« ご利益は? | Main | 「レオナール・フジタ展」 »

Jan 13, 2009

「大奥」第4巻 よしなが ふみ

舞台の主役は悲恋から権力争いへ。
Oooku4_2 

原因不明の病から男女人口比が逆転した時代劇絵巻、
3巻出てから1年、やっと4巻が出ました^^;。
長かった・・・。

1巻(八代将軍吉宗の治世)を第1章
2、3巻(三代将軍家光の治世)を第2章とすれば
この4巻は第3章の始まりですね~。

この巻では全てを明かして三代将軍となった家光(千絵)が
政治手腕を大いに振るった後舞台から退きます。
その後、長女・千代が四代将軍家綱(千代)に。
そしてこれまで大奥を支え続けた大奥総取締有功はある理由から
家綱の治世の途中で大奥を去ります。
そして時が過ぎ元禄文化が栄えた五代将軍綱吉(徳子)の治世、
お定まりの権力闘争が水面下で勃発していく。

吉宗時代はコミカルに謎を散りばめながら読ませ、
家光時代は悲恋モードで突っ走っただけに
淡々とした展開に正直戸惑いました。
しかも綱吉の時代に権力を握ったのはある意外な人物、
変わり果てた姿?に
「あんたも汚れちまったのね・・・・・(ノω・、)」と
しみじみしちゃいましたわ^^;。

5巻(出るのは多分1年先?)はかなり泥臭い展開になりそう。
1巻で描かれた吉宗の治世にどうつないで、
本来の歴史にどう導いていくのかな。
完結まで目が離せません^^。

当ブログ関連エントリ
「大奥」3巻
「大奥」2巻
「大奥」1巻
「大奥 極上音絵巻」(1巻のCDドラマ化レビュー)

|

« ご利益は? | Main | 「レオナール・フジタ展」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「大奥」第4巻 よしなが ふみ:

« ご利益は? | Main | 「レオナール・フジタ展」 »