻紙で置かれているとか(爆)。
ご夫妻の苦労がしのばれます・・・^^;。

さて楽しいランチ後は最初のワイナリーへと向かいました。
風情ある日本家屋が印象的な山梨ワインです。
Yamanashiwineentrance_090719Yamanasiwinetaru090717_2
↑はエントランス、↓は風情溢れる母屋。
母屋はワイン資料室&試飲室になっていてコルク抜きのコレクションが楽しい。 

Yamanashiwine_kaoku_090719Yamanashiwine_kaoku2_090719
重要文化財にでもなりそうな母屋ですが、隣のセラーの壁には
Yamanasiwinegaku090719こんな素敵な額、おしゃれです^^。

案内をしてくださったのはオーナーの息子さんで四代目の野沢さん、
雑誌にも取り上げられた熱意溢れる若い造り手さんです。
早速近くの自社畑に案内していただきました。

Yamanashiwinechardnay090719_3Yamanashiwinecs090719_3
ビオの七俵地畑、シャルドネ(左)とカベルネソーヴィニヨン(右)です。
ここで育てられた葡萄が限定醸造ワインとしてリリースされています。
研究熱心な野沢さんは南の品種の試験栽培も手がけていて
いろんな可能性を追求中とか。
肥沃な土地での栽培は苦労の連続だそうですが、
10年後20年後の成功を目指して頑張ってほしいです。

畑の次はセラーを案内していただきました。
セラーの中はひんやりしていて人間にもワインにも快適。
ずらっと並んだ樽は2種類(ボルドー型とブルゴーニュ型)、
共に焼きはミディアムで赤はボルドー型、
白はブルゴーニュ型で熟成させています。
熟成中のワインのほかに
オーナーワインシステムで預かっているワインが
棚毎に並べられていました。

そして最後はテイスティングルームへ。
セルフスタイルで以下のワインを頂きました。

・甲州'07
日本酒のようなフレーバー、すっきりした辛口。

・ソルオリエンス甲州'08
天然酵母で無濾過。甲州葡萄の味がストレートに出ています。

・シャルドネ七俵地畑'06
さらっとしつつも果実実がしっかりしたバランスのよい辛口。

・ウトアニマカベルネ七俵地畑'07
甘い果実味、ほどよいタンニンの赤。

好みとしてはシャルドネかな。これが一番美味しかったです。
時間が無くてこの4種類しか試飲できず甘口は逃してしまいました。
甘口も良く売れていると聞いただけに味わえなくて残念です(^^;。 
またの機会だ(笑)。

最後に皆で記念写真を撮ってここでの見学はお開きとなりました。
野沢さんに御礼を言い、私たちは次の目的地へと向かいました。
それはまた後編にて。乞うご期待(^0^)ノ 

|

« 夏の煮込み料理 | Main | TOTAL ECLIPSE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「楽しいワインセミナー2009」(リカーショップながさわ主催) 前編:

« 夏の煮込み料理 | Main | TOTAL ECLIPSE »