« 遅ればせながら・・・祝!ノーベル賞受賞 | Main | アーティスト・池田学 »

Oct 11, 2008

月に一度のお勉強(2008年/10月)

伝統が勝つか、新興が勝つか。
Wset200810_081007_2

伊豆から帰った翌日ワインスクールでした。
今回のお題は「赤ワイン対決 フランス VS アメリカ」。

1976年パリでのテイスティングで赤・白ともにカリフォルニアワインが
ボルドーのグラン・ヴァンに勝利したことから、
カリフォルニアのワインは地位は一気に向上しました。
「オーパス・ワン」のようにボルドーの一流シャトーが
カリフォルニアと組んでワイン作りも始めました。
今ではカリフォルニアワインの質の高さは誰もが認めることでしょう。
ただ一部ではカリカルトと呼ばれるレアワインが高騰し
眉をひそめる事態になったことも残念ながら事実です。
なんでもかんでもお金に換算ってのはどーかね?って思いますが・・・。

堅い話は横に置いといてテイスティングの結果にいきます。
いつもは6種類ですが、今回は4種類。
当然全部ブラインド。銘柄は公表されてどれがどれかを当てます。
(なんとか当たりました^^;)。

出たワインは4種類(↑写真参照)

GOULEE ROUGE 04(フランス)
STAG'S LEAP WINE CELLARS ARTEMIS 05(アメリカ)
CHATEAU LEOVILLE LAS CASES 97(フランス)
RIDGE MONTE BELLO 97(アメリカ)

でした。
私の評価は

04と05同士ではSTAG'S LEAP、
97ではLEOVILLE

に軍配を上げました。つまり1-1の引き分け。
ではそれぞれ詳細をば。

まず04と05対決。
Goulee04stagsleap05_081007_2

STAGS LEAPはいい意味でボルドー的な造りで
元々好きなワイン、これが大きかった。
GOULEEはCOS D'ESTOURNELのオーナーがメドックに設立したシャトーで
若手の醸造家が頑張る新しいワイン。
こっちも美味しかったのですがバランスのよさでSTAG'S LEAPに。
でもテイスティングが終ってからもう一度GOULEEを飲んだら
すごーくおいしくなってて「あれれ?」でした。うーん^^;。

このGOULEEのエチケットはとっても風変わり。
Goulee97e081007
このエチケットはシャトー近くにあるグレ漁港のテトラポッドで
エルメスの香水パッケージデザイナーの手によるもの。
COSのイメージから脱却しようと意気込みが感じられます。
って書いてたらCOS飲みたくなっちゃった^^;<大好きなの。

そして97対決。
Leoville97ridgmontebello081007_2

LEOVILLEは苦手なSAINT-JULIEN村ですが、
#昔、お船のエチケットワインでひどい目に遭ったのだ(--;。
バランスが抜群で香り味共に複雑で飲み口が非常に上品でした。
見直したよ、SAINT-JULIEN(笑)。
MONTE BELLOもしっかり作ってあっておいしいんですが、
妙なねっとり感が気になり全体的にバタ臭かった。
これが減点でLEOVILLEに軍配。
ある意味この対決はフランスワインとアメリカワインの大きな特長を
再確認する組み合わせだった気がしますね。
そう私が思うにアメリカのワインってどっかバタ臭い、主観だけど。

ちなみにこの04と05はどっちも20000円。
LEOVILLEはともかくMONTE BELLOは絶対割高だと思いました・・・。
正直20000円出すならLE FORTS DE LATOUR買いますわ^^;。

と、好き勝手に書き連ねてきましたが、
アメリカワインもそれなりにおいしかったし
最後に決め手になるのは好みなのかもしれませんねー。

来月はシャンパーニュ。
夏風邪で飲み損ねた8月の分まで楽しむのだ(  ̄^ ̄)ゞ。

|

« 遅ればせながら・・・祝!ノーベル賞受賞 | Main | アーティスト・池田学 »

Comments

こんばんは。
私もこういう勉強会に出てちゃんと勉強したいです。 我流の限界と言うのでしょうか?なんだか自分の趣味から出ないので幅が広がらないです。

という私の主観では、きっと溢れんばかりの果実味とアルコールの高さがきっとノックアウトするような・・・どうしてもフランスワインのバランスを愛してしまいます。
でもオーパスワンは美味しいですよね。 大好きです^^ 

Posted by: koichi | Oct 11, 2008 10:22 PM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

>幅が広がらないです。
私も通っている理由がそれです。
いろいろ飲んだほうが好みもわかるので。

>溢れんばかりの果実味とアルコールの高さがきっとノックアウト
確かにその傾向はありました^^;。
最初は美味しいけどアメリカワインはそれが飽きてきちゃうんですよね。
なのでやっぱりフランスに・・・^^;。

>オーパスワンは美味しいですよね。
しかし既に高く手に入らない・・・(TT)。
中伊豆ワイナリーのオーナーさんが
コレクションを放出してくれるといいんですが(爆)。

ところでそろそろラ・ターシュも入荷ですね。
お互い無事入手できますように。
しかし価格が怖い~^^;。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Oct 12, 2008 05:48 PM

またまたコメントです。
ラ・ターシュ、私の方は金額決定です。
ついに10万超えました(TT)
でも良いかな、私だけ特別扱いで確保してくれるらしいです。他の方は抽選。 11年の実績でしょうか^^
ありがたいことです。本当に感謝です。
shamonさんのところが安くで入手できますように!!

Posted by: koichi | Oct 12, 2008 09:36 PM

コメントありがとうございます。
ラ・ターシュ、うちの金額はまだわかんないです。
相方が問い合わせてはいるのですけど返事がない^^;。

>ついに10万超えました(TT)
・・・・・・・・・・(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.
相変わらずブル高騰だし2005年なので戦々恐々でしたが、ついに大台越えですか・・・・・。
良心的なお店で10万越えなら一般的に出回るのは30万~になりそうですね。信じられんっ!
天下のDRCと言えど卸値はポンポン値上げできないはず、一体どこが儲けているんだ(--;。
誰か教えてください~。

>私だけ特別扱いで確保してくれるらしいです。
我が家もです~。ほんとショップに感謝。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Oct 13, 2008 12:14 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 月に一度のお勉強(2008年/10月):

« 遅ればせながら・・・祝!ノーベル賞受賞 | Main | アーティスト・池田学 »