« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

Nov 28, 2008

2009春ノイタミナは「東のエデン」神山健治監督

mixiのコミュで知りました。

「精霊の守り人」から1年と少し
完全オリジナルストーリーを引っさげて
神山監督が来年春ノイタミナに登場します!

新作の名は「東のエデン」。詳細はこちらへ。
但し現時点では作品名・監督名・キャラデザイナー名のみ発表です。

この夏、某講演会で「次は完全オリジナルTVシリーズ」って聞いてたけど
(ものすごい緘口令が敷かれているのか会場はピリピリ、怖かった^^;)
やっと情報公開ですか、口をつぐんだこの三ヶ月は長かった~。
で、この講演会で監督はこうおっしゃっていました。

「僕は常に自分にハードルを課してきました。
マンガからのアニメ化、
原作小説からのアニメ化、
今度は一から作ることを自分に課しました」

とおっしゃってたな~。

2010年の近未来SFで
エデン、テロ、リンゴ、
と「攻殻2ndGIG」を彷彿とさせモチーフが並びますねー。
ケータイは師匠への挑戦ですか(笑)?
でも最大のキーワードはリンゴに描かれた

noblesse oblige「高貴な義務」


リンゴの傍に置かれた

四つ葉のクローバー

でしょう。
権力と金を持っていても自らの義務がわからない人が多い現代日本、
そんな人たちに対して強烈なメッセージが放たれる気がします。
四つ葉のクローバーは「ささやかな幸せ」を表すのかな。
こちらも気になります。

キャラデザは「ハチミツとクローバー」の羽海野チカさん、
「攻殻オフィシャルログ」での対談がご縁なのかな。
ほんわかとした優しい絵と
硬派な神山ワールドとの組み合わせ、
どんな相乗効果を生むでしょうか。

放送目前となる来年の「TAF2009」で大々的に情報公開されるでしょう。
期待してますっ(^0^)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Nov 26, 2008

写真家 大塚幸彦さん

病院の待合室で診察を待つ間、
置いてあった週刊誌をぱらぱらとめくっていたら
最後のカラーページが目に留まりました。

「うみのいえ」

という写真集から抜粋された海の生き物達の写真でした。
人間が捨てたゴミ(空き缶やタイヤ)の中に巣を造り
生活し命を育む生き物たちの姿がとても愛らしく
ユーモラスに切り取られていて思わずにんまり。

日本での海洋汚染はずーっと問題になっていますが
魚たちは人間が捨てたゴミをしたたかに利用して巣にする。
生き物ってすごいなぁって感心しちゃいました。
即、写真集とカメラマンの名前をφ(.. )メモメモ。
帰宅してから「うみのいえ」も注文しちゃいました(^^ヾ。

カメラマンは大塚幸彦さん、
「海洋環境写真」をライフワークとされ
伊豆半島を中心に世界で活躍されています。
公式サイト「海の写真館」では
世界中の海の生き物達の写真が楽しめます。
ご興味ある方は是非アクセスしてくださいね~。
サイト内のブログ「今日の1枚」では
現在進行形の海洋汚染についていろいろと考えさせてくれます。

「うみのいえ」は届き次第レビューをアップします。
楽しい写真で闘病中の欝な気分をぶっとばすのだp(  ̄^ ̄)q。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 23, 2008

踊り場

皆様こんばんは。
本日も当ブログにお越しいただきありがとうございます。

発病から1ヵ月(くらい?)、病名判明から3週間ちょい、
血液検査の数値は正常値近くまで下がったものの、
肝炎のダメージが今だ残っているのか
床に臥せることもしばしばです。

元気なときはちょっとした買い物や家事が可能ですが
少し疲れると

ローバッテリー状態のノートPC

になってしまう。
ぎりぎりまで頑張るけれど突然

ぶちっっと電源が切れる
#「攻殻S.A.C.」をご存知の方は「SSS」のコドモトコを思い浮かべください^^;。

ってやつ。
こうなると何も出来ず寝るしかありません。
実は昨日の午後からこの状態になってしまい、
紅葉の季節というのにお布団とお友達です、とほほshock
脾臓は今だちくちくちくちくpenで刺すが如く痛みがあり、
一体いつになったら消えるのかしら・・・・・orz。

今が踊り場なのかなぁ。
血液検査の結果は快方に向かっているから
我慢のしどころなのでしょう。
しかし中途半端に動ける分かえってストレスがたまる。

あと10日足らずで師走、
主婦としては年賀状にお歳暮に大掃除に気が焦ります。
早く治って欲しいなー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 19, 2008

軍艦島 世界遺産の候補へ

今日の夕方、なんだか気分が悪く(現在治療中の病のため)
「トルキア」を聴きながらお布団に包まってました。
リモコンでチャンネルを変えながらTVを観てたら

「軍艦島、世界遺産暫定リスト入り」

のテロップ。
「廃墟萌えっ!」な私、思わず目が釘付け~Σ(゚□゚(゚□゚*)

軍艦島は(以下、NPO「軍艦島を世界遺産にする会」サイトより引用)

「軍艦島」は正確には長崎県西彼杵郡高島町端島の俗称です。
戦艦「土佐」に島影が似ていることから名付けられたといいます。
(中略)
島直下及び、周辺の海底から良質の強粘結炭を採掘し、
主として八幡製鉄所に製鉄用原料炭を供給する島として、
国家の手厚い保護を受けてきました。 
明治期には中央の岩盤上に3~4階建ての木造住宅が数棟あり、
東部平坦地には作業場、西部平坦地には住宅及び公共施設、
小中学校(7階建)、共同販売所、映画館、料理屋、娯楽場、病院などがありました。
それらが林立する姿を大正12年に当時の長崎日日新聞が
初めて「軍艦島」という呼び名で世に紹介します。
(引用ここまで)

という場所です。
ここ数年、TVで紹介されることもありその存在は知っていましたが、
何せ遠いし立ち入り禁止だし行きたくても行けない。
「そのうち写真集でも買うか~」と思っていたら
TVで上記ニュースが流れたわけです。
空撮写真を見ると「攻殻S.A.C.」1st13話に出てきた洋上プラントを
もっと大きくした感じ。是非スーパーハイビジョンで観てみたいっす。

「世界遺産ってのは自然とか歴史建造物じゃないの?」
と思われますが、「産業遺産」というカテゴリに当てはまるそうです。
人が立ち去って30余年、老朽化と崩壊が進むこの貴重な場所を
日本の近代化の証として残したいという元島民の方々の熱意が
NPOを立ち上げさせリスト入りまでこぎつけました。
かつての島の活況を知ってもらうために3D映像の作成も進めています。
自治体もバックアップに入り島内をある程度整備して
来年の春から一般公開を予定してるとのこと、行きたいよ~。

NPO及び関係者の方々、正式認定を目指して頑張って下さいね(^0^)ノ。

当ブログ廃墟関係エントリ
「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 」
廃墟憂愁~メランコリックな永遠(トーキングヘッズ叢書 No.25)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 16, 2008

LA TACHE 2005

次男坊様のお着~き~~( ^O^)ノ ボンジュール♪
Latache2005_081115←藁?のクッションに包まれてました。

15日の朝、名門の次男坊様が
なじみの店から我が家へご到着されました。
早速届いた箱から出して狂喜乱舞の相方、
そのはしゃぎぶりにいささかげんなりの私^^;。
毎年晩秋にリビングで繰り広げられるおなじみの風景です、はいsweat02

ラ・ターシュはかのロマネ・コンティの弟、
昔はお買い得だったけどここ数年価格は急な右肩上がりup
庶民のサイフには辛うございます・・・。
今回の購入価格はついに我が家での最高記録を更新、
そろそろ下降に転じて欲しいとマジに思うんですけど。
ユーロも下がってるし~。

で、今回は一瞬だけですがこんな豪華な2ショットが実現。
Latacherichebourg2005

左にお座りの御方は
相方が自分主宰のワインサークル用に手に入れた
DRCのお嬢様リシュブール2005です。
来月のテーマがブルゴーニュなのでラストのサプライズに出すそうです・・。
立場上私は参加できないのでせめて写真だけでもと撮りました。
このリシュブールの代金は我が家がラ・ターシュと一緒に支払うのですが
同封されていた請求書の金額に卒倒しそうでした・・。

写真撮影の後次男坊様は熟成用のセラーへご案内、
お嬢様には次のご出発まで
もう1つのセラーでしばしくつろいでいただきます。

出費は痛いけど無事に入手できてほっと一息。
きれいに熟成するといいな。楽しみです^^。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Nov 14, 2008

「あかね色に染まるラジオ」

現在闘病中ゆえ3日に1回の更新のはずですが
脾臓の痛みもぶっ飛んだWEBラジオに思わず更新(爆)。

あかね色に染まるラジオシーズン2・「11/13配信分

パーソナリティ;広橋涼さん、小山力也さん(「攻殻S.A.C.2ndGIG」クゼ、「24」ジャック)。
ゲスト:田中敦子さん(「攻殻S.A.C.」シリーズ草薙素子、「24」オードリー)

アニメ「あかね色に染まる坂」のラジオなのに(本編観てません^^;)
冒頭はなぜか「攻殻S.A.C.2ndGIG」(爆)。
素子モードの敦子さんにこれまたクゼモードの小山さん、
別番組のラジオで二人して出島を再現してる・・・・^^;。
IGと神山監督の許可は取ってるんでしょうかsweat02
しかも小山さんはどさくさに紛れて「素、いや、あの」なんて言ってるし、
明夫(バトー)ファンから怒りの電通が殺到しそう(^^;。
配信してるニコニコ動画のコメントには「少佐~」の文字がちらほら、
一体何の作品なのかわからない(爆)。

こんな感じで始まってラジオ本編自体はぐだぐだな展開、
ま、そのあたり伝説の「うたわれるものらじお」(^^;と同じですが、
敦子さんを目の前にした小山さんのデレデレぶりも全く同じ。
壊れ方はましですけどね(笑)。
にしても
「×ガラ機動隊 スペシャル・エディション シーズン6」って何よ(爆)。
「24」じゃないぞ~(笑)。

来週配信分も引き続き敦子さんがゲスト、
どんな中身やら(笑)。

※次回のブログ更新は11/16の予定です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 13, 2008

下がった~(T0T)

下がって嬉しい数値です(^^ヾ。
Liver081113

結婚記念日だった昨日(12日)、
8日に採取した血液検査の結果を聞きに行きました。
呼ばれて診察室に行くと医師から

「今月の頭がピークでしたね。下がってますよ^^。」

の言葉と共に上記用紙(右半分)を渡されました。
赤い枠内(11/1採取分)青い枠内(11/8採取分)
見比べていただければわかりますが
ぐっと下がっています。
よかったぁ~~o(;△;)o。

11/1分を見たときは(11/8に通院時)、
GOT(AST)とかGPT(ALP)の値に恐れおののき

「あのーこれってMAXどれくらい上がるんでしょうか・・・(;;;´Д`)」

と訊いたら

「あーこれは天井なしですね。肝臓の病気がひどくなると

10000近く行きますよ。」

の回答\(;゚∇゚)/。
肝を冷やしました・・・<肝は炎症してるがな^^;bomb
3桁で止まってくれてよかった・・・・ほっ。

で、今後の診たてですが

「数値は下がって回復期に入ってます。
とはいえこの数値では完治までまだまだ時間がかかります。
なの今までどおり無理はしないようにしてください。
それとまだ投薬治療(肝臓に負担がかかる)が出来ないので

絶対に風邪を引かないでください。」

・・・・・・・・・・・・・・この季節かなり難しいかと^^;。
腹巻レッグウォーマー湯たんぽひざかけで頑張りますか(^-^;。

完治までは時間がかかるにしても
ワインが飲めない結婚記念日だっただけに
この結果は最高のプレゼントになりました。
相方にメールで知らせた後はすぐに帰宅して一時休息。
夜は自宅最寄り駅傍の懐石料理屋さんで
ヘルシーな和食に舌鼓を打ちました(当然ノンアルコール)。

まだ時折ふらふらしたり熱っぽかったりしますが、
峠を越したことで精神的にも落ち着きました。
完治まではぶり返さないように気をつけようと思います。
ブログの更新も完治までは現状どおり3日に1度とさせていただきます。
突発的においしいネタがあればアップするかもしれませんが・・
よろしくご愛顧のほどお願いします。

今回の病状に際し
皆様からは暖かい御見舞い・励ましの言葉を頂いて
本当に嬉しかったです。
心より御礼申し上げます。ありがとうございましたm(__)m。

取り急ぎ病状の報告と御礼まで。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Nov 10, 2008

理想の上司

「いいかい、何事もなく物事が進む。
それはとてもすごいことなんだよ。」

2000年頃、ある研究機関に派遣のお仕事で入りました。
このとき私の直属の上司となった方が上の言葉の主です
揺るぐことのない信念を持ち常に沈着冷静で部下にはいつも的確な指示、
研究者としても多くの実績を残したくさんの人材を育てた方でした。
かといって堅苦しい雰囲気はなくいつも穏やかで
お酒が入ると陽気に(暴走とも言う^^;)なる楽しい方でした。

上の言葉は私の仕事振り(完全な裏方)へのお褒めの言葉で
たいしたことはできていないと思っていただけに
はっとしたのを覚えています。
同時に認めてもらっていたのがとても嬉しく、
より一層裏方仕事に精を出したのは言うまでもありません。
・・・・・・・・もしかしたら乗せられたのかもしれないけど(爆)、
この方の下で働けたことは幸せだったと今も思っています。
あらゆる面で上司として人生の先輩として心から尊敬できる方でした。
今も年賀状程度ですが交流は続いています。

理想の上司って仕事面だけじゃなく
人生全般に繋がる言葉をくれる存在なのかな。
現在、急性肝炎とバトル中の私、
お布団の中でこの言葉を噛み締めております・・・・(ノд・。)

早く治さなきゃ。頑張るのだpunch
次回更新は10/13の予定です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 07, 2008

カイゼンしよう

トヨタショックが株式市場を席巻した今日、
皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

さて診断結果が出て1週間、
回復に向かっているのか横になる時間も短くなってきました。
とはいえ時折ふらつくので今だ階段が怖い^^;。
だるくなるとどうしようもなく辛いしやっぱり無理は禁物ですねー。

しかし寝てばかりでは治らない、栄養もちゃんととらなきゃいけません。
てなわけで食生活の改善に踏み切ることにしました。
現在医師からの食事制限等はなく
アルコールとなま物以外はOKなんですが
入院は免れたとはいえ危険信号が出たので
この際「医食同源」を意識してきちんとしなきゃと。
猛暑の夏からこっち手を抜きまくった反省もあるし
何より薬が飲めない現在、風邪を引きたくない・・・。

気分がよいときにネットでいろいろ調べたら
現在の症状には

・動物性蛋白質は魚介類○、卵○、鶏は脂を取れば○、牛・豚は基本避ける。
・動物性油脂は×、乳製品は牛乳のみ○
・植物性蛋白質(大豆製品)は○、植物性油脂も極力減らす。
・近場で取れる旬の野菜(特に根菜)・果物・海藻類を増やす。
・未精製の穀物が望ましい(玄米>白米、全粒粉>精白粉)
・インスタントラーメン・駄菓子類は×(添加物が肝臓に負担をかけるため)
・ファーストフードは×

らしい。
要は炒め物、揚げ物を避けて

「昔ながらの日本食」

に戻せばいいわけです。元々和食派なので大丈夫。
間食もしないのでお菓子はなくてもノー・プロブレム。
未精製の穀物はよい生産者から無農薬のものを入手する手間は必要ですが
白いものより栄養価も高いっていいますからね~。
とはいえ体調が体調なのであれもこれもは無理、
まずは

・白米に発芽玄米を混ぜて(2:1または1:1)炊く
・毎晩は無理でも1日おきにしじみの味噌汁

から始めます。
大変なのは野菜料理かな~。
量をとるには手間がかかるので・・・。

あまり厳密にする必要はないでしょうが
私の場合良質の蛋白質が多めに必要なので
大豆製品は意識的に採らなきゃいけないかな。
ちゃんとした食事は手間はかかるし大変だけど
(実際作るより後片付けが大変)
楽しいワインライフを取り戻すべく頑張るのだ~。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回の更新は11/10の予定ですm(__)m。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Nov 04, 2008

思い当たるのは^^;

先日のエントリにコメントくださった皆様、
ご心配ありがとうございます(ρ_;)。

後日完治したときに改めてお返事させていただきますので、
時間がかかりますがお待ちくださいませm(__)m。

さて見えない悪魔もといウイルスとのバトルですが、
元気なときは元気なのにふらっとくると座ってもいられない。
血糖値が下がっている空腹時にはなおさらです。
たぶんこれがウイルス肝炎の症状なのでしょう。
「沈黙の臓器」といわれる肝臓、
こじらすとほんとやっかいです。

ただ精神的にちょっと落ち着いてきたので
布団の中で”一体いつ何を介して感染したのか”
可能性のある物を見つけるべく記憶を辿ってみました。
そこではたと思い当たったのが10月初旬に食べた

「地鶏ささみのたたき」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これでないかい?(^^;。


ネットでかき集めた情報によると
このウイルスは人獣両方に感染するものらしいっす。
地鶏は家畜ですが通常のブロイラーと育て方が違う。
それに生の鶏肉って早く傷むし^^;。
微妙だけど感染期間も当てはまる・・・・・・・・・・。
素人考えですがもしかして(゚ー゚;。

ただ一緒に食べたメンバーはみーんな元気なんですよねー。
風邪が長引いて抵抗力が下がってた私だけが
ひっかかったのかも。

でもってさらに嫌なのはこの時の会合が

某氏送別会&私の歓迎会(10月から新しい事業所に異動)

だったってことです^^;。
チームの皆に歓迎していただいたのはうれしいけれど

ウイルスの歓迎なんぞいらん~~っpunchpunchpunch

とにかく早く回復しなきゃ。
気合を入れて食っちゃ寝食っちゃ寝に励みます^^;。<太るぞ。

今朝からぐっと寒くなった日本、
皆様も体調にお気を付けくださいませ。
次回更新の予定は11/7です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Nov 01, 2008

更新頻度を変更します(長文)

皆様こんばんは、
本日も当ブログにお越しいただきありがとうございますm(__)m。

唐突ではございますが
ブログの毎日更新をしばらくの間

3日に1度

に変更させていただくことなりました。
で、これには当然理由がありまして・・・・、

ここでも時折触れていましたが
8月の夏風邪以来体調不良が続き
イマイチスッキリしない状態が続いていました。
治ってはぶり返し、ぶり返しては医者通い。
あまりにしつこいのでさすがにおかしいと思って
先日詳しい血液検査と内臓エコー検査をしたところ
今朝結果が出て

「ウイルス感染による急性肝炎」

と診断されてしまいました(つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
肝臓ついでに脾臓も腫れてるそうで(ρ_;)。
検査結果を見せてもらったら
血液中のとある数値が通常の5倍以上になってる・・・orz。
但しよく言われるABCのどれでもないと。

今思えば風邪の陰に隠れていたのでしょうね。
熱っぽい、倦怠感など素人には風邪と区別がつかない。
外国にも行ってないし思い当たる節はさっぱりないのですが
「なま物が原因でもなるときがあります」と医師の見解。
うーん^^;。
風邪で体力が低下していたときに
なま物を食べて感染したのかもしれない。
あともしかすると風邪薬の飲みすぎで肝臓を傷めたか。
「風邪は万病の元」、昔の人はいいこと言うよ、ほんとに^^;。
発症は20代に多くその殆どがなんとなくかかって治るもの、とな。
ええ、私だって16進法で計算すれば20代ですけどね(爆)。

医師の見立てによると
今がたぶん症状のピークなので
これから症状は徐々に改善されるだろうと、
とにかく安静と栄養をとって無理はしないように、
投薬はせず定期的に血液検査で症状を把握していく、
と告げられました。
当然アルコールとなま物は禁止です。
なのでワインスクールは相方に代理受講してもらうことになりました。
「もちろん行くよ、行かにゃならんだろ~~(^^)」とうれしそーな相方(^^;。
ああ、悔しい。今月はシャンパーニュなのにー。

ブログについては完全休止も考えたのですが
更新は大事な習慣だし気分転換にもなるので
頻度を落とすだけにしました。
身体がきついようであればまた考え直します。

正直なところ、診断結果はショックでした。
医師から告げられた時は

……(ノTοT)ノミ(ノ _ _)ノ

でしたが、
病名がわかったのは一歩前進ですし
入院だ手術だ輸血だとならないだけでもましでしょう。
とにかくゆっくり治していきます。

ブログにはできるだけ楽しいことを書く主義なのですが
状況が状況なのでお知らせすることといたしました。
連休初日にお目汚しですみません^^;。

今のところそれなりに元気で食欲もあるので大丈夫です。
時折ふらっとくるのが嫌ですけど
診断が出たことである意味安心したし
辛い時は公然と布団にもぐりこめます(笑)ヾ(ーー;。
そして完治の折には
先月の誕生日に飲み損ねたHaut-Brion1986を開けるのだ~。

皆様も体調が良くないときはまず病院へ行って下さいね。
怪しいと思ったらためらわずに検査しましょう。

次の更新は11/4の予定です。
うっとおしい話を最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »