« 映画版攻殻機動隊、リニューアルへ | Main | 「薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々」展 »

Jun 10, 2008

紫陽花(向島百花園)

梅雨空に"墨田の花火"。
Hyakkaensumidanohanabi2080609_3Hyakkaensumidanohanabi080609_2
先日の梅雨空の下、紫陽花を観に向島百花園へ行ってきました。
上野の写真は「すみだのはなび」、可憐な白い花びらがかわいい。

ここを訪れるのは前回から約2ヶ月ぶりになります。
春と違って園内は
Hyakkaenyasou080609_7
うっそうとした緑に包まれていました。
きれいな野草に目が留まります。
園内の池の周囲にも青々と緑が 
Hyakkaenike2080609
初夏の風情たっぷりです。
入口に「鴨の子供が生まれました」と写真が貼ってありましたが
見つからず。
「そのうち出てくるかも」と紫陽花を見ることにしました。
雨の合間に咲く可憐な花たちをどうぞご覧ください。
Hyakkaenpinkugakuajisai080609Hyakkaenanaberu
Hyakkaengakublue080609Hyakkaencherrypink080609
Hyakkaengakusiro080609_2Hyakkaenhimeajisai080609
花の名札が見当たらなかったものもあるので名前はパス(すみません^^;)、
もしかすると葉っぱに隠れて見えなかったのかもしれません。

園内の紫陽花は三分咲きといった雰囲気で、
ピークはこれからみたい。
今週末か来週一杯くらいが丁度よいかもしれません。
青空よりも梅雨空が似合う紫陽花たちは
真夏の花のようにくっきり原色ではないけど
やさしい色彩が心を和ませてくれます。

ゆっくりと園内で過ごしもういちど池の周囲を回ると
Hyakkaenkamo080609
親鴨?が一休み。子供達は安全なところでおねんねかな?
ちょっと残念。

今年は入梅が早かった分、紫陽花の季節も長いかもしれません。
それでも雨に揺れる小さな花びらが少しずつ夏を呼んでいます。

|

« 映画版攻殻機動隊、リニューアルへ | Main | 「薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々」展 »

Comments

こんばんわ。
先週、東京の実家に寄った時、旧古川庭園前を通りました。入場者大勢いました、向かいの平塚神社のお団子屋平塚亭も繁盛していましたね!!

Posted by: Petit cervin | Jun 11, 2008 12:41 AM

こんばんはー、コメントありがとうございます。

今月一杯が古河庭園では薔薇の季節なので混むのでしょうね。今度は秋に行きたいです。

Posted by: shamon(Petit cervinさんへ) | Jun 11, 2008 08:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 紫陽花(向島百花園):

» 七変化 [郷秋の独り言]
 七変化とは、紫陽花の別名。時に、また植えられた場所(土)によってその花の色を変えることからの命名ですが、どちらも良い名前だと思います。梅雨時の花の王様といって良いでしょう。品種改良された園芸種も多く、被写体としても魅力のある花ですが、「雨上がり」という絶妙な撮影タイミングはなかなか得られず、欲求不満に陥ります。 今日の一枚は、何の「ひねり」もない、近所の公園の紫陽花。... [Read More]

Tracked on Jun 15, 2008 12:12 AM

« 映画版攻殻機動隊、リニューアルへ | Main | 「薔薇空間 宮廷画家ルドゥーテとバラに魅せられた人々」展 »