« Sakura 2008(Pablo & Kaori Chevrot) | Main | 月に一度のお勉強(2009年/4月) »

Apr 10, 2009

神山健治監督「東のエデン」ノイタミナでスタート!

作品公式ブログはこちら

待ちに待った(笑)神山監督の新作「東のエデン」が、
フジテレビ「ノイタミナ」枠にてスタートしました。
眠い目こすりながらTVの前でスタンバイしましたよ、ええ(笑)。
毎週この時間はきついけどリアルタイムで見るためには頑張りますわp(・・)q。
この作品は首都圏先行放送のため他の地域では来週以降の放送になります。
なので以下ネタバレなしの第一話の感想です。

観終わって思ったのは

「(今までの作品と比べて)軽いっ!」

です。
ワインに例えて言えば

「攻殻S.A.C.」シリーズを格付け激重ボルドー左岸格付けワイン(例えばCh.Latour)とするならば
「精霊の守り人」はボルドーの右岸とするならば(「精霊」は「攻殻」に比べるととっつきやすいので)、
「東のエデン」はブルゴーニュワイン(例えばJ.J.ConfuronのChambolle Musigny

てな感じかな?
つまり重た~~いボルドーの後にブルゴーニュを飲んだ時の感想に近いです。
「攻殻」見慣れてる人だとこの軽さにかなり面食らいそう(というか面食らいました、私)。
多分コレは主人公二人が「攻殻S.A.C.」と「精霊の守り人」に比べると凡庸ってことと
作品世界が2010年という超近未来、だからでしょう。
それと放映が女性向けの枠である「ノイタミナ」なので
できるだけソフトにソフトに行こう、という姿勢がそこはかとなく?感じられました。

しかし見た目軽いといっても良いブルゴーニュと一緒で
骨格=神山作品らしい作品世界はばっちり。
きっちり書き込まれた背景もさることながら、
キャラクターの服装(ハンチング帽って^^;)、等など小道具も抜かりなし。
羽海野キャラの魅力を作画監督の中村さんがしっかり生かして
魅力的に動かしてます。たまにマンガ的に顔が崩れてるけど(笑)。

第一話は二人が知り合うきっかけ~最初のトラブル回避を描いてます。
謎の主人公・朗のハチャメチャというか
「(自分が誰か)わかんないけど、ま、いいや」な肝の据わりっぷり(^^;や
もうすぐ社会人になる咲の初々しさの対比が楽しい。
全体的に淡々とした展開だったけどしっかり第ニ話につながってます。
ちなみに脚本担当は神山監督+伊藤ちひろさん。
伊藤ちひろさんは「世界の中心で愛を叫ぶ」「春の雪」「スカイ・クロラ」を手がけた人、
考えてみれば監督が女性と組まれるのは初めてですね。
どうやら師匠・押犬、いや押井監督からの紹介と思われます(笑)。

第一話ラストは”日本に蔓延する重い空気”を示して終了しました。
第ニ話はどんなシーンからスタートするでしょうか。
よいブルゴーニュが時間と共にその香りが変化して飲み手を魅了するようにに
放映される度に驚くような展開を期待してます~ヽ(´▽`)/>神山監督。

===========2009/4/12 05:21追記=============
マイコミジャーナルの記事によると(以下黄文字は引用)

4月9日よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかにて放送が開始したTVアニメ『東のエデン』。その第1話の視聴率が『もやしもん』や『のだめカンタービレ』といった人気原作のアニメ作品に続く、4.8%という高視聴率を記録したことが明らかになって。この数字は、ノイタミナ作品では『墓場鬼太郎』と並ぶ数字で、同時間帯の番組ではトップ。さらに占拠率は20.1%を記録し、最高視聴率は5.7%に達した。

だそうです^^。
好調なスタートでよかった。

|

« Sakura 2008(Pablo & Kaori Chevrot) | Main | 月に一度のお勉強(2009年/4月) »

Comments

こんばんわー、いよいよ始まりましたね。
私的にはこれまでの神山テイストを羽海野キャラという
オブラートにくるんで、さりげなく差し出された感じです。

>良いブルゴーニュと一緒で骨格=神山作品らしい作品世界はばっちり。
貧乏人なのでACブルしか飲んだことないんですが(^^;、
例えとしてはよくわかりました。
まず感じるのはキレイさですけど、実は結構骨太ですもんね。
華やかさと凝縮感が絶妙のバランスで釣りあってます。
この比率が今後どうなっていくのかも楽しみですね。

いつもの神山スタイルなら、エレガンスから濃厚へと
じわじわシフトしていきそうですが、さてどうなるやら。

Posted by: 青の零号 | Apr 11, 2009 10:32 PM

 shamonさん、こんばんは。

 名古屋は一週遅れなんですよねー。

 というわけでshamonさんの感想も読むことが出来ません。

 読まないでいるのが辛い(^^;)。
 首をながーくして来週を待ちます。

Posted by: BP | Apr 12, 2009 07:40 PM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

とっつきやすいけど奥が深そうってのに
ブルゴーニュっぽさを感じましたね。

>実は結構骨太ですもんね。
そうそうそう、がっちりした世界観の中に若い二人が浮かんでる。

>じわじわシフトしていきそうですが、さてどうな>るやら。
早速第二話辺りからがつんとタンニンが効いてきそうですね。さてどうなりますやら(笑)。

Posted by: shamon(青の零号さんへ) | Apr 12, 2009 09:27 PM

こんばんはー。

名古屋はいよいよ今週からですね~。
OPかっこいいっすよ。シンプルなEDもいい感じ。
BPさんの感想をお待ちしてます~。

Posted by: shamon(BPさんへ) | Apr 12, 2009 09:28 PM

 shamonさん、こんばんは。

 やっと初回を今、見終わりました。こちらは2:20からの放送で生は無理。録画で観ました(^^)。

 セリフの端々に表れている主人公二人の「本気」に、2nd GIGから直結した神山監督の社会派視線を感じ痺れました。なんといってもファーストシーンから「米帝」の本拠地が舞台なのですから(^^;)。

 これは肌合いは違いますが、2nd GIGの続編ですね。

 この時代にこのテーマ、視聴率良いみたいだし、今後の展開が楽しみです。アメリカと日本と、それから世界の関係がどう描かれるか!?

Posted by: BP | Apr 18, 2009 12:13 AM

まいどでーす。名古屋でも始まりましたね~。
東京は早速2話、いい感じの展開です。

>2:20からの放送で生は無理。
こっちも1:00前からなので死にそうです(^^;。
女性向けの枠なんだからお肌に負担のかかる時間は避けて欲しい(爆)。
つまらんバラエティよりずっと面白いのに。

>2nd GIGの続編ですね。
監督的に遣り残したことが一杯あったのでしょうね。オフィシャルログ2の対談でも「戦争と愛は答えが出ない」とおっしゃってますので。
重いテーマだけど主人公二人の若さが救ってくれてる気がします。


Posted by: shamon(BPさんへ) | Apr 19, 2009 08:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神山健治監督「東のエデン」ノイタミナでスタート!:

» 東のエデン アニメ [ニュースの林]
●“「東のエデン」オリジナル・サウンドトラック”CD(2009/5/27)商品価格:3,059円レビュー平均:0.0 神山健治監督「東のエデン」ノイタミナでスタート!作品公式ブログはこちら。 待ちに待った(笑)神山監督の新作「東のエデン」が、 フ...(続きを読む) 「東のエデン」、第1話視聴率が同時間帯トップ! Google検索ワードも1位に9日よりフジテレビ系列で放送が始まった、ノイタミナ(深夜アニメ)枠初の完全オリジナル作品「東のエデン」の視聴率が同時間帯トップを獲得した模様。 第1話の平均... [Read More]

Tracked on Apr 11, 2009 01:31 PM

» 神山監督が放つ最新ミサイル、『東のエデン』 [Biting Angle]
ノイタミナ枠で、神山健治監督の新作『東のエデン』がスタートしました。 おりしも世間では飛翔体とかミサイルとかでちょっとした騒ぎも持ち上がり、 不謹慎ながらタイムリーというかシンクロニシティめいたものを感じました。 時代の空気に敏感なフィクションに、リアルの側が歩調を合わせたかのようです。 OASISの『Falling Down』に乗って流れるオープニング映像は、スタイリッシュで テンポの速いカッコいいものでした。 でもロゴとCGと携帯の組み合わせには、ちとシャフトの某作品を連想しましたが(笑... [Read More]

Tracked on Apr 11, 2009 08:00 PM

» ■神山健治監督『東のエデン』第1話  山崎浩司演出 近藤圭一作画監督 [★究極映像研究所★]
『ダ・ヴィンチ 2009年 05月号』 神山健治インタビュー  やっかいなことに [Read More]

Tracked on Apr 22, 2009 12:01 AM

« Sakura 2008(Pablo & Kaori Chevrot) | Main | 月に一度のお勉強(2009年/4月) »