« 雷 | Main | DVD「マルホランド・ドライブ」デイヴィット・リンチ »

Aug 17, 2008

○熟日本酒

夏風邪でワインが飲めず(今も気管支拡張剤のお世話になっとります・・・)
読書とネットの盆休みでしたが、
こんなニュースを見つけました。

甲州ワインの熟成に使用した樽で日本酒を寝かせるそうです。
発起人ははせがわ酒店さん。

はせがわ酒店さんといえば時折グランスタ店を利用しますが、
日本酒に力を入れてるお店ではありますねー。
だからこそ、の発想なのでしょう。
純米吟醸酒のよいものはどこかフルーティな香りがするので
そんなにケンカしないのかもしれません。
でも日本酒好きの人だと「邪道だっ!」ってなるかも・・・^^;。

はせがわ酒店さんのサイトにこの樽熟日本酒があります。

Azumaichi 2007 甲州ワイン樽貯蔵

うーん、この名前でこのエチケットだと白ワインに間違えちゃいそ。
現在は売り切れちゃってるみたいですが、
今年も新しいのが出るんでしょうね。
買うのが怖いのでグランスタ店で試飲させてくれないかな。
そうこう言ってるうちに売り切れそうだけど(^^;。

|

« 雷 | Main | DVD「マルホランド・ドライブ」デイヴィット・リンチ »

Comments

こんにちは。お加減いかがですか。
姫鷲です。

面白い日本酒があるんですね。ちょっと飲んでみたいです。
もっとも、私は家で酒は飲まないし、直営店に飲みに行くような予算もない(飲みに行くなら思いっきり飲みたいクチなのでw)ので、口にする機会はないかもしれませんが・・・。


暑かったり雷雨だったり、いきなり涼しくなったりで過ごし辛い日々が続いていますが、お大事にしてください。

Posted by: 姫鷲 | Aug 18, 2008 at 05:27 PM

こんばんはー、ご心配ありがとうございます。
息苦しさ以外は元気です。もっともこれが一番厄介なんですけど・・・・。

>ちょっと飲んでみたいです。
ですよねー。
日本酒に詳しい青の零号さんのコメントを是非聞いてみたい。
実店舗にはあるかもしれないので今週グランスタ店に寄ってみようっと。

Posted by: shamon(姫鷲さんへ) | Aug 18, 2008 at 07:21 PM

あちゃ、せっかく振られたのに今まで見逃してました、申し訳ない!

東一は「純米大吟醸 雫搾り 斗瓶囲い」を立ち飲みで呑んだことがあります。
まずリンゴやトロピカルフルーツのような華やかな香りがふわりと立ってきて、
口に含むとすべるような口当たりとやわらかい酸、そして米の持つ甘みと旨味が
しっかりと口中に広がります。
私の呑んだ中ではベスト5に入るくらいの銘酒でした。

純米吟醸でも基本的なつくりは変わらないので、甲州の持つグレープフルーツ香と
東一特有の酵母が作る果実香の組み合わせは、たぶん相性がいいと予想できます。
樽香が乗りすぎてしまわなければ、きっとすばらしい一本になりそうですね。
今は品切れらしいのが、すごく惜しまれます。

・・・shamonさんのワイン人脈で、なんとかレポートできませんかね~?

Posted by: 青の零号 | Sep 26, 2008 at 10:59 PM

こんばんはー、コメント感謝です~。

>純米大吟醸 雫搾り 斗瓶囲い
一升で10000円越えのすごい日本酒なんですね。
コレは是非飲んでみたいっ!

>なんとかレポートできませんかね~?
これねー、まだグランスタ内はせがわ酒店で飲めるはずです。
カウンター奥のセラーに入ってたのを覚えてます。確か1杯800円くらい。機会があったら早いうちに行ってみてください。

Posted by: shamon(青の零号さんへ) | Sep 27, 2008 at 09:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90549/42195123

Listed below are links to weblogs that reference ○熟日本酒:

« 雷 | Main | DVD「マルホランド・ドライブ」デイヴィット・リンチ »