« 「うみのいえ」大塚幸彦 | Main | (行けなかった^^;)月に一度のお勉強(2008年/11月&12月) »

Dec 20, 2008

飲みたかったわ~(T-T)

皆様、こんばんは。
本日も当ブログにお越しいただきありがとうございますm(__)m。

クリスマスも近づき街はどこか華やいだ雰囲気ですね~。
闘病中の私もなんだかウキウキ気分、
普段ならここで
「いいワインを一本開けて~(^0^)/」、
ですが、現在私はワインが飲めません・・・・orz。
しかしこの時期にワインの話題がないのは寂しい。
なので特別?に今回は
相方が主宰したワイン(サークルの)会(私は不参加TT)
お話なんぞアップいたします(相方は了承済。)
#涎たらしながら聞いたよ、私orz。
この会の主役はずばり、

Riche2005_01_081219Riche2005_02_081219_2

リシュブール~~~。
はい、先日我が家に一時滞在したDRCのお嬢様です。
ロマネ・コンティの妹でヴィンテージは2005。
「もう飲むんかいっ!許さんっ!( ゚皿゚)キーッ!!!」と怒られそうですが((((((^^;、
試飲会ってことなので・・・。
以下、相方によるテイスティングコメント(『 』内。相方了承済)です。

『とにかく濃い色、エッジもリムも一緒!
抜栓直後の香りは繊細でフレッシュだったけど、
前座のワイン(泡1、白2、赤1。下に別写真)の後、
飲みだした時(抜栓2時間半後)は、
独特の深~~~いDRC香
(本人は『これしか言い様がない(・・)』と申してます・・^^;)。
苦味がありそうななめし皮、甘草、丁子、八角、すぅーっとするハッカ。
ベリー系はあんまり感じなかったな。少々ブラックベリーがあったけど。
とにかく香りが強くてスワリングするとぱーっと広がるのはよかった。
味は酸は普通だけどボディが強すぎる。液体の中に葡萄の皮の味を感じた。
タンニンは豊富。はっきり言ってかなーーーり長期熟成型だ。
ニュイというよりはボーヌのワインのような印象で
むちゃくちゃ美味かったけど思った以上に骨太なワインだね。
俺が思ってたような繊細なブルゴーニュのワインじゃないけど
香りの深さから将来華やかな香りを放つ可能性は感じる。
抜栓して3時間以上香りがへたらなかったから。』

とな。
リシュでこれなら次男坊(ラ・ターシュ)はもっと強くて骨太・・か?
2005は猛暑の年、やはり難しい出来なのかも。
難しかろうがなんだろうがやっぱり飲みたかったよぉ~~(TT)。

ぜーぜー(-_-;。

泣き言は横に置いといて他のワインも参考までに載せます。
以下『   』内は相方のコメント、
この順番で飲んだそうです。

Bacchus081219

左端:
クレマン・ド・ブルゴーニュ(フィリップ・コラン)
ミシェル・コラン・ドレジェの息子によるクレマン。
『すっきりしておいしい。』

左から2番目
マランジュ・ブラン(シュヴロ)2007
『おいしいけど樽香がちょっときついかな』

真中:
ペルナン・ヴェルジュレス・ブラン2005
『柔らかくて熟した果実の香りがよかった』

右から2番目
クロ・ヴージョ(ルネ・アンジェル)2004
『酸がきれいなブルゴーニュワイン。俺の好み^^。』

右端は前述のリシュヴール、と。

主宰の相方が言うには
「年末なので特別のラインナップ(^^)」
らしいのですが、それにしても豪華だわ。いいよなぁ。

早く元気になろうっと。

|

« 「うみのいえ」大塚幸彦 | Main | (行けなかった^^;)月に一度のお勉強(2008年/11月&12月) »

Comments

早く元気になってください。
しつこいですね。すみません。
それにしてもアンジェルさんが可哀想な・・・。
強烈に良い年といわれる強烈に良い作り手では希薄に感じたんでは。
何となくファンなんです、アンジェルさん。
2005年のDRCの参考になりました。

Posted by: koichi | Dec 21, 2008 09:43 PM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

お気遣いありがとうございます(/_;)。
相変わらず上下に激しい体調ですが
よくなっている実感はあるので
無理をすることなく
ここでぐっとガマンして治します!
治ればワインはいくらでも飲めますから~。
koichiさんも肝臓をお大事に。

>それにしてもアンジェルさんが可哀想な・・・。
>強烈に良い年といわれる強烈に良い作り手では希薄に感じたんでは。

私も気になって
「(リシュの直前では)アンジェルが可哀相じゃない?」
と訊きました。ところが
『全くタイプが違うからそんなことはなかった。
リシュが変に骨太な分、
アンジェルのブルゴーニュワインらしさが際立って好感が持てた。
ブルゴーニュらしさ、という点では2005リシュはかなり厳しい。』
そうです、はい^^;。
ラ・ターシュもどん!と来る仕上がりなのかもしれませんね。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Dec 22, 2008 09:41 PM

まぁ~、なんてリッチでゴージャスなラインナップ。blogで拝見するくらいなら我慢も出来ますが、傍でお預けのshamonさんには只の拷問ですね(笑)。こんなノーブルな香りのするワイン会にいつか1回出てみたいけど、DRCなんて勿体なくて飲めませ~ん(^^;。庶民派ワイン党の僕はクロ・ヴージョだけでも充分に幸せだぁ。

Posted by: yk2 | Dec 23, 2008 10:16 AM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

>只の拷問ですね(笑)
でっしょ~~?
相方の分を少し小瓶に入れて
持って帰ってきてもらえばよかったなあって
今更ながら思います。
飲めなくても香りだけでも・・しくしく。

>クロ・ヴージョだけでも充分に幸せだぁ。
しかもアンジェルとくればレア物、
こっちも飲みたかったわ~。

Posted by: shamon(yk2さんへ) | Dec 23, 2008 10:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 飲みたかったわ~(T-T):

« 「うみのいえ」大塚幸彦 | Main | (行けなかった^^;)月に一度のお勉強(2008年/11月&12月) »