« 踊り場 | Main | 2009春ノイタミナは「東のエデン」神山健治監督 »

Nov 26, 2008

写真家 大塚幸彦さん

病院の待合室で診察を待つ間、
置いてあった週刊誌をぱらぱらとめくっていたら
最後のカラーページが目に留まりました。

「うみのいえ」

という写真集から抜粋された海の生き物達の写真でした。
人間が捨てたゴミ(空き缶やタイヤ)の中に巣を造り
生活し命を育む生き物たちの姿がとても愛らしく
ユーモラスに切り取られていて思わずにんまり。

日本での海洋汚染はずーっと問題になっていますが
魚たちは人間が捨てたゴミをしたたかに利用して巣にする。
生き物ってすごいなぁって感心しちゃいました。
即、写真集とカメラマンの名前をφ(.. )メモメモ。
帰宅してから「うみのいえ」も注文しちゃいました(^^ヾ。

カメラマンは大塚幸彦さん、
「海洋環境写真」をライフワークとされ
伊豆半島を中心に世界で活躍されています。
公式サイト「海の写真館」では
世界中の海の生き物達の写真が楽しめます。
ご興味ある方は是非アクセスしてくださいね~。
サイト内のブログ「今日の1枚」では
現在進行形の海洋汚染についていろいろと考えさせてくれます。

「うみのいえ」は届き次第レビューをアップします。
楽しい写真で闘病中の欝な気分をぶっとばすのだp(  ̄^ ̄)q。

|

« 踊り場 | Main | 2009春ノイタミナは「東のエデン」神山健治監督 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 写真家 大塚幸彦さん:

« 踊り場 | Main | 2009春ノイタミナは「東のエデン」神山健治監督 »