« マカロン(DALLOYAU) | Main | 飲みたかったわ~(T-T) »

Dec 17, 2008

「うみのいえ」大塚幸彦

人間が捨てたゴミの中で、ぼくらはみんな生きている。

Uminoie

雑誌の記事で知った写真集です。
美しくユーモアに溢れた写真たちが
病気で外に出られなかった気持ちを
慰めてくれました。
時折入ってるオヤジギャグがいい味だしてる(笑)。

著者の大塚さんは海洋写真家(公式サイトはこちら)、
25年前、伊豆の海中でゴミを利用するある生き物を見つけて
魚たちとゴミの関係に興味をもったとか。

廃ミシンは烏賊の卵のゆりかごに
古い長靴はカニにぴったり。
空き缶は小さなカップルの愛の巣で、
牛乳瓶から蛸が睨みを聞かせてる。

で、小さな魚たちに混ざって存在を主張しているのはウツボ(笑)、
ギターを脇に抱えたかと思いきや、灯篭、金庫の中から顔をのぞかせる。
水族館で見ても今ひとつ好きになれない奴だったけど
君がそんなに芸達者とは思わなかったわ~。>ウツボ。

一番目を奪うのは

廃タイヤに絢爛と咲き誇るウミトサカ(珊瑚の一種)やイソギンチャク

ですねー。真ん中に生えたりタイヤの上に直接生えたりいろいろですが、
中央にウミトサカがあるとタイヤが花瓶みたい。
ゆらゆらと揺れるウミトサカは小魚たちの隠れ家にもなり
小さな命を育みます。
廃タイヤは小魚たちの隠れ家にもなり
箱庭みたいな世界が出来上がっていたりする。
いや実に風流(笑)。

ゴミを捨てるのは人間のエゴだけど
海の生き物はそれをしたたかに利用する。
小さな命のたくましさに脱帽です。

大塚さんはあとがきの中で
「世界一キタナイ写真集です。」
と書いておられますが、むしろ
ユニークな視点で撮られた貴重な写真集でしょう。
大塚さんの暖かな眼差しに癒される一冊です。

|

« マカロン(DALLOYAU) | Main | 飲みたかったわ~(T-T) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/43448620

Listed below are links to weblogs that reference 「うみのいえ」大塚幸彦:

« マカロン(DALLOYAU) | Main | 飲みたかったわ~(T-T) »