« 源氏物語×出崎統 | Main | そんなに急がなくても^^; »

Oct 14, 2008

「印象派の巨匠 -家族と仲間たち- ピサロ展」

大丸ミュージアム・東京にて10/26まで開催中。

ミュージアムパスポートを買ったものの、
なかなか使う機会がなく「わー損しちゃう。」と思っていたところに
この開催、ラッキーだわ(笑)。

印象派の巨匠・ピサロの個展もといファミリー&フレンド展ってとこかな?
金融危機で穏やかじゃない(今日は戻しましたがこの先どうなるやら^^;)状況ですが、
会場には絵画が発する穏やかな空気が満ちていました。

お気に入りはこれ
Windowpisaro
カミーユ・ピサロによる
「窓からの眺め、エラニー=シュル=エプト」
です。
窓から見た風景を絵にしたもの、きれいな緑にほっとします。
ポスターになっている「チュイルリーの庭園、雨天」
Cheirellyrainpisaro
雨にかすむチュイルリー公園の噴水を中心にした風景画、
後年描いた都市絵画の1つになります。
最初の画と比べるとやんわりやんわりとした印象ですね。

ピサロは8人の子供達に恵まれ、一部は画家としてデビューして
父の影響を色濃く残しました。
その息子フェリックスとリュシアンの画はこちらでどうぞ。

ほかにはコローやクールベ、ミレーがあり、
ピサロの親交の多さがうかがい知れます。
ルノワールやモネに比べると目立ちにくい印象のピサロですが、
穏やかで静かな色彩を愛する人は多いんじゃないかな。
妙な話、部屋に飾るのならピサロが一番いい。買えないけど(爆)。

場所が大丸東京店の中なので
お仕事帰りやショッピングのついでに
寄ることが出来ます。
お買い物と人ごみに疲れたら10Fに上がって
優しい絵に癒されてください^^。

|

« 源氏物語×出崎統 | Main | そんなに急がなくても^^; »

Comments

shamonさん

はじめまして!
私も先日、
ピサロ展に行ってきました。
「窓からの眺め、エラニー=シュル=エプト」がやはりよかったです。
しゃくやくの花も・・・。
TBさせてください。
よろしくお願いします。

Posted by: よしりん | Oct 18, 2008 09:36 PM

こちらこそはじめまして!
コメント&TBありがとうございます。

芸術家って女性関係が派手だったり
経済的に破綻してたり(^^;、
穏やかさとは程遠い人たちってイメージですが、
ピサロはよき夫よき父よき家庭人として
生涯を送った珍しい人でしたね。
人生って絵に出るものだな~と思って眺めてました。

>しゃくやくの花も・・・。
これもよかったですね。
ピサロの静物画って珍しいのでは?

こちらからもTBお送りしますね。
これからもよろしくお願いします^^。

Posted by: shamon(よしりんさんへ) | Oct 18, 2008 11:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「印象派の巨匠 -家族と仲間たち- ピサロ展」:

» 印象派の巨匠 ピサロ展 [よしりんの食べある記2008]
所謂芸術家の人たちは、皆ジェットコースター型の激しい人生なのだと決めてかかっていた。 急激に上がったり、下ったり・・・。 [Read More]

Tracked on Oct 18, 2008 09:32 PM

« 源氏物語×出崎統 | Main | そんなに急がなくても^^; »