« 珊瑚野菜 | Main | 「東のエデン」公式ブログオープン »

Feb 11, 2009

「よみがえる黄金文明展~ブルガリアに眠る古代トラキアの秘宝~」

大丸ミュージアム・東京にて15日まで開催中。
公式サイトはこちら

トラキア(トルキアではない^^;)とは現代のブルガリア、
ヨーグルトとワインしか頭に浮かばない私ですが、
考古学好きなので行ってまいりました。

黄金発掘品といえば誰もが連想するのがエジプト。
しかしその歴史はトラキアのがぐっと古いのです。
説明文で初めて知りました、はい^^;。
中でも目玉となった「トラキア王の黄金のマスク」、
Torakiakingmask
は重さが700g近くあるそうで・・・・。
光り輝く重厚で見事な代物でした。
このマスクはバラの谷と呼ばれるところで発掘されたため、
展示場所にはバラの香りが放たれておりとってもいい感じ。
バラと黄金、考えてみるとどっちも女性が大好きなものですね。

黄金製品はこれ以外にも「黄金の花冠」(一番のお気に入り)や
女神や動物をかたどったリュトン(飾りがついた角状の杯)など
素晴らしい細工が施されたものがずらっと並んで
そのエリアはキンキラキンキラ~、壮観でございました。

トラキア人は馬好きだったそうで黄金の飾り金具や
馬用のグッズなどもたくさん展示されていました。
昔読んだ「黒馬物語」を思い出し1つずつ見て行きました。
彫刻を施したひざあてとか珍しいものもあり
トラキア馬文化の一端を垣間見ることが出来ました。

黄金製品以外に「おお、これはっ!」と思ったのが

美しいフォルムを描く兜

ですねー。
良くみかける西洋風の無骨なのではなく
とても優雅で工芸品としても素晴らしい。
イケメンがつけたらさぞかし・・・ゴホンゴホン(^^;。

全体的な感想ですが
小さな会場であまり大きな告知もされていないけど
十分満足できる内容です。
知られざる豪華な文明の香りをお買い物のついでに
味わってみませんか。オススメです^^。

|

« 珊瑚野菜 | Main | 「東のエデン」公式ブログオープン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「よみがえる黄金文明展~ブルガリアに眠る古代トラキアの秘宝~」:

« 珊瑚野菜 | Main | 「東のエデン」公式ブログオープン »