« するするっと | Main | 月に一度のお勉強(2008年/9月) »

Sep 26, 2008

米鶴 高畠ワイン樽貯蔵

なる日本酒を東京駅グランスタ内のはせがわ酒店さんで飲んできました。
#つまり仕事帰りに一杯やったわけです。
写真はないです。ごめんなさい~。

前回こんなのがありますとエントリしましたが、
1本買うには勇気がいるので
とにかく飲んでみたかったんですね。
しかしこのグランスタ店はいつも一杯で入れず、
先日帰りに寄ってみたら空いていたのでやっと入れました。

で、肝心のお味ですが
味はすっきりと上品な純米吟醸でおいしい。
で、売りであるワイン樽(シャルドネ)の味と香りですが
ほのかーに日本酒そのものの香りの上(の層)にただよう感じ。
後味にかすかな木の味があるかな。
とはいえそんなに気にならない。
でも度数が高く(17%)で女性にはきついかな・・・。
すきっ腹でごくっといくとけっこうくらっときます。
おいしい日本酒なのは間違いないです。

個人的にウケたのはボトル
かの有名な高級シャンパーニュの

「サ○ン」

そっくりヽ(´▽`)/。
もしかして杜氏さんの憧れのシャンパーニュなのかしら(笑)

ともあれワイン樽貯蔵の日本酒はなかなかイケルことが判明しました。
次はこれを飲んでみようと思います。

|

« するするっと | Main | 月に一度のお勉強(2008年/9月) »

Comments

こんばんわ、青の零号です。
遅くなりましたが「Azumaichi 2007 甲州ワイン樽貯蔵」に
コメント入れておきました。

ほほ~、今度は米鶴ですか。
こっちは東一に比べてさらりとした感じだったと思うので
軽い飲み口の上にシャルドネ香がのっかる感じになるんでしょうね。
でも17度ってことは、ほぼ原酒でしょうか?
さらに火入れなしなら、かなりインパクトありそう。

高畠の蔵元らしく、高畠ワイナリーのシャルドネ樽を使うという
地元コラボも楽しいですね。

>かの有名な高級シャンパーニュの
う、なんともびみょーなデザインで(笑)。
さすがに発泡はしてないですよね?

>次はこれを飲んでみようと思います。
御湖鶴は飲んだことないので仕上がりが読めません。
レポートのほう、ぜひお願いします。

Posted by: 青の零号 | Sep 26, 2008 at 11:25 PM

こちらにもコメント感謝です!

>軽い飲み口の上にシャルドネ香がのっかる感じに>なるんでしょうね。
そんな感じですねー。

>かなりインパクトありそう。
かな~~りきます。
いつもおつまみって頼まないんですが
ボトルの「17%」を見て「笹かまぼこ」を頼みました・・・^^;。
飲み口が軽いだけにくいくいっとやっちゃった後が怖いですね。
「塩舐めて飲む」って度数じゃない。

高畠ワイナリーのステンレスタンク仕込みのシャルドネは一度飲んだことがあります。
クリアでおいしいです。見かけたら試してください。

>さすがに発泡はしてないですよね?
はい、スティル日本酒です(爆)。
サロンもすっかり高くなっちゃって手が届かないのが哀しい・・・。

>レポートのほう、ぜひお願いします。
はーいその暁には必ず~。

Posted by: shamon(青の零号さんへ) | Sep 27, 2008 at 09:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/42592784

Listed below are links to weblogs that reference 米鶴 高畠ワイン樽貯蔵 :

« するするっと | Main | 月に一度のお勉強(2008年/9月) »