« そんなに急がなくても^^; | Main | 花畑牧場 バルーンプリン »

Oct 16, 2008

底はどこ?天井はどこ?

まずは「底」。
えー本日(10/16)の日経平均は1089円安の8458円。
先日の爆上げを帳消しにする下げっぷりとなりました。

昨日日経CNBCでは「金融恐慌の一歩手前」なんてコメントが出てたし、
「もう一発底がある」って人もいて戦々恐々してます。
素人目にも予想がつきやすい値動きではあるけど
恐ろしくて手を出す気にはなれません。
あっちもこっちも公的資金投入ですが、
その資金がなくなってそれでもお金が足らないとなれば
各国政府はどうするんでしょうか。
アメリカから端を発したこの状況、いつになったら足が下に着くのでしょうか。
一体底はどこなのよ~。

と「底」話はここまでで、以下は「天井」話。

毎年買ってるDRCの次男坊ラ・ターシュ入荷のお知らせが、
いつもお願いしているお店から来ました。
しかーし、今回の価格は

両手の指の数の福沢さんでも足らないっ!<つまり大台越え

はぁ~~ヾ(*゚A`)ノ。

ブル高騰&2005年ヴィンテージなので
多少の覚悟はありましたが、
長~~い付き合いの超良心的ショップでもこの金額、
メールを見てのけぞってしまった・・・・・・・・。
いや、仕入れ値が上がってるから仕方ないんだけど。

年に一度のたった1本の買い物とはいえ
ここ数年続く天井知らずの価格高騰、
一体どうなっているんでしょう。
ついでに訊いたリシュブールの価格にもこれまた絶句Σ( ̄ロ ̄;;;;)。

先月、某ワインバーのソムリエさんが
「・・・・高騰しすぎてブル高級銘柄離れが始まってる雰囲気ですよ。」
と教えてくれたけど、ほんとにそうなのかなぁ。
しかしネットでDRCを扱ってる某K店は在庫を投売り?しはじめてるし、
DRCといえどイマイチなヴィンテージは抱えきれなくなっている雰囲気。
かといって人気銘柄の価格はおいそれと下がらないだろうし、
出来のいい2005ヴィンテージはこれ以上安くならないでしょうね~。

株は底が見えない、銘醸ワインは天井が見えない。
困ったモンです、とほほ(TT)。

|

« そんなに急がなくても^^; | Main | 花畑牧場 バルーンプリン »

Comments

こんばんは~。
例えばエ〇テカの株価チャートをご覧いただければわかりますが、上場からずっと下落基調ですよね。
これはマーケット全体に引きずられたというよりも、エノ〇カ特有の要因のほうが大きいと思っています。

それは「ユーロをヘッジしていない」ということですね。
例えば1ユーロ150円の時に15万円で仕入れたプリムールは一般販売分以外に自社でも保管して値上がり益を狙っているわけですが、値上がりどころかいまや13.5万円に値下がりです。
説明会でも度々この点を突く質問が出ましたが、ごくごくかいつまんで言えば「少々のユーロ安リスクより値上がり期待の方が大きいのでヘッジはしていない」との由。
機関投資家の方々は上場前からこの点を懸念してました。
ユーロ安はこれからもっと進むでしょうから、もうしばらくすれば為替差損に耐えられなくなった業者からの業転モノが安く出回るかも。

それでもどこをどう彷徨ってきたのかわからない業転モノには劣化等のリスクが大きく、安くなったとしてもそれはそれで悩ましいですよね。

Posted by: クッキー | Oct 16, 2008 at 10:21 PM

本当に底が見えませんね。もともと貧乏株なしなので、全然平気なのが悲しいです。
もっとも、ワインも高嶺の花で、こちらも悲しいです。

Posted by: credenza | Oct 16, 2008 at 11:19 PM

おはようございます。
どうやら、百貨店が販売する金額とほぼ同じですね。
今回はどうだか分かりませんが、少なくとも通常ならばこの価格で購入できる人はかなりラッキーでしょう。 
小田急のワインフェアのときも一番リリース数の多いラ・ターシュが3本しか出ていない状況なので、確保自体大変なんでしょう。
高いは手に入りにくいはじゃ目も当てられませんね。
それに加え、個人経営の小売店での負荷はかなりのものだと思われます。今の状況でファーストリリースの価格が下がるのはこのご時世でも難しいでしょう。店の資産評価が下がるのでそう簡単にはありえません。それでも3月には原価割れしても売ろうと努力するお店はでるので、期待は2月から3月ですね。(または11月12月)
それ以外インポーター投売りが質・価格ともに期待できるものだと思います。
あまり商業的な立場で見たくないですが、こうもワインが高くなると変な見方してしまいます。まるで会社の仕事の延長のようで^^;

Posted by: koichi | Oct 17, 2008 at 03:57 AM

こんばんは。お忙しい中のコメントありがとうございます。

エ○テカに関する情報をありがとうございます。
値上がり益を重視するのはわからないでもないですが、ユーロが下がっては元も子もないでしょうにね。
元々ここの強気の商売姿勢(悪く言えば○元を見る)が好きではないため
滅多に足を踏み入れないのですが
ユーロ安がこのまま進んだらヤバそうですね~^^;。
大体プリムールが15万なんてばかげてます。

>業転モノには劣化等のリスクが大きく、安くなっ>たとしてもそれはそれで悩ましいですよね。
それだけでなく業者が大量放出した結果、
劣化モノが大量に出回った日にはワイン全体の品質も疑われかねない。
市場には2004年ブルが大量にだぶついてると聞きますし、
資金繰りに苦しい業者が2005年を仕入れるため2004年を赤字覚悟で出してくるかもしれませんね。
かといってほいほい買えませんが^^;。

金融市場は当分混乱が続くでしょうからどうぞお体お大事に。

Posted by: shamon(クッキーさんへ) | Oct 17, 2008 at 09:23 PM

こんばんは~。コメントありがとうございます。

先ほどまで食糧危機を取り上げたNHKスペシャルを観てました。こっちも元凶はア○リカ~。
えーかげんにせーよって気分です。

>ワインも高嶺の花で、こちらも悲しいです。
credenzaさんは数年間ヨーロッパにいらしたから余計にそう感じられるのではないでしょうか。

ここ数年の高騰に1995年前後のワインブームがまだましに思えます。
あの時もひどかったけど今ほどじゃない。
シャンパンもまた上がっちゃったし。
手ごろで美味しいものをと
フランスのマイナーな地域や
ニューワールドにも手を伸ばしていますが
よいものはすぐ売切れてしまう。
困ったものです。

Posted by: shamon(credenzaさんへ) | Oct 17, 2008 at 09:33 PM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

やっぱり大台乗っちゃいました(´Д⊂グスン。
両手分の福沢さん+野口先生が数枚ですが
前回に比べると負担は大きいです・・・。

>確保自体大変なんでしょう。
世界中で奪い合いですからね・・・。
日本のインポーターがどこまで買い勝てるか。
我が家は小さななじみの店から買ってるんですが
(インポーターはいつも3鳥さんの系列Fズ)
毎年確保は大変みたい。

>まるで会社の仕事の延長のようで^^;
そんなことないですよ。
こういう捉え方って大切ですよー。
ラ・ターシュに関しては高止まりした2004がどこまで値下げして出回るかが鍵かも。

小田急のワインフェアは来週からなんですねー。
ネットでは既に予約を取ってますけど。
以前行きましたが安くないしなんとなーく・・だったので何も買いませんでした。
ワインフェアはいろんなインポーターを集めて競争させる大丸が手ごろで面白いのを揃えてくれます。
そろそろ秋のフェアが始まるはずなんですが・・。

Posted by: shamon(koichiさんへ) | Oct 17, 2008 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/42808644

Listed below are links to weblogs that reference 底はどこ?天井はどこ?:

« そんなに急がなくても^^; | Main | 花畑牧場 バルーンプリン »